食べてもすぐにお腹が空く理由② | 豊平区月寒中央駅<腸セラピー&よもぎ蒸し>★腸・カラダメンテナンス★健康美サロン       

豊平区月寒中央駅<腸セラピー&よもぎ蒸し>★腸・カラダメンテナンス★健康美サロン       

                                                                             エストナチュリア

食べてもすぐにお腹が空く理由②


さっき食べたばかりなのに!もうお腹がすいている。


こういった感覚に悩まされている方も多いんですよね。


なぜすぐにお腹が空いちゃうのか?考えられる原因をいくつかまとめてみました。



①血糖値が急上昇するものを食べている


甘いものや砂糖の入った料理を食べ過ぎると、ホルモンのバランスが崩れて、食欲を抑えるホルモン(レプチン)の分泌が遅れ、


空腹感を伝えるホルモン(グレリン)の分泌が活発になるそうです。



精製した炭水化物や白砂糖を使った菓子類を食べたり糖分を過剰摂取すると、血糖値が一気上昇します。


急上昇した後は、急下降し、その影響ですぐお腹が空きます。



この「血糖値の低下」に脳が反応して「空腹感」がうまれます。



パンなど小麦製品の腹持ちが悪いのは、血糖値の急上昇⇒急下降が起こりやすいからです。



この上昇と下降のふり幅が大きい食生活を続けていると、



体はさらなる糖分の摂取を求めるようになり、食べても食べてもお腹がすくようになります。



<解決策>


食事をするときは、野菜、豆類、海藻類、キノコ類など血糖値が穏やかに上がるものを意識的にプラスしていきましょう。


これによって、血糖値が急下降しないので、極端な空腹を防ぐことができます。



******************


体に必要な栄養素が含まれているものを食べていない

空腹感は食べているものの質も関係します。

体に必要な栄養素が足りていないと、脳は「空腹である」という信号を出し続けます。



この空腹に対して、何かしら食べているのに、カラダにとって必要な栄養素が不足している場合、

「そういうのじゃなくて、もっとちゃんとした栄養素がほしい~!」

とカラダからの要求が湧きあがってきて、それがまた食欲となっておそってきます。

お菓子や加工食品は、ビタミンやミネラルなどの栄養素があまり含まれていないので、食べても満たされず、お腹がすきやすくなります。

<解決策>

栄養素がしっかりふくまれているものを食べる!




お腹が空いた時は、手軽に食べれる菓子パンなどですませるのではなく、スムージーを飲んだり、果物、野菜料理など栄養がキチンとふくまれたものを食べる。

手軽にとれる、くるみや、アーモンドなどのナッツ類を持ち歩いたりするのもオススメです。

栄養素がちゃんと入っていれば、カラダが満たされるので、それらを食べれば過剰な食欲が落ち着き、お菓子などを食べる量も自然と減っていきます。


食欲を無理なく減らすには、カラダが本当に必要としている栄養素をプラスしていきましょう。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


人気の腸セラピーコース


(70分)通常価格8000円

初回体験⇒6,800円(税込)


詳細は

>>>コチラ


◆腸セラピーのご感想はコチラ







◆営業時間:10時~19時(最終受付)
◆定休日 : 不定休
◆駐車場 : あり 

◆地下鉄東豊線「月寒中央駅」より
徒歩7分
(住所詳細はご予約時にお知らせ致します)


◆HPコチラ をご覧ください。 

◆お客様の声はコチラから




est Naturia エストナチュリア