中目黒にある「リリウム」ですが、この日は代官山ROOMでした。


リリウム 代官山


■アクセス   代官山駅より徒歩3分
■セラピスト  Sさん
■料金     90分17000円


■施術レポート

こんにちは、寅次です。


はたして彼女を好きにならない男なんて、世の中にいるのだろうか。


目を見張る美人セラピスト。
距離感が近く、何をするにもボディタッチを忘れない接客。
常に優しい笑顔をたたえ、それでいて妖艶な表情をみせたり無邪気に会話を楽しんだり。
お肌はすべすべのプルプルで、スタイルも文句なし。
そして本格的なタイ古式マッサージやオイルトリートメントにメンズエステの要素をふんだんに取り入れた施術。


・・・もしかして、最高峰に行きついてしまいましたかね汗


そんな素敵なセラピストさんに出会ってしまいました(●´ω`●)

初回のインパクトでは歴代でも五指に入るほど。
次回入ったときに初回とはまた違った感動があればしばらく彼女に通うことになることでしょう。


出会いって素晴らしい( ´艸`)



~ prologue ~

以前、何度か訪れたことのある新宿のスロウジャム。
そこにいたSさんが独立してこのお店を出したことは知っていた。

当時スロウジャムではオキニがいたので、Sさんとは今回初対面。ドキドキ。

とりあえず予約を済ませ、指定の場所へ。
中目黒に本体があり、この日は代官山にある別のお部屋へのご案内。

代官山から恵比寿方面への裏通りをすすむこと2〜3分程度の比較的静かな立地。
秋の景色に和みながら、該当のマンションへ。

けっこう古めな玄関扉の並ぶ廊下を進み、指定の部屋のチャイムをならすとすぐにセラピストさんがお出迎え。


(///∇//)


嗚呼、可愛えぇぇぇ・・・


もう一度言うけど、


嗚呼、可愛えぇぇぇ・・・



最初はちょっと警戒心からか表情が硬く見えるも、部屋に案内されお茶をいただく頃にはこのあとずっと続く柔和な微笑みをたたえた表情で料金やオプションの説明をしてくれる彼女。


もうね、話しているだけでもいいよ、いっそのことww


シェルハというディープリンパのOPもつけ早速着替え。
扉などのないワンルームのため、Sさんの目の前で生着替え。
パンツを脱ぐ時にはバスタオルを広げて隠してくれる(●´ω`●)

と、ほっこり気分でそのままシャワーへ。


~ 施術 ~

ささっとシャワーをすませ部屋に戻る。
彼女はパレオを取り、ショッキングピンクなホットパンツ姿に。
スタイルのよさが際立っており、危なく奇声を発するとこだった←


でもって仰向けからスタート。

まずはパウダー。
それも上半身スタート。
デコルテや腋下リンパのあたりに圧を入れるのだけど、かなり上手。
さらに早くも上半身を密着させてきて、彼女のキュートな顔が間近に。

「美人さんの顔が近いと、緊張する」
「ふふふ」

・・・開始1分で心を奪われる寅次おじさんww


そのあともパウダーを使って脚をからませてのスリスリ。
からの、かなり本格的なタイ古式マッサージを取り入れた抜群の内容。

バリエーション豊かな手技にうならされます。


さらにすごいのは。
ずっと会話してるのにまったく施術がとまることもなく、ツボの捉え方、圧のかけ方ともに申し分なし。
平均的なメンズエステのセラピストさんとは一線を画したレベルかと。


その後はそ○い部へ。
指先、手の甲などいたるところを駆使してソフト&ハードに。
どちらかといえばソフトな手技多めも、緩急ついて心地よいそれ。

まだ始まって間もないが、延長したくなってきたww

「三時間くらい、延長できる?」
「ふふふ」


心地よい仰向けは終了し、うつ伏せのオイルへ。

オイルはたとえば四つん○いのような施術はなく、オーソドックス。
手足の長い彼女、それを活かしたロングストロークがとてつもなく気持ちいい。
技術がしっかりしているからだろうけど、心から安心して身を任せられる。

常にオイラの体に触れ続けながらの施術。
彼女の肌との触れ合いから生まれる、安らぎのLyric。
背徳の指先と、彼女の笑顔。


90分なんて、あっという間。

最後は彼女に抱き起こされてシャワーへ。


~ epilogue ~

前日に予約が取れるっていうのがウソみたいなレベルのセラピストさん。
技術、接客、心の癒し方。
雰囲気作り、男心くすぐるエッセンスなど。
どこをとっても欠点らしい欠点はなく、メンズエステセラピストのひとつの完成形といっても過言ではないと思う。

マンションは築年数はかなりいってそうなそれ。
玄関扉などは古びていてちょっと引くレベルだけど(笑)宅内はフルリノベーションされていてそれはそれはオシャレだし。
どこもかしこも綺麗で、小物類やアメニティなども女性オーナーにしか出せないセンスの良さで言うことなし。



はたして彼女を好きにならない男なんて、世の中にいるのだろうか。



Data

◆部屋タイプ   オサレなワンルーム

◆施術スタイル  パウダー&オイル ソフト○着
 
◆制服      チューブトップ&パレオ

◆紙ショーツ   トランクス(サイドカット)


施術内容      ★★★★★

セラピスト     ★★★★★

チューブトップ最高 ★★★★★


寅次