銀庭 池袋


■アクセス   池袋駅より徒歩8分
■セラピスト  
■料金     90分17000円


■施術レポート

こんにちは、寅次です。


先日の「まとめ記事」内にて、突入店舗を募集したところ、数人の読者様よりメッセージをいただきました^^
そのうちのひとつ、それがこちら「銀庭」です。

お店のレポとは別に「宿題」がありまして、こちらはその読者様にご報告済み。
また、セラピスト名も今回はシークレットとさせていただきました。


~ prologue ~

銀庭。
こちらももう老舗、ですね。
場所は・・・池袋のアルベ○ゴこと、あのビルです(笑)
通りにお店の看板も出てますので、行かれてなくても場所は知っている方も多いのでは。


さて、池袋駅の地下を通り、いつもの出口からビルを目指す。
ちょいと時間が早かったので、ファーストフード店でシェークをズズズと。←子供


しかし。


・・・このシェークが、後のオイラを苦しませる結果に。



さて、到着。
「お気に入り店」の五階に行きたい気持ちを抑えつつ、この日は七階へ。

男性の受付に案内され、部屋奥の待合へ。
オプションつけて、お会計。
日本庭園のような立派な内装、竹がライトアップされ、素晴らしい景観。

白い石、緑鮮やかな竹。

そしてその向こうに、白いタンクトップが印象的なこの日のセラピスト。




( ̄▽+ ̄*)


・・・美しい。

でもって、やや遠めでもわかるスタイルの良さ。


そんな庭園で出会った二人が紡ぐのは、銀色の世界か。それとも・・・。


「こんにちは」
笑顔がとても愛らしい美人さん。
「コンニーチワ」
「あ、外国人の方ですか?ハーフ?」
「いや、純度100%の日本人です」




・・・ひかれるのは、ブレの範囲内。


店舗型とはいえ、部屋は結構個室感のある作り。
そしてマットではなく、低めの施術ベッドタイプ。

ちなみに寅次はマットよりベッド派です、施術ベッド派。


誘導されるがまま、お着替えしてお風呂場へ。
他の階と同じシャワールーム。
何度もこのビルに来ていると、何階にいるのかわからなくなりそうであるww


黒の横須賀を装着して、廊下で待つあの子の元へ。
彼女はニコリと微笑み、そしておじさんは恋に落ちるわけでw


ということで、銀色バトル、スタートです。



~ 施術 ~


シャワー後、体をよく拭いてうつ伏せ。

まずは頭の方から。
背中、肩口をオイルでしっとりと、からの覆いかぶさりで後頭部に柔らかい衝撃。
衝撃とともにニヤけるオイラ。
うつ伏せだから許されることだが、犯罪レベルのデレデレ顔である←逮捕


次に下半身へ。
足の方からやや弱めの圧、からのオイル。
ストロークが心地よく、そして何より手の感触が素晴らしく。

長いストロークから、足への軽い密着。そしてまたストローク。
ハード&ソフト、ソフト&ムニュ(謎)

お尻にもオイルがたら~りと、からの割れ目探索。
深く、でもってここでもソフト&ハード、ソフト&ムニュ(謎)



・・・素晴らしい( ̄▽+ ̄*)


優しい雰囲気の彼女との会話、なんだかホッコリする時間。
会話が弾むと早く仰向けになりたい衝動に駆られるのは、オイラだけですかね?


念入りに腰、お尻周りを彼女の手がうごめく。
腰骨をなぞるように軽いフェザーも入り、思わず腰が浮きそうになる。



そしてこの時、オイラの顔は一気に引き締まることになる。





グルルルルル・・・・・・。




( ̄□ ̄;)!!


や、やべぇ、腹痛くなってきた・・・。

それもすごい勢いで痛みが便意に姿を変えていく・・・。



ま、まさかの色っぽい時間にウ○コかよっ!!


こうもなると履いているTバッグの細い部分が忌々しいほどに便意を助長。
とりあえず気を紛らそうと、頭の中で野性爆弾のくーちゃんを思い浮かべた。




・・・ダメだっ!全然、効果がねぇ!


振り返ると、可愛い彼女がニコリと笑う。



・・・ううう、天使に「ウ○コしてきます!」なんて言えねぇ!


と苦痛に悩まされていると、ここで奇跡が。



あれ???便意が止まった・・・




(●´ω`●)


『天使のスマイルで、下○をストップ!!』 ←やめなさい


とにもかくにも、嘘みたいに痛みはなくなり、いつもの寅次へ。

不可解な腹の動きに疑念を抱きつつも、施術中のウ○コを避けられたことに感謝し、とりあえず仰向けでゴロンと。



仰向けは頭の方から。
デコ~ルテ♪デコ~ルテ♪バイ~ン♪バイ~ン♪(謎)

見上げるとそこには天使の優しい顔。
彼女は真剣なまなざしで、オイラの上半身をトリートメント。

視線に気づかれ、ふと目が合う。
ニコリと笑い、そしておじさんはこの日二度目の恋に落ちたww


ベッドの横に腰掛けてのそ○い部、深くはないが優しい手つき。
それからオイラの足の方からのそ○い部で、その悩ましい指先は最the高。

「もうすぐお時間です、お疲れ様でした」

天使はそう言ってシャワールームの準備へ。


~ epilogue ~

施術内容は目新しいものはなく、いたってシンプルな○着とオイル。
ただ彼女のキャラや優しさで十二分に癒された印象。


いい子やなぁ、まさに天使。


腹痛さえなければ、もっと楽しめたのにな・・・涙。


天使に見送られ、オイラは何事もなかった顔でcoolに「さようなら」と。


ちなみに店を出たとたんに再び強烈な腹痛。
早足のゾンビみたいな歩き方で、トイレを探して池袋を徘徊したことは内緒にしておいていただきたい←



Data

◆部屋タイプ   店舗型

◆施術スタイル  オイル&○着
 
◆制服      タンクトップ&短いスカート

◆紙ショーツ   横須賀


施術内容   ★★★☆☆

施術環境   ★★★☆☆

施術前に冷たいものは危険  ★★★★★




寅次