☆今日のヒトツボ☆



男性は、極めてメンタリティな生き物で、


精神的なストレスなどが原因でさまざまな症状が起こります。



例えば性欲の欠乏・精力の減退、陰萎、早漏、遺精などです。


これらは睾丸や副腎から分泌される男性ホルモン(テストテロン)が


心理的な要因などで分泌量が減少し、勃起中枢が興奮しがたくなり、


性欲が減退したり、人間を闘争的に精力的にさせる能力が低下する


という現象だけではない事を覚えておかねばなりません( ̄Д ̄;;


そこでこのツボを是非どうぞ!



『大赫』です!








≪大赫(だいかく)≫



【位置】


おへそからおよそ8センチくらい(指の横幅4本分)真下を探し


そこから5ミリくらいの左右にあるツボ。


恥骨結合部と臍を結ぶ線上の恥骨結合部から


1横指上の所の左右、人差し指で1横指のところにあります。


ツボブログ-大赫



【効果】


足の少陰腎経のツボ。


膝の痛みに有効


大赫は字のように陰部に血が充血してくるというツボで、


ここを刺激すると睾丸に響き


男性ホルモンや精液を作る機能にも大きく作用してスタミナや活力が沸いてきます


その名が示すようにインポテツの特効ツボとして有名です。


ED(勃起不全)や女性の不感症の改善に効果的です。



また、不妊症にも効果ありと言われています


膀胱炎や前立腺肥大そして排尿トラブルにも効果を発揮します。




【押し方】


人差し指・中指・薬指をそろえて指先で指圧します。


下腹部の脂肪が軽くへこむ程度に押します


相手が息を吐くのにあわせてゆっくり指圧しましょう


インポテンツに効果が高く、


繰り返し指圧することで下腹部に力が入りやすくなるため、勃起力が高まります



また、タバコの火やドライヤーの強めの温風なら約2分が目安です。


たばこの火は耐えられなくなるギリギリ手前まで近づける


それがつらいようなら・・・


ギリギリまで近づけたり少し遠ざけたりなどして、熱さの強弱をつける


毎日やって、3週間ほど続けると効果を実感できると言われています。








いかがでしたか?


ED(Erectile Dysfunctionの略)とは、「勃起機能の低下」を意味します。


加齢によって精力が減退するのは避けられませんが、精神的なストレス、


体力低下などが原因して若くても起こり、


日本人男性の4人に1人がEDで悩んでいると言われています。


東洋医学の観点から見ると・・・


ED、精力減退は、腎が虚したための症状で、腎を補い、


気血の流れを整え、薬に頼らず体質を改善するが大切です。


そのためにも是非このツボを覚えておいて下さいね♪





次回もお楽しみに(*^^)