ピアノ(池袋)


■アクセス   池袋駅より徒歩4分
■セラピスト  MUさん
■料金     90分15000円


■施術レポート

寅次です。

BMしていたお店を積極的に回ろうと、今回は池袋へ。

とそのまえに、一駅手前の大塚で途中下車。
ええ、「ぼたん」で博多らーめんを食べるためですがw
昔に比べ獣臭は抑えられており、その分濃厚さもやや影を潜め。
いや、でも十分に美味い。

替え玉までして、腹パンで再度山手線へ。


あ、エステ前に麺活はしないと決めていたのに・・・w


~ prologue ~

予約を入れていざ池袋北口へ。
少し時間に余裕もあったので、プチチャイナタウンで物色。
豆腐のスゲぇ臭いヤツ売ってて、大好物なので買おうか迷う。
しかし、だ。
エステタイム中に何かの拍子でビンが割れたら大惨事である。
では帰りに、とも思ったが、おそらく閉店している時間であろう。
豆腐のビンを眺めたまま、苦悩の時間。
ビンのラベルに映っているおっさんが笑っている。

泣く泣く諦めたw


時間になったので、SMSで送られてきた住所の場所で電話。
男性の案内ですぐのマンションへ。
こんなところにマンション、あったんだ。

該当階でインターフォン。
「こんばんはー」
とっても明るい雰囲気の彼女、スタイルのよさが際立つワンピ姿。
ワンルームタイプで、部屋の奥にて説明を聞きお会計。

マットは、床敷きだけど高さのあるタイプ。
上には厚手のビニルマットが敷かれ、オイルドバドバ系と確信。
ただ、衣装チェンジはないと思われ、ともするとそのワンピで、ですか。
ということは○着はそこまで多くなさそうだと予想。

色々考えながらの着替えタイム。
先の予想はしつつも、ちゃんと胸の谷間をガン見して、股間隠しながらシャワーへ。


横須賀なアイツを装着していざ部屋へ。
やはり衣装チェンジはなし。
「ではうつ伏せで」


ということで本日は、池袋な夜。


~ 施術 ~

★うつ伏せ
全身の揉み解し → 頭側から背面のオイル → 跨って臀部・足 → カエル
★仰向け
頭側からデコルテ → 6と9な格好で足 → 腰に股がり足・そ○い部
★横向き
背後からそ○い部
★仰向け
擬似騎○位にて上半身サワサワ


大切なのはファーストインプレッション。
まぁ、とにかく明るい方で。
会話が、当然だけどとても楽しい。
揉み解しからスタート、タオル越しにだが、こちらは全体的に弱め進行。
おそらくオイル施術メインの内容なので無問題。

「くっさいの、好きなんだよね」
「???」
「あ、えっとー、豆腐の話ね」

・・・おそらく匂いフェチと思われたであろうw


軽い変○アピールよろしく、彼女は徐々に移動してオイラの頭の方へ。
「ではオイル使っていきまーす」
ということで彼女の綺麗なおみ足を拝みながらのオイルタイム。


オイルドバドバで包まれる幸福感。
使用するオイルは「ノイル」。
これはありがたい。
彼女はオイラの頭をまたぐような格好で背面にオイルを大量投下。
顔を上げるオイラ。
正面に鏡が無いのが、非常に残念であるw

そのまま手のひら、腕を駆使して背面をトロ~リと。
力自体は弱めも、箇所によっては強めにしたりと強弱のついたそれ。
オイルの温かさ、彼女の体温が少しずつオイラに浸透し始める。

そのまま倒れこむようにオイラに覆いかぶさり、遠くの箇所を。
軽く○着な体勢で、浸透率は一気に跳ね上がる。

包まれている感、これ最良の癒しのひとつ。

「誤解しないで欲しいんだが、実は、匂いフェチではないんだ」
「は???」


このタイミングで誤解を解いておいたww


肉弾戦ともいうべきHIP TIME。
その流れのまま、彼女はオイラの後方へ。
オイラの臀部に跨るように、そう、お尻とお尻。
ショーツのない肌のところに、やはり彼女の生なそれが。
この○着感たるや、何物にも変えがたいリアルな接触に思うそれ。

声に出さぬよう細心の注意で、気持ち悪い咆哮をするオイラ。

お尻の感触に脳内ゼラチン状態になりつつ、彼女はそのまま足のトリートメント。
足を抱え込むように、全身を使ってゆったりと。
○着少な目予想も、いやいや、十分に感じる彼女の体温。

「気持ちいいので、歌でも歌いますか」
「い、いや、け、結構です・・・」

施術のために、ややお尻の位置を移動する彼女。
その時により鮮明に伝わる「柔らかさ」。
いよいよ脳内は豆腐状態へ ←

足が終わるとそのままそ○い部へ。
足を曲げていないので、そこまで深くはなくも軽く事故を起こしつつ。


カエル、大合唱。
カエル。
彼女はオイラの足先の方を向き座り、その太ももの上にオイラの足を。
スススーっと、指が侵入してくる。
横須賀のキワが、とてもよい働きをしておるw
はじめは足の付け根を中心に、しっかりと流した後は徐々に中央へ。

多摩地区、集中豪雨のようでww

でもって、彼女は反対側に移動。
左右対称の手技かと思いきや、こちら側ではまた違った手技が。

割れ目付近のツボ強襲、からの多摩地区重点走行。
で、○○を○から○へとサマーランド。

さらには片手はオイラの身体をまさぐり始め、鳥肌スタンディングオベーション。
「ブラボーっ!ブラボーっ!」
「・・・・・・」


・・・引かれるのはブレの範囲内。


仰向け、横向き、仰向けなラスト。
四つん○いは遠慮し、言われるまま仰向けに。
彼女は頭側からデコルテという名の○○転がしタイム。
爆撃は・・・なし。
顔にオイルがつくことを配慮してのことだろう。

そのまま彼女はスリスリとオイラの上半身をホフク前進。
6と9な格好で、オイルでテカり増しな絶景。
とりあえず合掌。
そのままそ○い部をかすめつつ、足の付け根の方もサワッと。

彼女は身体を起こし、背面騎○位的ポジショニング。
そのまま足全体を全身を使ってトリートメント。
ああ、包まれている感がスゲぇ。

でもって横向き。
背後に回った彼女は、おもむろにオイラの尻側から手を入れ込み、そ○い部。
多摩地区崩壊間近、キワにも指は伸びてきて、匂い立つような官能の線を引く。


「ではもう一度仰向けで」
あお向けると彼女は腰の上に座る。
擬似騎○位な格好で、オイラの上半身を優しくサワっと。
悪戯に、静かに、少しだけ腰を動かす小悪魔。
「ふふふ」

頭の中は白く、反射的に腰が浮きそうになるのをおさえつつ。
「ヤベぇですよ、ヤベぇですよ」
「はーい、お時間ですー」
ということでシャワーへ。

煩悩を洗い落とすべく、クッサい豆腐のビンに映っているおっさん降臨。


ふぅ、落ち着いた・・・ww


~ epilogue ~

ということで楽しいお時間でございました。

やはり○着は麻布SC系ほどではないものの、ほどほどに楽しめる○着具合。
なにより楽しいセラピストさんで、笑いが絶えず。

また、HPを見るとOPの説明が。
色々な条件クリアすると、セラピスト独自の特別なOPがつけられるとか。
釣りでしょうけど(笑)、やはり気になりますなww


Data

◆部屋タイプ   ワンルーム

◆施術スタイル  オイルドバドバ&ソフト○着
 
◆制服      黒ワンピ

◆紙ショーツ   横須賀


施術内容     ★★★★☆

施術環境     ★★★★★

クッサい豆腐欲 ★★★★★  


寅次