アロマライフ(秋葉原)

■ アクセス  JR秋葉原駅昭和通り口から徒歩2分(2号店)
■ セラピスト AYさん
■ 料  金  プレミアムVIPコース100分 21,000円

■ 施術レポート

ようやく、秋葉原での「缶詰生活」が終わりを告げた。

この期間、秋葉原にあるエステ店を制覇しようと目論んでいたんだけど ←
結局、訪問したのは3店だけ あせる


実は、 アロマジョイ ばかりに訪問していたのは、ここだけの話。。。


それでは、


「秋葉原開拓」第三弾 ビックリマーク です。



     ◇ ◆ ◇ ◆ ◇


その昔、新宿東南口に画期的なエステ店が登場した。

ハワイ・デ・リゾート

p02_033


ご存知でしょうか?
もはや、知らない方も多数、いらっしゃるのでは・・・?


色んな意味で、今流行りの

①「○着エステ」店
②「洗○エステ」店
③「オイルドバドバイ」的エステ

各店の先駆的な存在だった…

そんな中、①の流れを組むお店として、秋葉原に「アロマライフ」が誕生した。
オープン当時は、「ハワイ・デ・リゾート」出身のセラピストも数名ほど在籍していた。


その「アロマライフ」もオープンして、10年が経過したという。
秋葉原エリアでは、老舗中の老舗店かもしれない。

私も、こちらには、5~6年前までは、月に1回くらいのペースで訪問していたが・・・


     ◇ ◆ ◇ ◆ ◇


当時は、通常コースVIPコースの2つがあって、
VIPコースになると、コスチュームが、HPにあるような白い施術服から、セクシー系のキャミ風なものになるという感じだった。
そして、そのキャミ風の衣装は、色とりどりあって、それは主に受付ブースに展示してあり、
その中から、お客さんが選ぶ、というスタイルを取っていた。


今回、こちらに訪問するにあたって、改めて、HPをチェックすると・・・

w川・o・川w


通常コースが無くなっていて、VIPコースプレミアムVIPコースの2種類になっていた。

VIPにプレミアムを重ねて、価格的にもプレミアムVIPなお値段ビックリマーク



10周年のキャンペーン?なのかは分からないが、

昼割り(~18時まで入店)で、5000円OFF
18時以降で、3000円OFF

を利用するとして・・・

それにしても、こうなると「定価」がどこにあるのか分からないね。

が、とにかく、「プレミアムVIP」な内容を検証してみることに。。。

ちなみに、指名料 2000円は、当時のまま。
この料金も、何となく「時代」を感じます。



     ◇ ◆ ◇ ◆ ◇



Aroma Life アロマライフ

さて、誰にしよう?
こんなにいると、正直、迷う…

で、恐らく、皆さんの目にも止まったであろう^^AY嬢を…

明日の○○時から、AYさん、空いてますか?


無事、予約完了。

写真とは違うんだろうな!?
…あまり期待しないでおこう。
毎度のことだけど、期待が大きければ大きい程、裏切られれてる気がする。




そだねー!!

p02_036
(銅メダル、おめでとうございます)



     ◇ ◆ ◇ ◆ ◇


当日。
2号店に訪問。

「待合室」に案内される。
先客がひとり・・・

この「待合室」の佇まい…良いね。
何となく、風○ちっくで、昔の「箱○ル」を彷彿とさせる。
不思議なことに、この場にいるだけで、何となく、盛り上がってしまう自分がいる…笑


受付の男性スタッフが近づいて来て、お会計。
プレミアムVIP100分 24000円+指名料 2000円、から、「昼割り」で、5000円OFF…
〆て、21000円。
5000円も値引いてもらったのに、全然、お得感がないのは、何故? (笑)

程なくして、名前を呼ばれ、いよいよ嬢とのご対面です。


こんにちは~ AYです

部屋へと案内される。

部屋に入り、「あっ、そうそう」、と昔と変わっていない部屋の造りに、暫し、懐古して…

そういえば、紙○ンツも変わっていない。
ブリーフタイプとTバック型の中間ぐらいの紙面積…
前方は広く、後方は、やや狭く…
ややもすれば、前方と後方を反対にはいてしまいそうです。
(その際は、セラピストに注意されます。気をつけましょう^^)


シャワーを手短に終え、
紙Pを装着して、いよいよ施術スタートです。


で、衣装ですが…

かつて、VIPコースでは、セクシー系のキャミ風の衣装でしたが、
今回のプレミアムVIPでは、超セクシーな○○○…



まずは、仰向けから。
タオルを掛けられ、脚部からの指圧です。
十分に圧の乗った手技で、部位ごとに丁寧に解していきます。

コマネチラインも手根でリンパの流れを押し止めて、そうして、ゆっくり解放させます。

胸骨も手根を使い、鎖骨周りは指先を使って、しっかりと、確実に解していきます。


では、うつぶせでお願いします


うつぶせ。
期待?の「仰向け」前半は、密○もなく、もちろん、SKBもなく、普通の指圧。
ただ、この日、私の体は、ある意味、悲鳴を上げていて、彼女の「ほぐし」は、実は、とても気持ちよかった。

うつぶせは、足のオイルから。
今度は、手のひらいっぱいを使って、包み込むような手技。
また、時折、腕も使ってのマッサージは、言わば…
ザ・オーソドックス
ふくらはぎ、から、太股へ、円を描くように進んでいく。
途中、SKBは軽く掠めるだけ…

両足を終えると、臀部は、上から圧を掛け、そして、左右に押し開くような手技…
イタキモ全開で、次は、腰部へ。
腰も、腰椎にそって、解していく。
背骨・肩甲骨と・・・・・

(中略)

と、まあ、普通のオイルマッサージが展開していった。
期待してるような密○とは、程遠いものだったけど、彼女の人柄のせいか、不思議と悪い気はしなかった。
もちろん、「体が異常に疲れてた」というのもあるんだけど。

ひと通り、背面を終えると、

足を外に曲げてください

の掛け声とともに、SKB施術。

足を曲げてのSKB施術…
(足を絡めて、は、ありません)
と言っても、う~ん、どうなんでしょう!?

昨今の「SKB施術」と比べると、甘いし、浅いし…



ホットタオルで、オイルを拭きとって、仰向け(後半)へ。

仰向け(後半)。
は、上半身から。
私の頭方部に位置しての、肩・首・腕のマッサージ。
深く沈みこむような施術スタイルで、ボヨ~ンはお約束。
そのまま、胸骨をなぞり、CKB周辺は、カリカリカリ…

くすぐったい

彼女、ポジションを私の股の間に移動して、
太股からSKB・コマネチラインのマッサージ。
うつぶせ時よりも、深いSKB施術ですが、「いつも」と比べるとまだまだ、かな?

事故も多発するも、ほんの掠める程度で、「衝突」レベルでは、ない。

次に、添い寝みたいなスタイルでの半○着による施術。
掌・腕・足が、私の片側半分をなぞりながら、包みながら、癒していく。

最後は、股間周辺に跨っての胸骨・肩周辺のマッサージ。
段々と、深く沈みこむようなスタイルでの展開は、ムフフ。。。


お疲れさまでした~



p02_015

おしまい




あとがき

施術を受けている最中に思い出しました。

此処…ま、どの店でもそうですが、此処は特に…セラピストによって、施術スタイルがかなり変化します。

ただ、基本スタイルは、「古き良き時代」のシステムになっていますので、
マッサージ:SKB:色恋、の比率が、6:3:1、になっているのかな?
または、6:2:2、?

で、今回のAYさんですが、スタイル・ルックスもそうですが、人柄がとても良く、上記のような施術内容でしたが、私的には、楽しい時間でした。

ただ、昨今の他店システムとくらべると、やはり、SKB施術において見劣りし、表題のような★×3、になりました。


また、じゃあ、彼女で、「裏を返す」か?、と問われると、
やはり「エ○重視」の私としては^^、やや「微妙」になりますが、違うセラピでは、再訪問は、アリかと思っています。




Data

◆部屋タイプ    店舗型「完全個室」(看板あり)

◆施術スタイル   マット

◆制服       超セクシーな衣装(プレミアムVIP)

◆紙ショーツ    ブリーフ型と標準T型の中間くらい(面積)のショーツ

(※記事作成時の情報です。 誤り等がございましたら、ご指摘よろしくお願いします)


SKB施術     ★★☆☆☆

コスプレ       ★★★★☆

待合室の佇まい  ★★★★★



エステの寅