マーメイドスパ 東新宿


■アクセス   東新宿駅より徒歩1分
■セラピスト  Nさん
■料金     90分22000円


■施術レポート

寅次です。

数年前にチャイエスで洗 体の経験はあったものの、そういや日本人店ではあまり経験が無い。
古くは新宿にあったハワイ系列でそれっぽいのを受けたのと、ハワイがなくなってからは西新宿にあった某SPAくらいかな?

寒いんだけど、ふと洗 体に行ってみたくなり。

ということで表題のお店へ。

電話をし、予約完了。
HPに店の場所は掲載されているので、時間に直接来てくれとのこと。
勝手に新宿と思い込んでいたが、よく見ると東新宿。
新宿三丁目駅からのんびり歩いて向かうことに。


~ prologue ~

該当のビル。
記憶が正しければ、昔TEAM KYOが入っていたビルかな?
該当階に向かい、インターフォンを押す。
その日担当のNさんが招き入れてくれ、待合のような場所を通過して直接お部屋へ。

スレンダーで美形、笑顔が素敵。

椅子に座り説明を受ける。
コース料金は90分17000円。でもってOPがある。
ディープリンパが2000円也、でもって衣装チェンジが3000円也。

う~~む。

彼女は言う。
洗 体とかもあるから、この衣装だと色気が無い、というか。
そう言って全身タイプのパレオを着た彼女はニコリと微笑む。

衣装チェンジによって、おそらく施術におおいに影響を与えるのであろう。

ということで帰りのラーメンを我慢しOP代に ←


でもって、シャワー。
こちらはセルフ。
お風呂場は洗 体ができるだけのスペースはあり、そして暖かい。
てっきり施術ベッドタイプの洗 体かと思いきや、マットタイプ。


・・・いわゆる、お風呂屋さんにある、あれw


ちょいとカビのような黒い汚れも目立つ、やや年季の入った洗 体ルーム。
排水もやや難あり。
とりあえず体を洗い、ショーツをはいてお部屋へ。
彼女はセク シーな格好に替わっており、テンションUP。

ふと気づく、天井にいびつな鉄の棒。
洗 体ルームの状態を見ても思ったが、おそらくチャイエスの居抜きかな?
天井の鉄の棒は足圧の時につかまるためのものだろうし。
部屋はシンプルな作り、頭側と横側に鏡。
特に「高級感」は感じられない。

さて、お店のコンディションだけだとかなり高い買い物に思える今回。
どうなることやら。


~ 施術 ~

まずはうつ伏せ。
軽く全身を指圧。これが結構上手。

指圧はほどほどに、早速オイル投入のよう。
彼女はオイラの頭側に、そしてオイラの頭を挟むように膝立ち。
その体勢から背中に大量のオイル、そして背中全体をトリートメント。

肩から入り、ゆったりと背中からお尻の方へと手は進む。
そして手を戻す時にはそのまま戻すのではなく、うつ伏せたオイラの下に手を潜らせて、おなかや胸のポッチを通過しながら戻す、というもの。

これ、なかなか気持ちいいですな。

また、そのストロークの時に、頭上側の鏡を見ると素晴らしき絶景。
「これまた見事な桃ですな」
「?????」

それから彼女は、オイラの足先の方に体を向けてオイラの腰あたりに座る。
オイラのお尻周辺に大量のオイルを投下し、臀部全体からソフトな割れ目アプローチ。
指先はそ○い部周辺で優しく蠢きはじめ、思わず腰が浮きそうになる。

それからオイラの足先に移動して、足先に座っての足全体トリートメント。
ストレッチを介し、そのままカエルに移行。
カエルは彼女の足の上にオイラの足を乗せてのパターン。
いわゆるキワを優しく、優しく。
事故は起きずの安全運転。

それから彼女は少しだけ体を上の方に移動し、寄り添うような格好に。
その体勢のまま、足の内側の柔らかい部分を使ってオイラの体を縦横無尽にトリートメント。
空いた手はオイラの上半身に優しくアプローチ。
時折そ○い部にまで指先は伸び、ゾクっとさせられる。


でもって仰向け。
こちらも頭側から。
かなり低空飛行な上半身トリートメントで、顔には柔らかいものがポムポムと。
彼女はそのまま少し下の方に体を移動させ、いわゆる6と9のような体勢に。
そこからそ○い部を優しく、優しく。

今度はオイラの足の間に座し、オイラの足を九の字に曲げてのそ○い部。
彼女は足を絡ませてきて、また上半身も巧みに使うもんだからドキドキMAX。

「はーい、オイルはここまでです。次は洗 体です」

とのこと。
時計を見ると残り30分。なるほど。
60分のオイルとして考えると、かなり濃密で技の多いそれだった。


さて、今一度洗 体ルームへ。
今度は彼女も一緒である。

例のマットにうつ伏せ、なんだかねっとりしたこんもり泡を全身に。
でもって彼女は全身を使ってオイラの体全体をウォッシュ。

暖房と、その泡自体が温かいので寒さはまったく感じず。

彼女は腕と足、そして胸やお腹なども駆使して全身を包み込んでくる。
また、おそらくエステではなかなか受けられないような「技」も組み込んできてw
思わず変な声を漏らしてしまった ←

「では仰向けで」
滑らないように慎重に表を向き、そして再び彼女は全身を駆使してのウォッシュ。
滑らかでモコモコの泡は、いつしかオイラのそ○い部周囲にもびっしりと。
そのままそ○い部を流すような手つきで、艶かしく。

「はーい、じゃあ全部流しますねー」
ということでそのままシャワー。

衣装チェンジしたから、こういう施術になったわけだよな、おそらく。
パレオのままでこの施術は無理だろうし。

なんてこと考えながら体を拭いて、再び部屋へ。


~ epilogue ~

ということで、内容はとても楽しかったです。
ただ、仕方ないのかもだけど、お店の設備などはなんとも。
古いというか、やや場末ちっくな印象も否めなく。
お店だけ見てしまうと、やはり高いなぁという印象。

でも、洗 体があるということ、それから前半のオイル施術の内容などを考えると、値段も妥当なんですかね・・・。


Data

◆部屋タイプ   店舗型

◆施術スタイル  ○着&洗 体
 
◆制服      パレオからの・・・

◆紙ショーツ   ノーマルT



施術環境        ★★★☆☆

施術内容        ★★★★☆

モコモコ具合(謎)  ★★★★★


寅次