オーダースパ 新宿三丁目


■アクセス   新宿三丁目駅より徒歩5分
■セラピスト  Kさん
■料金     90分16000円


■施術レポート

寅次です。

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。


さて、まずは昨年12月に訪問したお店のレポが残っていますのでそちらから。
昨年のラス前、です。
このお店の後に2017年のラストをお気に入りのお店でしっぽり。
という感じで年越しでした( ´艸`)


さてさて。
今年も素敵なセラピストさんと出会えますように。



ということで年始のお参りでは、お賽銭を奮発しておきました!←



~ prologue ~

オーダースパ。

その名の通り、どうやら施術内容をこちらからオーダーできるシステム。
想像するに、カルテのようなものに施術の希望を書いたりするのだろう。

仮にフリースペースなら手書きで





「そ○い部だけで、愛をハミングしてください」


と書けばいいだろうし、もし選択式なのであれば欄外にでも「そ○い部9点盛り」とか書いて勝手にマルをしておけばいいわけだ←鬼畜


しかし、だ。
実際90分全部そ○い部はさすがにしんどいし、飽きそうだ。
で、あれば。
せめて60分か←あまり変わってないw

なんて考えながら予約の電話。
鼻息が荒かったので、深呼吸してから予約を取った←



「とてもいい子、つけますので!」

店員のお兄さんは電話口でそう言う。
特にこちらはフリーで、何も要望も出していないし、どんな子?なんて質問もしていない。
なのに、何故かいい子をつけると言ってきた。

たまにそう言う店員がいるが、自らハードルを上げていること、わかっているのかな?

予約するかどうか迷っている時に言われるのならわかる。
が、もうフリーで予約を確定させた上でそう言われると、やはり期待してしまう。



ということで期待と股間を膨らましながら、所定の場所へ←


指定されたマンションはスロウジャムのそば。
部屋に向かいインターホンを押すと、その日担当のKさん登場。

スレンダーで明るい雰囲気、口元にこぼれるアダルティな笑み。
お顔は、あまり好みではなかったが(笑)


さて、いよいよ説明を受け、オーダータイム!!


予想通り、カルテが出てきて記入するタイプ。
パートごとに「お任せ」だったり「多め」だったりを選んでいくタイプだ。


むむむぅぅ、結構恥ずかしいな、これw


チキンなオイラがニョキっと顔を出してきて、作戦実行に移せずにいると

「お任せでも大丈夫ですよー」と天使の一言。
「いやぁ、悩むねぇこれ。あまり盛り込みすぎても飽きるだろうし」

なんて心にもないことまで呟いてしまうチキン寅次。






(T_T)


ま、いわゆる「お任せ」で楽しみますかね。←負け犬w
と気持ちを切り替え、シャワーを浴びに。


ということで、オーダーできなかったスパ、開幕です。



~ 施術 ~

シャワーを出ると、衣装チェンジした彼女が。
いわゆるキャとミがつくやつ、ですな。


・・・素晴らしい。

「もし暑かったら、それも脱いでいいからね」
「あはは、大丈夫です」
と、しょーもない会話のやりとりの後に、うつ伏せ。

足先の方から、まずは指圧スタート。
経験が長いのか、この指圧がかなりお上手。
リズミカルに、そして的確にコリを見つけては解してゆく。
足首、ふくらはぎ、膝まわりはソフトにゆっくりと。

それから太ももは外側も含め、痛みを軽くともなうも心地よい時間。
でもって反対の足も同じように。


最近では珍しく、オイルがなかなか投下されず、指圧な時間が続く。


ちょっと飽きてきたかなーというタイミングでオイル投入。
こちらも足先からゆっくりと上へと押し上げていくような流れ。
指圧でほぐれた箇所は優しくゆっくりと。
まだコリのうかがえる箇所は再びオイルを使って強めにトリートメント。


「お客さんで、そ○い部ばかりオーダーする人とかいるの?」
気になっていたので聞いてみたw
「いますよー」



・・・なぜか、ホッとした(謎)


指圧の時間も多めだったが、足のオイルも結構長め。
ちなみにここまでそ○い部アタックはゼロ。
上手なのでこのまま受けていたい気持ちと、早くそ○い部っ!な気持ちがバトルし始めた頃、念願のカエルコール。

が、キワからかれこれ数センチ手前を行ったり来たり。
でもって早々に仰向けコール。


・・・ちゃんとオーダーしておけばよかったか(涙)


でもって仰向け。
よっこらしょっと、仰向けになって気づいたことが。
そう、彼女のキャとミがつく衣装、スケスケでございます。

ちょいとテンションUP。


やはり足先の方からゆったりとオイル。
すねの辺りはイタキモちいいやつ。
残り時間の問題か、足は早々に終わり、オイラの股の間に位置しそ○い部。

が、やはり相当な安全運転ぶり。
手技も、滞っているところをしっかりと流す手技なので、艶がない。
もちろん、流してもらっているのだから身体的には助かるのだけれど。


そう、内容があくまでも「しっかり施術」、なのだ。


キャとミがつく衣装で「しっかり施術」。
なんとも不思議な組み合わせであるww


最後は「添い寝」になり、これは心のリラクゼーションタイム。
手はオイラのおなかを優しく撫で、そしてタイムアップ。

「(最後だけ)ドキドキした」
「ほんと?良かったぁ」


うん、おそらく彼女は店員の言うとおり「いい子」に間違いはないww



~ epilogue ~


ということで、内容的には評価の難しいところで。


オーダーをすればもっと濃い内容になったのか。
しかし指圧やオイルなどは結構上手。
でも正直なところ(男心的には)物足りなさ残る。
真面目でいい子なのは間違いない。


いずれにせよ、要望を出さなかったオイラも原因。
★2と迷いましたが、チキンだったオイラも悪い、ということで★3にて。


外に出る。風が異常に冷たい。
妙に解された体で、とりあえず一杯やってから帰ることに。



Data

◆部屋タイプ   ワンルーム

◆施術スタイル  オイル
 
◆制服      キャとミがつくやつ

◆紙ショーツ   ノーマルTまたはトランクス



施術環境   ★★★★☆

体の解され度 ★★★★★

心の解され度 ★★☆☆☆



寅次