アムール 秋葉原


■アクセス   秋葉原駅より徒歩4分
■セラピスト  Kさん
■料金     90分18000円


■施術レポート

こんにちは、寅次です。


ここ、結構有名なので気になっていましたが、未凸。


リンパドレナージュ
ディープリンパ

40分。



そんな宣伝文句にいつも心と股間を震わせておりましたw
ようやく秋葉原に行く機会があったので予約。

ここは、HPの作りとか見る限り、高田馬場にあるお店と系列ですかね?
とりあえず帰りに行くラーメン屋を決定してから予約の電話w

電話をすると感じの良い男性受付。店長ですかね。
毎日ワイン風呂に入ってそうな声で

「○○時からのご案内となります」とのこと。
「その時間からだと、行きたいラーメン屋が閉まっちゃうのですが・・・」
「・・・・・・。」

ということでラーメン屋は諦めた(涙)



~ prologue ~


しかし秋葉原、人多すぎ。
多くが観光客なのだろうけど、あらゆるところから聞こえてくる外国語。
人が多いのは苦手なので、呪いの言葉を発しながら昭和通り方面へ←

「店長、着きましたー」
と、おそらくこの時間はバスローブを着ているであろう店長に電話。


案内されたマンションは、京都の有名ラーメン店「新福菜館」のそば。

・・・ということで帰りはこちらでww


諦めていた麺活もできるとなっては、いやぁついてますな。
後で神さんにお参りしておきますか←


ピンポーンとインターホンを押すと、出てきたのは担当のKさん。
色っぽい目をしていて、俄然テンションUP。

「こんばんはー、寒いですよね。早く入って温まって」
なんて優しく誘導され、お部屋へ。

「温まってと言っておいて、温かいお茶がなくてごめんなさい」
なんて茶目っ気たっぷりな彼女と楽しい会話。


お部屋はワンルーム。
他の部屋は別の場所にあるみたいで、そちらはファミリータイプ?
いずれにしても、色っぽい彼女と二人の時間。



むふっ。


お会計し、シャワーへ。
しかしまぁ、予感と言いますか、なんだか楽しい時間になりそうだ。
色々と作戦を練っていたら、家にいる感覚で頭からシャワーを浴びる大惨事ww

ついでに髪も洗ってしまおうと、この日はいつになくポジティヴなオイラ。

いやぁ、なんか今日はいい日だ。
とりあえず神さんにお礼を言っておこうw


シャワーを終え、横須賀はいて彼女の待つ廊下に向かうと。





オオぅ、イエスっッ!!


キャとミの衣装に衣替えした彼女がハニースタンディング。

「美しすぎて、まともに見れません・・・」
と、心にないことをつぶやき、それからガン見w

「あはは、照れ屋さんなんですねー」
明るい彼女の言葉に、やはり今日は楽しい時間になることを確信。


(・∀・)


~ 施術 ~

「あのー、ひとつ聞いていいですか」
「はい、どうぞ」

オイラは彼女のキャとミがつくそれのすそを持って
「これ、前の部分が切れてません?」
そう、前の部分が縦に開いており、観音開きできるタイプ。
「あはは、そういうデザインなの。セクシーでしょ?」
そういって彼女はピラっとめくる。



(・∀・)


可愛らしい彼女のおへそが全力でこんにちはっ!って言ってるww


そんな涼しげな格好で施術スタート。


まずはうつ伏せ。
足の方からオイル塗布&スリスリ、圧でギュッギュッ。
力は弱いも、はずすことなく的確に足をトリートメント。

早い段階でお尻の方までいらして、今度はお尻周り。
お尻の間にも大量のオイルが投下され、生暖かくくすぐったい感触に包まれる。
そのまま割れ目にも深々と、そ○い部もあわせてeroticな時間。
かする程度の事故から、確信犯的悪戯も含めて、思わず腰が浮く。


それからカエル。
迷いのない彼女の指先は確実にリンパの流れを捉え、と同時に事故も起こす。
そ○い部周辺だけかと思わせておいて、いきなりおなかの方にまで爪先を。

思わずビクっとなり、彼女の笑いを誘う結果にw


それからオイラのお尻に座る彼女。

ちなみに彼女のお尻の部分も





だったのは確認済みwww


そんな彼女がオイラのお尻の上に座る。
彼女のTと、オイラのTがここで合体するわけだ←意味不明


嗚呼、なんで尻ってこんなに気持ちええんだぁぁぁ


お尻の柔らかさで大満足のオイラw

「これでボクたち、本当のお知り(尻)合いだね^^」

なんて究極的に寒いことを言いかけたが、自粛。
今日のオイラは判断力も冴えている←


オイラに乗った彼女はそのまま背中から腕の方へと手を伸ばす。
時折、背中に柔らかいものが当たることを確認。


柔らかいって、正義ですな。


それから今度はオイラの頭の方にまわり、覆いかぶさるように背中&お尻。
前面の鏡を見ると・・・


この前もあったが、そこには日本三景に登録したい素晴らしいものが!!


Tって、正義ですな。


「ねえさん、絶景ですよー」
「ふふ、恥ずかしい」

と言いながら、彼女の手はオイラの割れ目周辺を丹念に探索。



「では仰向けになってください」
ということで高速で反転し、大の字寅次。

足の間に入っての足~そ○い部を優しく、優しく。
ゆったりと時間を使いながら、少しずつ上へ、上へ。

それからお互いの足を絡めての、強めのそ○い部。
事故も軽~く起こしながら、素晴らしいコーナーリングを見せてくる。


いよいよ終盤戦。
彼女はオイラの頭の方に移動して、デコルテ。

目を開けると、OPEN式のキャとミがつく衣装が目の前でヒラヒラ。

とりあえずめくってみる←


綺麗なウエストのライン、そして可愛らしいおへそ。
素晴らしいな、観音扉式←違います

とりあえず、今日は何かとついているので、感謝をこめて拝んでおくことに←


ということで彼女の肌感も堪能しつつ、彼女の手は徐々に下の方へ。
それとあわせて彼女もそのままの格好でやや下に移動。


ええ、6と9な格好ですwww


眼前に広がるは、これまた神々しいT字の秘境←
その神秘の世界に思わず目も霞むw

彼女は彼女でそ○い部周辺をソフト&ハードにトリートメント。


事故は少なめも、容赦なき焦らしの世界をもたらす彼女は
「そろそろ終わりですよー大丈夫ですかー?」



・・・死にそうですw


ということでシャワーで煩悩を洗い落とし、ついでに頭ももう一度洗っておいた←何故



~ epilogue ~

手技のバリエーションなど、特別目新しいものはないけど充実の時間。
いやはや、楽しかった。

話しやすく、明るい彼女だったからというのもあるのかな。


アメニティや部屋の清潔度もしっかりしていて、快適な時間。
彼女でもう一度入ってみたいと思うと同時に、他の子も気になり始めた今日この頃。




Data

◆部屋タイプ   ワンルーム

◆施術スタイル  オイル&ソフト密着
 
◆制服      キャとミがつくやつ

◆紙ショーツ   横須賀


施術内容   ★★★★☆

施術環境   ★★★★☆

ご開帳    ★★★★★



寅次