36協定と時間外に関する沖縄のニュースから考える | 子どもたちに未来をみせる魅力ある福祉職場づくりをサポートしてます

子どもたちに未来をみせる魅力ある福祉職場づくりをサポートしてます

沖縄で「福祉業界に強すぎる社労士社会福祉士がいるぞ」って噂になる姿を目指して頑張っています!!福祉の気づかぬ課題を減らしていき魅力をアップし、子どもたちに未来をみせよう!!


テーマ:

 

まだまだ暑い日が続いていますね爆  笑

私は、夏風邪なのか喉の痛みが落ち着かない日々です。

 

今日は朝からテレビやラジオで36協定と残業代未払いのニュースが流れていました。

 

内容は、

 

『およそ2年間にわたり従業員11人に残業代を支払っていなかったなどとして、沖縄労働局は那覇市の事務用品販売会社「安木屋」の社長と店長の2人を労働基準法違反の疑いで逮捕というもので、

沖縄労働局はこれまで安木屋に対し従業員の労働環境を是正するよう勧告を行っていましたが、社長らが応じなかったため逮捕に踏み切った』

 

ということですびっくり

 

36協定と時間外未払い(安木屋)

 

 

時間外については、働き方改革で大変注目を浴びており、これからも指導にも応じず改善する姿勢も見せないとなると逮捕にいたる事例は増えてきそうです。キョロキョロ

 

様々な産業で人は不足しており、残業しないと仕事も終わりが見えてこないのは現実かもしれませんが、仕事のやり方をそのままにしておくと残業代は膨らんでいきますし、行きつくところ未払いという自体に陥ってしまい逮捕や倒産へ追い込まれることもあるでしょう。

 

ヒトの能力アップもAIも考えておかないと行けませんが、まずは今の仕事の現状をしっかり全社あげて見直すことからが大切になります。

 

足早に進む時代だからこそ、一度立ち止まり「進み方を改革」するところから一緒にやっていきましょうニコニコ

 

 

 

 

 

 

寺崎丈晴(子どものミライと職場の魅力をサポート)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス