アロマ・アミティ(五反田)

■ アクセス  JR五反田駅西口から徒歩2~3分
■ セラピスト AIさん
■ 料  金  Bコース120分 21,000円
(割引適用後。指名料込み)

■ 施術レポート

最近。。。
恵比寿・中目黒エリアほどには、たくさんの、且つ、魅惑的なお店はありませんが、何気に気に入っているエリア…「五反田」

そして、今、五反田地区では、2つのお店が覇権を争ってる・・・・らしい?


レインズラプト  vs  アロマ・アミティ

p02_011



たぶん、好みによって意見が分かれるんだろうけど、私としては、両店とも切磋琢磨して、良質のパフォーマンスを競ってほしいところ。。。




そんなある日、朝一で、五反田に出かける用事が…

朝一、と言えば、NHK「あさイチ」ですが、3月末を以って、有働アナ・イノッチ(井ノ原快彦)両名が降板するとか…
2010年3月スタートの番組ですから、丸8年ですね。
ホントにお疲れさまでした。
4月以降は、どうなるんでしょう?

p02_013


…と、「下書き」時点での感想を述べましたが。
番組は継続、後任は博多華丸・大吉、に決まったという。
う~む。
「朝の顔」として如何かは別として笑、なかなか良い「人事」ですかね?

p02_016


…すみません。いつもの「脱線事故」です笑。



話を元に戻します。

用事はたぶん、昼過ぎには終わる…

両店とも、数ヶ月前に1度だけ訪問して、私的には、軍配は「アミティ」でした。

ちなみに、前回の記事は、こちら

https://ameblo.jp/esute-tora/entry-12324269801.html



それにしても、HPのスタッフ・ページですが、魅力的なセラピストが多数、並んでいますラブラブ
これだけ揃ってると、フリーでも良いかな?、と思いますが、そんな中から気になる嬢を発見します。


昼間にお店に電話をしてみる。
が、お目当ての嬢は、当方の希望の時間はすでに予約済み、と。

電話の相手は、前回、好印象だった「A型店長」笑…

彼だったら…という思いもあって、

○○時なんだけど、誰かお勧めの娘、空いてる?

・・・・

そうですね、その時間でしたら、AIさんがお勧めです。


そうして、彼女で予約を完了させる。

お時間ですが、前回と同じ120分で、よろしかったでしょうか?

こういったトークも抜けめないねチョキ




Aroma Amity アロマ アミティ


場所は、前回と同じマンソン。

こんにちは~

長身の美しい女性のお出迎え。
黒いキャミみたいなセクシーな衣装…
胸元をやや隠し気味だが、立派なお胸は隠しきれません。
それにしても、脚も長く、プロポーションも抜群…音譜


部屋に案内され、お会計…

ここは、OPは無い。
ていうか、標準で、

・ワンルーム(完全個室)
・ホットオイル
・ディープリンパ
・セクシーなコスチューム

が、装備されている。

これで、120分 20,000円。
指名料を足しても、21,000円。

今では、高CPのお店と言えるんじゃない!?

シャワー室は、ちと狭いけどね。

横須賀を装着して、いよいよ、お手並み拝見、といこう。




うつぶせ。

タオルを上品に全身に掛けて頂き、まずは、指圧から。
こういった「タオル・ワーク」も、「癒し」の第一歩だと思うんですが…
皆さんはどう思われます?
おっと、、、汗
指圧…
上半身から下半身へと、適度な力で揉み解していく。

オイルは左足から。
まずは、丁寧にタオルをめくり、大きなストロークから。
次に、凝り固まった「疲れ」を押し出すように、指主体の揉み解し…
そうして、掌いっぱいを使って包み込むような手技へと続きます。
最後は、上体をめいっぱい倒し、腕を使って、円を描くような施術…

心地良い ビックリマーク


太股部に移っても、上記の手法は変わらず、太股裏の腕を使った施術は、あまりの気持ちよさに腰が浮く…

それにしても、彼女の「一生懸命さ」「ひたむきさ」が伝わる施術に、心、柔らかめ・股間、硬め、です。


SKB。
足を曲げて絡めての、例のアレ。
やはり、指・掌・腕の三重奏は、官能の響きを奏でてくれる。
横須賀だけに、玉川は油壺で光が丘 ←謎?

背面マッサージ。
腰骨から背骨にそってのストローク。
指・掌・腕の三重奏に、脚も加わって、至福の時間(とき)が流れていく…
場所を頭方部に移動して、肩甲骨・肩・二の腕のマッサージ。
ここでも、例の三重奏は、的確なストロークを刻んでいく。
途中、お約束のスタンプもあって(やはり、結構なヴォリューム、です)、上半身終了。


4TBは、パスして、仰向けに。

仰向け。

まずは、私の横にきて、腕のマッサージ…
彼女の膝の上に手を置かれ、側腕・二の腕のマッサージ、
次に、手を持ち上げられ、ボヨ~ン、手を引かれ、ボ・ボヨ~ン
手を握られ、手の平・手の甲のマッサージ&ボ・ボ・ボヨ~ン

ちなみに、反対の手は、ボヨ~ン少なめ、でしたしょぼん


下半身に移動して、
足を曲げて、SKB中心のストローク。
膝周辺から患部までの「道程」を淀みなく流していきます。
やはり「三重奏」は健全で、いや、健在で笑、
「患部」を通過し、下腹部のコマネチラインをも走破します。


移動。
今度は、私の胸骨下付近に優しく・色っぽく・お淑やかに、向こう向きに跨ります。
掌でコマネチラインをやや力強めで流し、「患部」付近で一旦停止…
そして、そのまま真っ直ぐ、両側、太股・膝頭・ふくらはぎへと掌を流しこみます。
彼女の上体が倒れ、衣装の裾が捲れ、ワインレッドの○○が目に飛び込んでくる…
リンパの流れ」を調整するだけでなく、「目の保養目」まで考えているとは・・・・恐るべし!!


再度、移動。
添い寝みたいな半○着の体勢での施術…
「三重奏」の「指」はお休みで、掌・腕、そして、長い美脚…
ただ、美脚が稼動している際は、指先は、CKBあたりを必要に責めてきます。
摘んで・弾いて・引っ掻いて…
これ、「CKB好き」には、たまらないでしょうね^^

ちなみに、私は「ダメ派」なので、美脚によるストロークに神経を集中させます。

脚によるマッサージもストロークが長め・深めで、彼女の太股裏もオイルで異様な光沢を放っています。

左右両側から、しっかりと「癒され」、
最後は、私の下腹部辺りに軽く跨って、鎖骨下から翼を広げてランディング…


お疲れさまでした~



p02_015

おしまい

※今までは、「カエルの画像」で、「おしまい」としていましたが、今後はこの画像にて、「終わりの挨拶」と代えさせて頂きます。   by 寅-tora-




あとがき

★×5にしようかと、最後まで迷いましたが、たぶん、まだまだ上の嬢もいるんじゃないか?、と思い、
敢えて、★×4、で留めました。

そういえば…
前回、「部屋内の整然さ」に着目しましたが、今回案内された部屋は、「普通」でした笑。
(電化製品のコード類は束ねられてませんでした…ま、どーでもいいことですが^^)

また、前回の感想として、

個人的な意見としては、値段的にも施術内容的にも、同等な「五反田・リゼ」の方が好きなのですが、あちらは、ファミリータイプの個室、で、こちらは、ワンルーム…
やはり、一般的には、こちらに軍配が上がるのかなあ?

と記しましたが、「一般的には」じゃなく、「私自身」もこちらに軍配を上げますかね合格




Data

◆部屋タイプ    ワンルーム「完全個室」

◆施術スタイル   マット

◆制服       セクシーなキャミソールみたいな服

◆紙ショーツ    横スカT型

(※記事作成時の情報です。 誤り等がございましたら、ご指摘よろしくお願いします)


キューティ・ハニー度  ★★★★★

セーラームーン度     ★★★★☆

ワインレッ度(笑)   ★★★★★★  ←


エステの寅