メルティフィール(恵比寿)


■アクセス   恵比寿駅より徒歩3分
■セラピスト  YOさん
■料金     80分16000円


■施術レポート

寅次です。

暖かいのか寒いのかよくわからない天気。
一足早く春物が着たくて、やや無理して着てみたが、やはり寒い(涙)

ということで温かいオイルと人肌にどっぷり浸かれるあの店で温まろうかと ←


~ prologue ~

今では当たり前となったセ○シーな格好でのホットオイルたっぷり○着施術。
その先駆者的な存在、麻布十番SCの支店であるこちらへ。

何年か前。
麻布十番にはオキニもいて、足繁く通っていた時期もあった。
でも、恵比寿の方は一度も行ったことがなかったこともあり、老舗の今を確かめるべく、いや、温まりたくて訪問 ←


訪問当日の朝、受付開始時間に電話すると話し中。

・・・さすが人気老舗。

少し待って掛け直すと今度は通じて、おっとりした感じの女の子が電話対応。
ほぼ希望通りの時間で予約完了。むふ。


さて。


恵比寿おなじみのいつものみずほ銀行を目指して出発。
ちなみに。
このみずほの前に立っている男性は9割がたエステに行くんだと勝手に思っておりますw

みずほ前は男性ゼロ。
ポールポジションですな(謎)
到着連絡をすると、今まで気にもしてなかったすぐそばにあるマンションに案内。
部屋のインターホンを押すと、少し間があって、贔屓目にみるとト○○ドル玲奈に見えなくもないセラピストさんが笑顔でお出迎え。


ちなみにあたくし、視力0.1の乱視持ちです。ごめんなさい(謎)


部屋は6畳ほどの広さで中央にマット。
マットの頭側に大きめな鏡、壁紙などにも装飾が施されていて、全体がダークブラウン系で纏められているので隠れ家風なカフェっぽい雰囲気。
麻布もそうだけど、この系列は部屋がオシャレ。

コートを預かってくれ、椅子に腰掛けるとコース料金の確認。
そしてこの日はホワイトデーイベントをやっているようで、関連性は不明だけど紙パンツが選べるとのことww

6種類の紙Pの写真のなかから、横須賀タイプを場内指名。

でもってシャワーへ。
シャワールームの脱衣所にも温風ヒーターが設置されているのはありがたいですな♪


清潔に保たれているけど、ちょっと水圧の弱めなシャワーを浴びて廊下へ。





( ̄□ ̄;)


これもイベント仕様という白のスケスケなキャとミがつくやつに着替えた彼女が。


お出迎えの時の黒のワンピの時には気づかなかったが、なかなかの谷間もお持ちのようで。
ご両親に感謝、です(謎)


以前の麻布十番の時はもうちょっと生地も厚く、透け感もなかったと記憶。
ということでテンションは上がる一方。
お店に感謝、です(謎)

で・す・が。

部屋に戻ると少しの間接照明だけでものすごく暗い(涙)
せっかく素敵な格好をしてくれているのに楽しみ半減・・・


ま、闇に目が慣れれば無問題。

ということで老舗のどっぷり施術、スタートでございます。


~ 施術 ~

まずはうつ伏せ。
彼女がお尻の横のあたりに座って、ホットオイルを丁寧に脚からお尻にかけて塗布。
このファーストコンタクト、いつも鳥肌立つオイラ ←何故

楽しく会話も弾み、なんだかすでに癒され満ち始めるオイラw
でもって。
開始5分と経たないうちに指先はそ○い部周りを彷徨いだし、脚は絡んでくる展開。


これって、他の店だとクライマックス的大技でしょww


驚きもあってか、早くも我が息子、ご機嫌。


脚が絡んでいたと思ったら、巧みに体勢を変える彼女。
こちらはカエル脚になり、その下に彼女の脚がまわりこんでいて、絶妙にそ○い部周辺に隙間ができ、そこに腕から絡みついてくる。

しかも、だ。
絡みついてるのは彼女の脚だけでなく、上半身も常にオイラの体のどこかに○着してるあたり、流石だよっ!おじさん脱帽だよっ! ←テンションがおかしいw


この後もスルスルと体勢を変えつつ、色々な角度からそ○い部周辺を弄られ悶絶。

しかもですよ、奥さん。
彼女のなにがすごいって○○の扱い方!
包み込むように温もりを感じさせたあと、爪ですっと撫でる小悪魔。


・・・フクロウ博士ですな ←


ディープリンパが10分単位だったりホットオイルがOP扱いのお店が多い中、揉みほぐしなどを一切排除したメンズエステ的施術特化スタイル。


老舗はさらなる進化を続け、過去に胡座をかくことなく立ち止まってなどいない。


ほとんどの時間、彼女の手はそ○い部周りにあったんじゃないかと思うほどのうつ伏せが終わりを迎え、仰向けコール。


仰向けでも余計なブレイクなどなく。
ホットオイル投入・・・からのいきなりそ○い部一直線。
そして同時にオイラの胸のポッチもやたら攻撃を喰らう、頭真っ白系な時間。


この間ももちろん、彼女はカラダ全体を○着させながら。


スリスリ、カリカリ、コリコリの三重奏(謎)


もうこのあたりから記憶が曖昧。
最後は頬をくっつけての擬似○○○でお時間。


帰りのシャワーは嬉しいお背中流しサービス付き。
オイルまみれですっけすけになった彼女の姿を、明るい照明の下で観れるのも素晴らしい締めくくり ←


えぇ。
暗闇に目が慣れた頃には、もう終わりの時間でしたので(涙)


~ epilogue ~

しかしまぁ、老舗の力、十二分に堪能できました。
研修がきちんとされていないお店も変わらず多い中、このクオリティを維持するお店側の姿勢とそれについてくるセラピスト達に毎度感動すら覚えますな。


Data

◆部屋タイプ   ファミリータイプ

◆施術スタイル  オイルドバドバ&ハード○着
 
◆制服      キャとミがつくやつ

◆紙ショーツ   横須賀


施術環境        ★★★★★

施術内容        ★★★★☆

メガネ要        ★★★★★


寅次