ファンタジスタ(恵比寿)


■アクセス   恵比寿駅より徒歩5分
■セラピスト  KJさん
■料金     100分16000円(各割引適用)


■施術レポート

寅次です。

ファンタジスタ【fantasista】
① 多才な芸人。即興の上手な芸人。
② 卓越した技術をもち、華やかなプレーで観客を魅了するサッカー選手。
(大辞林より)

個人的に補足するならば。

ファンタジスタ【fantasista】
まったく展開の読めない創造的施術を行うセラピスト。

これも辞書に加えていただきたい ←

また、Dragon Ashの「ファンタジスタ」も名曲ですやね。
今年の夏に行く予定のフェスで聞けるはず・・・。

あ、脱線しましたねw


ということで気になっていたこちらへ。


~ prologue ~

最近はお店だけじゃなくセラピストさん個人でもTwitterをやってる方が増えましたね。
何名かのセラピストさんをフォローさせてもらってるんだけど、その影響なのか、おすすめユーザーに出てくるみたいで、最近妙に知らないセラピストさんからフォローされることが。


フォローされると一応覗きにいくわけで。
んでもって、まんまと釣られたのが今回のお店の某セラピストさんでw

お店の名前自体は知ってたもののあまり気にはなってなかった。
でも、他のセラピストさんも活発にツイートしたりしていて、良さそう!ってなことで早速予約電話するとめっちゃ丁寧な応対の女性が対応してくれ、無事希望の時間で予約完了。


で、いつもの恵比寿へ向かいます。

ただ今回は某銀行そばではなかったww
ガーデンプレイスから天現寺方面にちょっと歩いた閑静な住宅街の一角。

目印の地点から到着連絡をすると、今度は若い感じのお兄ちゃんがちょっと覚束ない感じで対応してくれ、すぐの場所のマンションにご案内。


なかなか年季の入った外観。
エレベーターホール、玄関扉と昭和感が漂っていて、一抹の不安。
でも、インターフォンを押すとすぐに、笑顔の眩しい上品な雰囲気の漂うセラピストさんがお出迎えでテンションMAX。


中は外観とは違ってとても綺麗。
待合室のようなリビングルームを抜けて部屋へ。
あらやだ、まぁなんて広いお部屋だこと。

大きめのマットレスにソファにさらにチェアを置いてもまだまだ広々。
しかも小物類や間接照明、鏡などどれもウッディなテイストで統一されていて、とてもお洒落な空間。


ソファに腰掛けるとOPの説明。
前日予約でひとつ無料になるってことで、ディープリンパ10分をチョイス。
そして。
ハンガーにかかったあまりにもセクシーな衣装チェンジの2000円も追加してお会計。

「固め濃い目多めって感じだね」
「???」

着替えの間もシャワーの準備に行くのではなく、脱いだ服を預かってくれてハンガーにかけてたりする嬉しい時間。


さっとシャワーを浴びて出てくると。
衣装チェンジしてるのかと思ったら、さっきと同じシャツ姿でちょっと拍子抜け。

しかし。
部屋に戻ると思いがけない言葉がっっっ!!!





「脱がしてくれる?♡」


鼻血が出ましたwww

ワイシャツのボタンを外し脱がせると、とてもセクシーな衣装に♡♡
桃も丸見えなアレでさらにありがとうございますっ!(謎)


~ 施術 ~

★うつ伏せ
◎指圧
全身を満遍なく
◎オイル
下半身オイル → カエル → そ○い部フェザー → 腰・背中 → 肩・首
★横向き
背面側から上半身サワサワ → 下半身スリスリ
★仰向け
◎オイル
頭上側よりデコルテ → 6と9な格好でそ○い部 → 擬似騎○位 → 足の間からそ○い部 →
添い寝で足を使ってのスリスリ → 再び6と9な格好やら擬似騎○位やら →
ここで四つん○いww → 座位で肩揉み

ということで、後半はこってりし過ぎの内容ですww


さて、前半戦。

清楚なイメージと、確かな技量。
なんでも本業のほうでもヨガのインストラクターに加えてマッサージもやっているとのこと。
コリを捉えては丁寧に解されてゆく。
かなり気持ちよいです。

そして程よく会話もはさみながら、うっすら遮光カーテンから射し込む木漏れ日と相まって、なんだか上質な時間の流れを堪能。


新しい「フェザー」に、思わず腰が浮く。
カエルあたりからそ○い部周りを流しつつ、フェザータッチが。

彼女のフェザータッチ。
「フェザーステップ」とでも言うべきか、滑らすというより忍者のような忍び足ですばやくリズムを刻んでくる手技。
フェザーがあまり得意ではないオイラだけど。
これは久々にグッとくるフェザーで思わず気持ち悪い声を漏らしそうにw


すると彼女もそれを見逃さず
「気持ちいい?」
と妖艶な表情で聞いてきて、はい、おじさんノックアウト。


オイラはS寄りですが、これ、そっち属性の人にはたまらんでしょうな。


後半戦。

横向きからは、ギアチェンジした彼女の独断場。
鏡に向かっての横向き。
背面からぴったり○着して、胸のポッチやお腹まわりをスリスリ。
脚も絡ませてスリスリ。
そして、言葉攻め。

仰向けでは。
6と9な格好でそ○い部、からの、上体を起こした彼女は胸のポッチも同時攻撃。
さらにエンジン全開で下腹部の上に跨っての擬似騎○位。

その間も、その上品な佇まいからは想像できないような言葉と表情で煽ってくる。


そして添い寝の体勢では、脚を巧みに使うもんだから悶絶。
でもって、こちらの顔を柔らかい二つのお山に埋もれさせる彼女。


・・・嗚呼、意識が遠のいてゆく ←


もう最後の方は思考がグチャグチャで、記憶がおぼろげでございます・・・


~ epilogue ~

セラピストさんのルックス、技術、メンズエステ的要素、施術環境、料金。
どれをとっても申し分なく、ここ最近の大ヒット「新宿アロマエステ」に匹敵するかもしくは上回るポテンシャルをもった素晴らしい内容でございました。


いやはやスゲかった。


3人出勤していてフリーでついたセラピストだったんですが大当たり。
他にも店長さん含め少数精鋭で、ハズレがいなそうな雰囲気なんですが果たして。。


Data

◆部屋タイプ   ファミリータイプ

◆施術スタイル  匠
 
◆制服      スケスケのキャとミみたいな

◆紙ショーツ   ノーマルT


施術環境    ★★★★★

手技の巧さ    ★★★★☆

匠       ★★★★★


寅次