A様邸の植栽

テーマ:

**************************************
ESTINA長野(エスティナながの)とは?
お客様のための、素敵なお庭づくりをプロデュースするブランドで、長野市若穂の『しあわせ家』が運営しています。

お庭全体、ガレージ、カーポート、フェンス、ブロック、ウッドデッキ、テラス、ルーフ、物置、アプローチ、花壇、表札、ポスト、芝、植栽などなど・・・

これから工事を考えている方向けの施工例だけでなく、 今あるお庭がもっと楽しくなるヒントが掲載されている♪

●エスティナ長野のサイトはコチラURL2 http://nagano.estina-shop.net/

 

●家の新築・リフォームをお考えならコチラURL http://www.siawaseya.net/
 

**************************************
 

今回は、A様邸のご紹介です。

 

 

春に参加したエクステリア&リフォームフェアが出会いだったA様。

 

掲示していた施工例を見て、「植栽だけとか、物置だけとか、庭全体じゃなくてもお願いできますか?」と、声をかけてくださいました。

 

「もちろん、大丈夫です!」

 

A様のお悩みは・・・

①せっかく植栽エリアがあるのに、何をどう植えていいかわからない。

②水やりをすると、土間コンクリートに泥水が流れていってしまう。

③使っていない花壇を撤去したい。

④物置がほしい

・・・この4つでした。

 

特に、門柱前の植栽スペースは、水やりしても表面を流れてしまうだけで、土に浸み込んでいきません。

そのため、植物も元気がない感じ・・・残念

 

 

before矢印  植える前はこのような感じでしたが・・・

 

After矢印  植物を植えて、華やかになりました花ありがちなキラキラ

 

 

植物の種類は、木だけでなく、宿根草や多年草が中心。

冬に枯れても春になれば芽がでてきます。

 

ビオラだけは一年草ですので、時期がきたら植え替えていただく必要がありますが、

それは、『好きな植物を選んで植える楽しみがある』ということルンルン

 

忙しいAさまの手間が、少しでも少なく済むように考えつつも、ガーデニングを楽しむスペースも確保させていただきました。ニヤリ

 

土曜改良もし、しっかり土に水がしみこむようになりましたので、泥水が流れて土間コンクリートが汚れる心配はありません。チョキ

 

 

門柱の後ろは、化粧砂利敷きにしてスッキリと。

門柱を境に前後で分けることで、2つの顔が楽しめるだけでなく、手入れもラクになりましたにやり

 

使っていない花壇も撤去し、ご希望の物置も設置させていただきました。

 

撮影させていただいたのは台風のあいだの晴れた日だったのですが、蝶が遊びに来ていましたLOVE love

 

あちこち渡り歩いて、蜜を集めているんですね♪

 

 

玄関前は、でかけるときや帰ってくるとき、そしてお客様を迎えるときなど、毎日、目にする場所。

ここが綺麗になっていると、一日が気分よく始まって、気分よく終わることができますねウインク
 

 

このように、部分的なお庭工事も承っております。

ぜひご相談くださいませぺこり

 

★エスティナ長野は、皆さまからのお問い合わせをお待ちしています★
E-mail: estina@siawaseya.net / TEL: 0120-917-987(しあわせ家)

資料請求はコチラ http://nagano.estina-shop.net/contact/


facebookFacebookもチョコチョコ更新しています♪ URLESTINA長野Facebookfacebook

 

InstagramインスタグラムもやってますInstagram

https://www.instagram.com/estinanagano.garden_exterior/

 

**************************************
しあわせ家 お庭担当のアイです。
『エスティナ長野』での外構(エクステリア)工事とお庭について、ときどき私的なコトも綴っています♪
**************************************

AD