田町のチャイエス【春の家】に凸 | esthelionsのブログ

esthelionsのブログ

東京を中心に〝いいエステ、やれるエステ″の調査を行う、エステとピンク系全般を愛するおっさんの皮をかぶったライオン。 ピンク、健全、箱系、出張系とジャンルにはこだわらず日々、冒険心に突き動かされるがまま探検を続けています。 好きなwebサイトはエステナビ。


テーマ:
春の家で〝春〟は来たか!?


リピーターの方なら重々ご存知かと思いますが、
本ブログでは、
スゲー店や何かあるかもしれない店の話題は、
タイトルが【店名非公開】。

普通の体験レポートは、
タイトルから【店名公開】。



今回は、
【春の家】と思いっきり書いてあるので、

あ〜
エステライオン今回は、
踊れなかったんだね(*´Д`*)

と察せられる方は多数だと思われます。




結論から言えば、














たしかに今回は…
















踊れなかった(*´Д`*)

それは事実。




しかし!
声を大にして言いたいのは、

今回、エステライオンが踊れなくても、
あなたが凸すると踊れるかも知れないってこと。


(大きい声で言うことじゃないけど)




女は魔物。
女は幻とよくいいます。






その格言通りに、
アジアンエステは魔物。
アジアンエステ嬢は幻なんです!

(何かあった(*´∇`*)?)










非公開レポートの前書きにも書きましたが、
エステライオンに起きた出来事は、
必ず読書さまにも体験できない場合はあります。

そしてまたその逆も。



そんなサービス内容が不安定で、
カオスな部分こそがアジアンエステの魅力♪( ´θ`)







ですので、
今回のエントリーもタイトルあるから、
踊れない店か〜

と決めつけずに、
この店の一面を覗き見るくらいの気持ちで
読んでいただけると嬉しく思います(*´∇`*)。






と、しつこく言うのも、
今回凸した【春の家】は、

〝芝浦(田町)で踊れる店がある〟という、
まことしやかな情報を元に凸した経由があるから。



芝浦で踊るなんて、
おじさん世代にはGOLDくらいしか思いつかない。


(とか言いながら、
踊るクラブも、飲む方もほとんど凸したこと無い)


 




この日は、
とにかく寒い日でやや風邪っぽかった事もあり、
凸はしたいが、戦隊は見送り気分。



過去にこの店には何度か凸を試みたものの、
縁が無いのかスムーズに入れた試しなし。


そのため、
電話が繋がればいいや程度の気持ちでいたら、
その五分後には芝浦のマンションに誘導されてました。


◼︎春の家
http://k-harunoie.info/smart/index.html




割と立派なマンションで、
エレベーターから降りると、
子供用自転車や野球のグローブが玄関先にあるお部屋も。



この現実感全開なフロアーに、
エロスの殿堂(と勝手に妄想)があるとはまさにカオス!
(*´Д`*)




約束の地に辿り着き、
チャイムを押すとやけに老けたアジアンが手招き。


ぱっと見た感じ、
部屋の間取りは2LDK程度。


このアジアンさん、
ママさんらしき雰囲気はないし、
他にも嬢が待機している気配もなし。



この嬢か〜
と迷っているうちに玄関脇の部屋に誘導され、
暖かいお茶を啜るエステライオン。




今日は何かのご縁と覚悟を決めれば、
やはり今回の担当嬢はこのお方。


少し明るい部屋で見れば、
暗い玄関先で見たときほどは老けてませんが、
年の頃なら40代中盤〜後半。


いわゆるBBA嬢。

(好きな人によってはまだ若いと範囲かも)




とにかくヤルと決めたからには、
全力特急。


コミュニケーションを深めるため、
あれこれ話しをふります。



ところで、今回の戦場は、
ひさびさに顔出し穴付きのベッド。


これはかなり攻め手に不利なんですが、
このベッドで、ガンガン腰を振られた思い出もあるので、
ベッドだけでは結論は急ぎません(*´∇`*)




国籍がよく分からなかったこの嬢(Sちゃん)ですが、
聞けばチャイ嬢らしい。


南の方の出身らしいので、
東北地方の嬢に慣れた目には、
東南アジアチックに見えたのかも。



見た目の通りか、
力強さはタイエスクラス。


グイグイと力強くマッサされれるので、
弱めをリクエスト。

(けっして上手くはない)



「チョットマッテネー」と消えるとすぐに、
オイル片手に再登場。



背面リンパ開始となり、
鼠蹊部やらツーケーやらを撫で撫でされますが、

なんか…













やたらと長い(*´Д`*)
しかも…












ツーケーのナーアーを、
やたらと長時間攻めてくる。




実はわたし、、、















痔なんです(*´Д`*)









冬は特に痛痒いんです(*´Д`*)












これ以上激しくナーアーを攻められると、
病院送りになるのではないかと、
だんだんと恐怖に(*´Д`*)









相手をその気にさせるため、
アーとかウーとか、
キモチイイデースを連呼してましたが、
ここは緊急ストップ。










「そこはもういいから」と、
自らアオムケスタイルにチェンジ。











どうも、
興奮がマックスに近づいたと勘違いされて、
嬢の顔もエロスに輝きます。

(世の中は誤解だらけだね)






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・良いエステ・ヤレるエステのリアルタイム情報はtwitterフォロー下さい。
@esthelions3

esthelionsさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス