大人気REVIの肌育成・再生

テーマ:
陶肌トリートメントとは?

ハーブの進化版で毛穴レス!
ツヤハリビカッと陶肌トリートメント


肌トラブルの原因の多くは、血行や免疫力・保湿力・代謝機能の低下によるものが大半です。自身の肌に活力を持たせれば、肌荒れを防いだり、回復させることが可能になります。植物幹細胞成分や天然植物由来の植物エキスを施術しながら肌に送り込み、陶肌パウダー(太古の砂、柿葉粉末、植物エキスなど日本人の肌に合った最適な割合でブレンドした貴重なオリジナル原料)でマッサージすることにより肌細胞を活性化させます。肌本来が持っている力を活性化させ、美しい肌へ生まれ変わります。

陶肌とは?

陶肌とは、白さだけでなく、シミや毛穴の目立たないつるんとした陶器をイメージした肌のこと。当店ではしっとりと質感の良い、上質な肌を目指しています。

陶肌トリートメントの働きについて

  • Step.1


    人の肌断面は大きく分けると表皮・真皮・皮下組織の3層に分けられます。植物幹細胞成分は活性成分の角質層まで浸透を促進させます。
  • Step.2


    研究を重ねた陶器トリートメント法とエステティシャンの施術によって、表皮から健やかな肌へと導かれます
  • Step.3


    陶器トリートメントにより、血流の流れを改善しながら施術部分の温度を同時に高めてゆきます。
  • Step.4


    時間とともに代謝が活発になり、トリートメント部分の皮脂量も正常に保たれます。又、肌への美容成分の浸透(角質まで)もアップします。
  • Step.5


    コラーゲン生成作用も期待され、肌本来の透明感を導きます。
  • 美しい素肌を生み出すには、幹細胞による「再生」と「良循環」を促すこと

    表皮幹細胞より表皮細胞が作り出され、ターンオーバーにより角質層まで押し上げられ肌が新しく生まれ変わっていきます。肌代謝が規則正しく行なわれる事により、健康な肌が保たれます。ターンオーバーは「キレイな角質層を育てるために大切な過程」です。

幹細胞が、加齢とともに減少すると肌の再生能力が低下し
乾燥・シワ・たるみなどが起こります。

若々しい肌を保つために重要な植物幹細胞エキスの再生能力に着目
植物の成長と再生の根源となる植物幹細胞は永続的に分裂を繰り返す生命力の根源

幹細胞は万能細胞と言われており、植物組織に存在する分裂細胞には、
植物の成長と再生の中心となる植物幹細胞が存在しています。植物の成長と
再生の中心となる植物幹細胞が存在
しています。植物の根や枝が生長していく先端に多く存在している細胞です。
植物幹細胞は老いることなく永遠に分裂を繰り返します。また、根が切れたり
枝が折れたりした時に再生するのも幹細胞の働きです。

 肌細胞の生まれ変わりを担う3つの希少な「植物幹細胞成分」に着目

健やかな肌の自己再生能力を維持するのに大切な働きをするのは、
皮膚細胞の原点「皮膚幹細胞」です。陶肌トリートメントにより
ターンオーバーを正常に保ち、植物幹細胞エキスが皮膚幹細胞を活発化します。

リンゴ幹細胞・ブドウ幹細胞・アルガン幹細胞

美しい肌の未来へ導くトリートメント成分

素肌をいたわり、肌の衰えを総合的に整え、肌本来が持っている「生まれ変わるチカラ」をサポートします。※主な美容成分。

  • 乳酸桿菌/
    セイヨウナシ果汁発酵液
    新陳代謝を促し、保湿効果により皮膚のバリア機能が正常化され、柔らかくしっとりとした肌に。

  • オウゴン根エキス皮脂分泌の原因を抑制し、ニキビなどの肌トラブルを防ぎ、しっとり肌を整える。

  • アルニカ花エキス保湿作用・収れん作用があり、肌荒れ・ニキビなど、肌のトラブルを防ぎ健やかに導きます。

  • セイヨウオトギリソウ花/
    葉/茎エキス
    日焼け予防・収れん作用があり、肌荒れを防ぎ、肌を整えます。

REVI陶肌トリートメント 施術の主な流れ

REVIホームケア用フェイシャルケアシリーズ
REVI/画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全ての商品に希少三種植物性幹細胞と

300種類の酵母エキスが配合されております

日本人の肌は欧米人よりもキメが細かく、整った状態だといわれています。また、飽きた美人などに象徴されるように「肌のキメが細かく、色白でしっとり綺麗」と海外の方も憧れる肌質です。
これまでの化学合成原材料で作られた基礎化粧剤の使用を改め、植物成分のみをベースに開発。時間と手間をかけ試行錯誤の結果「あなたと、うまれかわる。」をコンセプトに製造メーカーやサロン現場の厳しいテストを乗り越え、誕生したのが「ルヴィ」スキンケアシリーズです。

 

AD