選ばれる起業家の方程式 | 本当の自分に還る物語@中野丈矢

選ばれる起業家の方程式 | 本当の自分に還る物語@中野丈矢

本当の自分を取り戻し、才能を世界へ放とう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-06-20-59-30



テーマ:

願望を叶えるのも、自分で閉ざすのも、
すべては自分次第ですが、

自分で抱いた願望を、遠ざけてしまう言葉があります。


それは「本当はこれがしたいんだけどな」っていう言葉。


普段から使っている言葉を観察していけば、
その人の潜在意識が分かるようになっています。


この言葉がどうして、
自分の願望を遠ざけてしまうのか?


というと、


「やりたいことがある」


のに、


「環境がそうさせてくれない」


とか、


「自分にはそんな価値がない」


といった、

ちっさな世界に自分を閉じ込めてしまう、
という理由です。



でも、そのちっさな世界じゃなく、
もっとおっきな世界こそ、自分の居場所であると、
心のどこかでは気づいているはずです。


そうでなければ、
この文章を読んでいないはずです。





>>キミから始まる物語はこちら<<

テーマ:


「どうして、いつも余計なことばかり考えてしまうのか?」


こう感じながら生きていれば、自己嫌悪や自己否定する自分が表れます。

また、人から「おせっかい」と言われたり、「首を突っ込みすぎ」と言われる経験があれば、本当の自分が分からなくなります。


ですが、そんな課題を持ってる人こそ、感受性が強く、その感受性を活かした生き方にシフトすることで、幸せに稼ぐ生き方ができるのです。

この記事では、感受性が強さを、社会へ向けたエネルギーを発信していく人に向けた文章です。


>>キミから始まる物語<<

テーマ:

自分の人生は自分で決める

そう思いながらも、流されてる自分がいました。

「つまらない人生だ」「本来の自分が分からない」

そんな時期もありました。

僕は、そんな人生をどのように変えたのか?

この記事でお伝えしたいと思います。

今の僕は、人生と事業の底上げをテーマに集客コンサルタントとして活動して、コンサル生にも幸せに稼ぐ生き方の最短距離を提示させて頂いてます。

そんな僕ですが、この記事を通じて、自分の人生を生きてつまらない退屈な人生から脱却したプロセス。

そして、どのように会社員を卒業し、収益を安定することができたのか?

それだけでなく、起業して特に意識して上手くいったポイントのみに絞ってお届けします。



>>キミから始まる物語はコチラ<<

テーマ:

「自分らしさとは何だろう?」と考えたことありますか?

僕にとっての「自分らしさ」とは、「大企業へ転職するか?」「ベンチャー企業で働くか?」も含めて考え抜いた結果、起業する道を選んだのです。

今では、自分らしさこそがブランディングや最強かつ唯一無二の価値とすら思えます。

そして、自分らしく起業する人を増やすことをテーマに、そのやり方を教えるコンサルティングの仕事をしながら、月収7桁の生活をしています。


・自分らしさが分からない
・自分らしく起業したい

そう思うものの、やり方や手順が分からない方へ向けて、この記事では、どんな僕が自分らしく起業するやり方と、時代性に沿った方法についてまとめています。


>>キミから始まる物語はこちら<<

テーマ:


人生の岐路に立つ時に必ず、僕らは選択を迫られます。
 
人生を大きく変えてしまう選択から、今日のランチまで。
 
無意識的にこなしてるような「歯を磨く」といったルーティーンまで。
 
 
どんな場面でも、僕らは選択しています。
 
 
そして、日常から「大して決める事がない」という人はいません。
 
もし、いるとするなら人生の主導権を放棄してしまって、生きる目的すらわからなくなった状態です。
 
 
人生の岐路に立った時や、人生のステージが上がる時に訪れるのは決まって「絶望」です。
 
 
どうして人生が大きく変化する時や、人生のステージが上がる時は「絶望」が訪れてしまうのでしょうか?
 
 
この記事で明らかにしていこうと思います。


>>キミから始まる物語はコチラ<<

Ameba人気のブログ