最長37インチのとてもっょぃDINGWALL Z3 5st! | ESPテクニカルハウス通信

最長37インチのとてもっょぃDINGWALL Z3 5st!

お久しぶりです!つぼたです!

 

ここ最近骨折やら流行りの病気やらと色々不幸続きな事が起きるなぁと思ったら前厄だったことを思い出しました。

お祓い行かなきゃ!ハムスター

 

段々とライブも都の規制に沿った形で観れる、出来る様になってきて嬉しいですね、、!

早く完全に終息してほしいなぁ、、

 

という事で本日はファンフレットの定番【DINGWALL Z3 5st】をご紹介したいと思います!

ファンフレットといえばDingwallというイメージがもう定着しつつありますね!

因みにつぼたもDingwallユーザーでNG3を使ってますクマムシくん

 

Zシリーズはその上位機種で、3PUのZ3というモデルになってます!

当店オーダー品!

法律違反な見た目してます逮捕です。

見た目からして最高ですね、、

 

 

派手で少し気持ち悪い杢目が最高(褒め言葉)なバックアイバールトップ!

ナチュラルカラーなので玄人感というか、落ち着いた印象がありますヒヨコ

 

オプションでContrasting Layerを追加してます!黒いラインが洒落てますね!

 

PUにはオリジナルのFDVを三基搭載!

もう気づいてる方はいると思うのですが、、パッシブ仕様になってます!

後からお好きなプリアンプを搭載するのも良し、パッシブで使うのも良し!まだまだ無限の可能性がありますUFO

 

そしてこの楽器をご紹介するには外せない、一番の特徴!

ファンフレット!

5弦37インチ~1弦34インチという異なるスケールを採用することで、低音弦はクリアでサスティーンのある低音をより強調、高音弦側は演奏性の高さと暖かみのあるウォームなサウンドが得られます!

指板は希少材のZiricoteを採用、インレイにはオプションでSpped Bar luminlayを追加してます!ステージでの視認性は抜群!

 

ヘッドにもトップ材が貼られています!

イケメンすぎる、、、黒猫あたま

 

 

スケールの長さからダウンチューニングにもピッタリで、現に多数のへヴィミュージックのベーシストが使用しているのを見かけます!

メタルコアバンドをやっている僕もダウンチューニング前提でDingwallを使用していますからね熊しっぽ

勿論、テンションのバランスなど、レギュラーチューニングで使用しても良さは確実に実感できます。

 

あと、フレット斜めって弾きにくいんじゃないの、、?と思ってる方も結構いると思うのですが、実は意外と気にならなかったり!

何よりローB弦の張りが素晴らしいです!是非一度体感して下さい!

良いものは良い!

 

 

材やコントロールなど詳細はデジマートに掲載しているのでチェックしてみて下さいね!!

下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印

右矢印DINGWALL Z3 5st【Natural】左矢印

上矢印上矢印上矢印上矢印上矢印上矢印上矢印上矢印上矢印

 

次回はDINGWALL Super J 5stをご紹介したいと思います!

 

Dingwall純正弦のF#セットいっぱい欲しいなぁ、、

 

ではでは!

 

つぼた