メンズエステクリニック 五反田ルーム

■ アクセス  JR五反田駅西口から徒歩5~6分
■ セラピスト ARさん
■ 料  金  90分コース 17,000円+指名料1,000円

■ 施術レポート

いつもそう 単純で クダラナイことがきっかけで
傷つけてしまうよね 途切れてく会話 虚しいよ…



p09_016


HG(ホームグラウンド)は、やはり行きやすく、よって、レポも増えてしまいます。

前回の記事  https://ameblo.jp/esute-tora/entry-12392433232.html


ずっと気になっているセラピストがいて、ようやく、都合がついたので、訪問してきました。




メンズエステクリニック 五反田ルーム


こんにちは~

雷に打たれたような「衝撃ビックリマーク

超タイプです。

声の質もトーンも申し分なく、私の耳に「癒し」を運んでくれる。

顔は、ELTのモッチー似、かな?、と。
いや…モッチーより、良い感じです ラブラブ
(モッチーファンの方、ごめんなさい)


とにかく、ルンルン気分で、着替え、シャワーへ。


うつぶせ。
タオルを掛けずに、まずは、パウダーで全身を軽めに揉み解します。
次に、ソフトなタッチで、背中をなぞり、肩甲骨の窪みを押し込み、腰から脇腹にかけては、悩ましげなタッチ…
臀部は手根でぐいっと押し込んだあとは、両手で包み込むように太股部へ。

開始5分程ですが、再訪決定!、です。

オイルは足元から。
会話も楽しく、ほっこりしながらの施術。
オイルも掌で優しく延ばしていくような施術スタイル。
ふくらはぎを終え、太股へ。
キワ付近になると、やや、指先だけの稼動になり、ゾクッとさせられる。

両足を終えると、カエルって絡めてのSKB。
ガッツリ、という感じではないものの、あくまでも、ソフトに柔らかく、患部付近でワルツを舞っているかのように、

アン・ドゥ・トロワ・・・

両手が交互に患部際までやってきて、ためらいながら去っていく…
そんな悩ましげな焦らしのSKB…


背面も、優しく覆いかぶさるような態勢からの、トリートメント。
背筋をなぞり、肩甲骨周辺を流し、肩を軽くつかみながら

背中も硬いし、肩も張ってますよ
辛くないですか?


と、背中に息がかかるような位置で、囁かれる。

内心、次は、いつ訪問しようかと、スケジュールを思い浮かべている。


背面を終え、

それでは、腰を上げて、4TBになって頂けますか?


いや、モッチーの前で、4TBはありえません。

丁重にお断りして、仰向けへ。


仰向け。

まずは、足から。
施術スタイルは、うつぶせ時と同様な柔らかい流れるような手技…
ですが、(うまく表現できませんが)何となく「手の密度」が増したような感覚…
また、絶妙な距離感が、その「密度」をより濃厚へと変化させている。

SKB。
うつぶせ時とは変わって、大胆に、力強く流し込んでくる。
いや、力強い、と感じたのも、実は、「密度」の濃度なのかもしれない。

それにしても・・・

小さな掌から発せられる「癒しパワー」が、紙Pの存在理由を無きものにするかのように、私の、センシティブな箇所を蠢き、官能と興奮の極致へと誘う。


頭方部に移動。

鎖骨下を流したあとは、私の胸骨あたりに向こうむきに跨り、両手で腹部から両太股部へ向かって、ゆっくりとオイルを流し込む。
そのまま、前傾姿勢で、太股部を通過した両掌は、脛からふくらはぎに渡り、両踝を掴む…

もう一度・・・

眼下に広がる「逆さ富士」の絶景と、彼女の掌から発せられる「熱」とが相俟って、これぞ、まさしく「至福のとき」・・・

私のお腹の上で向きを反転させ、こちら向き。
座っているポジションを若干、ずらして頂き…このあたりの配慮も素晴らしい…
胸骨を両手で円を描くように。
そうして、やはり、体を前に傾けて、頬と頬がくっつきそうな位置まで。
このあたりの、距離感も、言わば「匠の技」!?


横に移動しての、手のマッサージへ。
恋人繋ぎ」で、手を合わせ、ゆっくりと腕のマッサージ。


最後は、添い寝っぽい、半身の態勢になって。
彼女の足も参戦して、また、彼女の鼓動を感じながらの、下半身(SKB中心)のトリートメント。
ゆっくりとした時間の中、彼女に包まれているような錯覚を覚える・・・


お疲れさまでした~


「愛しい」だなんて 言い慣れてないケド
今なら言えるよ 君のために
となりで笑って いてくれるのならば
これ以上 他に何も要らないよ



久しぶりに、後ろ髪を引かれる思いで、バスルームへと立ち上がる…


p02_015



おしまい

(※本文中、Every Little Thing 『Fragile』より一部引用)



あとがき

前回の嬢も素晴らしかったのですが、今回のセラピストも圧巻でした ドキドキドキドキ

笑顔と物腰とが洗練されていて、それでいて、自然体で振舞っているかのような所作…

これぞ、「プロフェッショナル」っていう感じですね。

メンズエステの経験はそれ程ない、って言ってましたが、このあたりは、「天性の資質」なんでしょうか ニコニコ

お店を出た後も、心の中がポカポカしていて、何となく、このまま帰るのが惜しいような…
桜田通りに沿って駅へ向かうつもりが、旧ソニー通り方面へ歩みを進めていた…




Data

◆部屋タイプ    ファミリータイプ・完全個室

◆施術スタイル   マット

◆制服       セクシーな施術服+ミニスカート

◆紙ショーツ     横スカT

(※記事作成時の情報です。 誤り等がございましたら、ご指摘よろしくお願いします)


施術環境     ★★★★☆

空間パフォーマンス ★★★★★

癒しパワー   ★★★★★★



エステの寅