ダウンチューニング中毒 | ESPテクニカルハウス通信

ダウンチューニング中毒

おはこんばんにちは!!

 

つぼたです!!

 

ここ数日で急に寒くなりましたね、、しかも週末は台風とか、、、

12日には某バンドのイベントが開催されるのに、、

 

はい!てなわけで!

今日はこちらを紹介したいともいます!

 

僕のおすすめベース!

 

その名も、、、

 

『E-II CR-5 MS』

です!!!!

 

紹介するにあたりまず外せないのが、やっぱりマルチスケールを採用している点ですね!

ファンフレットとも呼ばれており、フレットが斜めに打たれているため、低音弦側と高音弦側のスケールが違っております!

 

このCR-5は低音弦側がスーパーロングスケールよりさらに長い36インチスケールです!

 

先ほどチューニングをどこまで落とせるを少し実験をしてみたのですが、

 

ドロップF#

 

まで下げることができました!しかも弦も張り替えずレギュラーチューニングで設定してある状態からです!

(僕のバンドもドロップF#チューニングです)

ドロップFもできたのですが、少しテンション感が不安だったため、あえてF#としました。

さすがの36インチなので低音感も素晴らしい、、、

 

もっと太いゲージを張ればFや、さらに下のLow E、Low Dなどにも対応することができるはず、、、

夢が広がりますね、、、、!

 

丸みのあるボディもかわいい、、、

 

 

https://www.digimart.net/cat03/shop4899/DS05586538/

定価\330,000(税抜)で販売価格は264,000(税抜)です!

 

もっとチューニングを落としたいモダンベーシストにはぴったりですよ!ぜひ!

 

勿論ローチューニングでの試奏も大歓迎です!ぜひ体感してみてください!

 

つぼた