グレイセス(川崎)


■アクセス   川崎駅より徒歩3分
■セラピスト  Rさん
■料金     90分22000円


■施術レポート

寅次です。

神奈川方面はまったくもって疎いあたくしですが。
ちょいと野暮用で川崎上陸。

しかしまぁ、駅周辺はとても賑やかですな、川崎。
時間があったのでブラっとしたけれども。
大きな商店街に飲み屋街、キャッチのいるネオン街まで。
予想以上に色々なものが集まっていて、ブラブラしているだけでも結構楽しい。

ということで、遠征先にて初の川崎エステタイム。


~ prologue ~

神奈川方面の多くのエリアでお店を展開しているこちら。
HPがとても綺麗で印象的。

予約の電話をするとかわいい声の女性が受付。
見かけた半裸のおじさんの話を皮切りに予約完了。
時間つぶしで川崎にて軽く一杯。

時間になり、目印の眼鏡屋から電話。
今度は男性の受付に変わっており、案内されマンションへ。

部屋に到着、インターフォンを押すと彼女、登場。


わぉ、かわいいでねーのっ!

最近、熟ばかりだったこともあって、やたらフレッシュに見えるw
「ピチピチは正義だな」
「そ、そうなんですか・・・」


部屋はワンルームで綺麗な造り。
説明を聞き、お会計。
と、ここでOPのお話が。
ディープリンパ的なものが10分2000円、衣装チェンジが4000円。


・・・HPに書いてよ、ホント。


あの。
基本的に値段の高い店には興味が持てない貧乏性な寅次です。
HPに書いてあれば、ハナっから選択肢から外すのに。


とぼやいても仕方ないので、とりあえずフルでつけてお会計 ←


だって、彼女は悪くないもんね、ほら、嬉しそうに笑ってる ←


90分で22000円。

さ、泣いても仕方が無い。
シャワーを浴びて気持ちを切り替えよう。


~ 施術 ~

★うつ伏せ
全身の揉み解し → オイルで足全体 → 跨って背中・腰 → カエル
★仰向け
頭側からデコルテ → 足の間でそ○い部


・・・えっと、か、かなりシンプルですな。


まずはまったり会話の時間。
シャワーから出ると、お着替えした彼女がウェイティング。
「眩しいぜ、コンチクショー」
「???」

なかなかセクシーな感じだが、残念ながら透けてはいない(謎)

とりあえずうつ伏せとのことで、マットにゴロン。
揉みほぐしからのようで、タオルを身体にかけられモミモミスタート。

手技はシンプルだが、結構力強く心地よい。
「お仕事、何をされているんですかぁ」
「仕事?ああ、仕事はスナイパーだよ」
会話も弾み、モミモミは続く。

「血液型は何型ですか?」
「クワガタ」
「星座は?」
「ギョウザ」

なんだか会話の調子がすこぶる良い ←


意外過ぎた、彼女の「提案」の先には。
揉み解しがおわるとオイルへ。
足の方から、だが、手技は揉み解しの時とあまりかわらず。
ふともも周辺まで手が伸びてくるが、足の付け根「手前」までで手を戻す。
その繰り返しで、次に臀部へ。

と、ここで

「紙ショーツ、○○○○○○もいいですか?」

スタンディングオベーションしようと思ったが、全身テカテカでそれはかっこ悪すぎるのでやめておいた。

予想外な彼女の提案、断る理由も無く、身をゆだねる。


でもって再びオイルの施術に。

続きということで足を少しやってから臀部へ。
割れ目の方には降臨せず、もっぱら臀部から腰の方メイン。
でもって、背中へ。

彼女の提案の意図・・・いや、おそらくこの後に生きてくるのだろう。

「では足を曲げてください」

ほら、ね。


というおことで素晴らしい角度と速度で足を曲げ、カエルへ。


あっさりした進行、息子様、熟睡。
カエル。
スタンダードな手技で足の付け根へ侵入開始。
が、結構な距離感。
この指の運びは、無事故コース間違いなし。
ショーツにも触れることなく、緩めの指の運び。

これからかな?と思いきや、片足終了。
でもって逆の足も同じくで、かなり「あっさり」とカエルは終わりを迎える。

「では仰向けで」

タオルで壁を作りつつ、反転するオイラを待つ彼女。
反転後はタオルをかけて、オイラの頭側に移動。
デコルテ。
鎖骨下をツーっと強めになぞり、それから優しく胸周辺をサワっと。

「お腹の方をやりますね」
そういってオイルを手に取りながら、彼女は
「おっ○いが顔に当たると思うので・・・」


・・・こ、言葉にしなくても・・・


先の見える展開に興奮は、ない。


といいつつ、ポヨンを堪能。
が、こちらもわりかし「あっさり」と終了。
彼女はオイラの足の間へ。


距離の問題、そして息子様は眠りから覚めず。
タオルで覆われたオイラの下半身。
足の間で彼女はオイルを手に取り、太ももの方からモミモミ。
そ○い部に手が届き、割れ目の方からキワを中心に。

が、事故は起きず。

やはり「距離」がビミョーにあるのだ。
体と体の「距離」にしてもそうで。
こちらも「あっさり」めで終了、おそらく時間にして2~3分のそ○い部。


OPの「ディープリンパ」的なものは、どこにあったのだろう・・・


ということでシャワーへ。


~ epilogue ~

いやぁ、ちと値段に見合うものではありませんでした。

うつ伏せが長すぎて、後半がけつかっちん状態。
OPの意味もわからず、なんともまぁ苦い経験でございました。

いい子、なんですけどね。


Data

◆部屋タイプ   ワンルーム

◆施術スタイル  中途半端なスタンダードタイプ
 
◆制服      色っぽいアレ

◆紙ショーツ   ノーマルT


施術内容     ★★☆☆☆

施術環境     ★★★★☆

会話のキレ   ★★★★★ ←


寅次