トラディショナルなJBスタイルをモチーフにしたDINGWALL Super J 5st! | ESPテクニカルハウス通信

トラディショナルなJBスタイルをモチーフにしたDINGWALL Super J 5st!

こんにちは!つぼたです!

 

先日、初めて休憩中に二郎系ラーメンを食べました!

普段夜に食べる事が多かったので昼に食べるのってなんか新鮮でした豚

 

お店から歩いていける距離ですと神保町の用心棒、秋葉原の忍者が好きです!

眞久中にもいってみたい、、、ヒヨコ

 

先日はZ3をご紹介しましたが本日はSuper Jをご紹介したいと思います!

JBモチーフのマルチスケールベースってインパクトがありますねえ、、!

普通だけど普通じゃない感が漂っています(?)

アルダーボディに3 Tone Sunburstカラーというトラディショナルな仕様!

パッシブモデルです!

 

コントロールはボリューム、トーン、PUセレクターとなっており、セレクターは

・フロント

・フロント/リア シリーズ

・フロント/リア パラレル

・リア

となっています!シンプルで音色が幅広い!すごい!

 

 

メイプルネック、ジリコテ指板を採用し、何より特徴的なファンドフレットシステム!

 

本機のスケールは35-32インチスケールとなっていて他シリーズと比べたら少し短め、、!

G/D弦はパンチのある甘めなトーンを、34.25のE弦は立ち上がりの速い、明瞭かつ正確な音程感を伴ったトーンを狙ったのだとか。

B弦も35あれば張りのあるローBサウンドが出せるのでバランスが最高!

 

個人的にめちゃくちゃ好きなヘッド形状、、、おしゃれ、、、

この形状、デザインは軽量化にもつながっているらしいです!

ペグはHipshot製Ultra Liteシリーズを採用して更なる軽さに!

 

トラディショナルなデザインでファンドフレットって少し違和感があって敬遠してしまうって方もいるかもしれません。

 

そんな方にこそ是非一度は触って頂きたいベースです!

僕も実際に触るまであまり好きではなかったんですけれど、今となっては欲しいくらい!

(レギュラーのバンド組んでたら買ってたかも)

 

特にこのスケールによる弦ごとのバランスと弾きやすさ、、!

音色も豊富で色々なジャンルにも対応出来ちゃいますハムスター

 

是非一度触ってみて下さい!(2回目)

 

デジマートはこちら!

下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印

DINGWALL Super J 5st

上矢印上矢印上矢印上矢印上矢印上矢印上矢印

 

 

このシリーズ(PかJの4弦)のベースでポップパンクかイージーコアやりたい!!!

 

 

つぼた