こんにちは。Essenceセラピストの阿部カナ香(アベカナコ)です。

 

 

アロマトリートメントで月に1度のエネルギーチャージ。

辛い身体の凝り固まりが緩み、身体の重さ・ダルさが流れ、すっと楽な身体へ。

また明日からも私らしく頑張っていこう。その力で満ちてくる、須賀川市のアロマトリートメントサロンEssence(エッセンス)のセラピストです。

 

 

 

 

 

2018年の1年で特に皆様に人気でよく受けていただいたコースはこちら↓

 

NO.1まじかるクラウン ホットストーントリートメント120分

NO.2ゆめみる宝石アロマトリートメント90分+【オプション】ヘッドマッサージ15分

NO.3ゆめみる宝石 アロマトリートメント120分

 

 

 

 

 

 

 

 

☆アロマトリートメントは1年後の自分への投資

 

 

私が今1番大切にしている、アロマトリートメントを受けるということの意味。

 

それは、

 

未来の自分の身体と人生への“投資”です。それもとても安全なリスクはほぼない投資

 

 

 

私がアロマセラピーと出会ったのは今から14年前の私が20歳の時。←あっ年がバレる滝汗(笑)。まぁいっか(笑)。

 

 

その時は“癒し”という言葉が世間でもよくつかわれていたというか、一種の癒しブームのような感じで、アロマセラピー=癒しという言葉で説明されていることが多かったかなぁと思います。

 

私がセラピストとして働きだしてからもよく、アロマトリートメントは『ご褒美』とか『たまの贅沢』とか、そういう言葉はよくクライアントさんから聞いていました。

 

 

でも、私の中では何となくその“癒し”とか“ご褒美”とか“たまの贅沢”という言葉にちょこっとだけ違和感を持っていたんですね。自分でもその時は何に対して違和感を感じているのかよくわからなかったけれど。

 

 

私は、今から考えるとかなり小さいころから身体にしんどさがある子供だったんです。

疲れていない日がない真顔キッパリ。そして肩が凝らなかった日が無い真顔バリバリ。小学生の時にはすでにそうでした。

 

中学生のときとか、今から考えるとですけど、肩が凝りすぎて頭が痛くなって気持ち悪くなったりもしていたんですね。

 

それでそのまま大学生になって、バイトをしてそのお金でマッサージに行ったりして。でもオイルを使ったトリートメントは受けたことが無かったんです。

 

 

それで20歳の時に初めてアロマトリートメントを受けました。

その時は4種類くらいあるブレンドの中から好きなものを1種類選んでトリートメントを受けたと思うのですが、服を脱いでトリートメントを受けるなんて初めてなので緊張して、手とかどこに置くんだ?と思ったりして(笑)。

 

 

でも、こちらの私のプロフィールの記事にも書いたのですが、その時に強烈なインパクトを受ける体験をしたんですね。

 

受けているうちに意識がトローンとしてきて、ふっと気づいたら、自分がどこにいるのかわからなくなって、自分の身体の輪郭が周りの空気に溶けていくように感じて、まるで自分は真ん丸の魂だけになって宇宙にぽっかりと浮かんでいるような感覚になったんです。

 

 

これが強烈に気持ち良くて。ふわふわ~んとしていたら終わってしまったのだけど、この後の自分の体感もすごいものがあって、サロンから外に出たとき、その日は雪が降っていてとても寒い夜だったんですね。

 

寒いなぁ~っと思って空を見上げたら、なんだか自分の視界がすっきりしているんですね。そして、真っ暗な空から真っ白な雪が次々に降ってくるのが見えて、その雪が積もっていく音を初めて聞いたんです。本当に雪は、シンシンと降るんですね。

 

こんな感覚、私は今まで知らなかった。

 

 

そうしたら、さっきまで自分の心の中にあったモヤモヤがすっきりしていて、そこに残っていたのは『本当に自分はどうしたいのか』という本当の自分の気持ちだけでした。

 

 

そして、子供のころからしんどいのが普通だった自分の身体に初めて楽な感覚、解放された感覚を感じました。

 

『あっ、しんどいのは普通じゃないんだ』

 

と気づいたんですね、20年生きてきて初めて。

 

 

 

この経験を、“癒された”と言ってしまえば確かにそうなのだけれど(そして確かに癒されたという要素はありますし)、なんだか“あ~癒された”という感覚や表現とは違う、もっと深いところからの気づきが起こった瞬間だったんですね。

 

 

『しんどい身体は普通じゃないんだ』って。『もっと楽な身体の状態があるんだ』って。

 

それを知った瞬間。

 

 

これに自分で気づかなかったら、それから14年たった自分はどんなだったのかなぁと思います。

 

 

 

癒しというと、その言葉の向く先は私にとってはなんとなく、今まで頑張ってきた自分を癒そう、ご褒美を与えてまた頑張ろう、というように、過去の自分へ労いを与えているような感じがします。

 

 

でも、私は自分の身体をケアする、トリートメントをするというのは、未来の自分への投資だと思うようになりました。

 

1年後・5年後・10年後の自分の身体と人生への投資。

 

 

それは、私が初めてトリートメントを受けた14年前の自分の身体と今の自分の身体を比べたときに、確実に今の方が身体の状態が良いからそう思えるようになったと言えます。トリートメントを受けるという自分への投資を続けてきた今、14年前よりも身体の状態がいい。

 

 

毎日を豊かに健康に生きるために、そして人生の中で、ここだ!というポイントが来たときにその波に乗れるように、自由に、楽に動くことができる身体と心が必要です。

 

アロマトリートメントはそれを叶えることができるツールの一つだと思います。

 

そう考えると、アロマトリートメントは贅沢なことではなくなりますね。より豊かに健康に生きたくない人というのはいないはず^^

 

 

“癒し”から“投資”へと少し自分の見方を変えると、身体の可能性も未来の可能性も広がると思いませんか?

 

 

 

1年後、2020年1月を生きるあなたはどんなあなたですか?

1か月に1回のトリートメントを12回受けたらその未来が来ます。

 

その1年後のあなたのために、アロマトリートメントで自分への投資を始めてみませんか^^?

 

 

 

☆実は、もう一つ、女性にぜひ知っておいていただきたい、アロマトリートメントを受け続けることで得られる大きなメリットがあります♪それはまた次回のブログで書きますね。

 

 

 

 

Essence.Aromatherapy treatment(エッセンス)
女性専用・完全予約制

 

コース
ご予約状況
アクセス
ご予約方法
トリートメントの流れ
よくある質問

 

Essenceホームページ
ネット予約ページ

Essenceのセラピスト阿部のプロフィール


【営業時間】 

平日10時~19時  土日祝日10時~19時30分 不定休

【サロンの場所】 須賀川市八幡町

須賀川警察署から車で30秒のマンション内の一室。

ご予約時に詳細をメールにてご案内しております。

【駐車場】 1台あり

 

【TEL】 0248-73-0377
【MAIL】 info.salon.essence@gmail.com