お久しぶりでいきなりですけど



ここがどこだかわかりますか?




下がみえるほどの透明度
かなり水深が深いはずなのに
しっかりと下までみえるんです




そんな素晴らしく澄み渡った湖で
カヌー体験をしてきましたおんぷ







どこの湖だかは
みなさまのご想像にお任せします

なんてやる気のないブログなんだろうね(;´▽`A``






最近は、自分がいま住んでる軽井沢日記をアップしてたけど
アメブロ読者はキワメモノソフトクリームの記事を求めてるんだとか
どこぞからギャーギャーと聞こえてくるけど華麗にスルーします(ノ´▽`)ノ

あえて私の考えをいうならば、だれかに求められてブログ書くとか、仕事じゃないんだし
てことは、ブログってもちろん義務で書くものでもないわけで

だから、書きたいことを書きたいときに書くだけ

キワメモノ食べたら盛り上がるっつー今の探検隊のスタンスにも軽くquestion(´・ω・`)

旨いソフトクリームは旨いソフトクリームで盛り上がろうぜかお








Android携帯からの投稿
今日は再び軽井沢へと旅立つ日

お盆真っ只中に
ナメたことに指定席取らずに当日、自由席に殴り込みかけたら
撃沈致しましたorz

おかげで松本まで通路立ち…
お盆侮れねームンクの叫び

松本からはなぜか大糸線に乗ってみる
(途中、しなのが6分遅れて松本に到着して乗り換え時間0分ムンクの叫びホーム走るトラブルあったけど、しなのを待っててくれた大糸線に無事に乗車)




大糸線からの景色は素晴らしいからね
めっちゃ遠回りだけど、乗ってみたかったの




途中、こんな素晴らしい景色をみて




「簗場」という駅で思わず電車を降りてしまったの




とぼとぼと歩いてみる
景色サイコー(ノ´▽`)ノ




周りを結構歩いて散策して
駅に戻ってみたらちょうどよく電車がきた
さすが、一時間に一本ヘ(゚∀゚*)ノ

気分は
「いい旅夢気分☆各駅停車の旅」

ここからが、ありえない経路を辿って大変だったんだけど汗
まぁそれもまた一興(≡^∇^≡)

さて、月末までノンストップで頑張りますか!!!
またしばらく、ブログはお休みしまーす



Android携帯からの投稿
とりあえず、たまりにたまりまくったソフトクリーム関係のブログだけでもさっさとアップしてしまえ~的な作戦です(ノ´▽`)ノ

なので、ずっとアップし続けていた軽井沢ブログからちょっと飛んで
舞台は高尾山

高尾山には有名な名物ソフトクリームがふたつあって、そのひとつが

八王子磯沼牧場のミルクジェラート

この、ミルクジェラートだけでもかなり美味しいのに
ここから一歩踏み込んで




ゴマをかけてしまうのですアオキラ
しかもただのゴマじゃない( ̄ー ̄)

魚、塩、梅、しょうゆ
この4種類のゴマを、ミルクジェラートにパサパサとかけて食べてみるべし

魚のゴマとか、ちょっとキワメモノくさいんだけど
これが、あら不思議(ノ゚ο゚)ノ

意外にピッタリなんです!!!
魚臭さとか、みじんも感じません
いや、むしろ
魚のゴマがいちばんミルクジェラートを引き立てるような気すらしてくる

塩…普通だ
しょうゆ…慣れた
梅…梅をあまり感じない
魚…これだかお

舌がなにかを欲してるのか…
いやいや…味覚には自信がある…

( ・(ェ)・)みなさまの見解はいかに…

高尾山の、ロープウェイ降り場から薬王院まで歩いていく途中
男坂と女坂の合流地点前にありますよ

ミルクジェラート自体も本当に美味しいので、ゴマかけないでもいけますよ



Android携帯からの投稿
信州といえば、信州味噌
名古屋と違い、白っぽい、少し甘みを感じるお味噌

そんな信州味噌と
長門牧場の新鮮な牛乳を使ったチーズが出会い




「手作り味噌チーズ」ができましたLOVE




ナチュラルチーズに信州味噌があえてある…

ちなみにお味噌は、お隣の立科町にある味噌蔵「酢屋茂」の信州味噌を使用

チーズもお味噌も発酵品だから、なかなか合うのでは…?
という期待通り
意外なほどピッタリくるお味です

ナチュラルチーズの癖のないミルクの風味に、甘みのある信州味噌が
うまくお互いを引き立てあっているカンジ

ナチュラルチーズの主張しない控えめな塩味に、
塩分と甘みのバランスが絶妙な信州味噌がまぁ合うこと(^~^)

これは、信州にいったら絶対に「買い」なご当地グルメです

長野県内のスーパーや
あとは、姨捨SAでも取り扱いがありますよ

税込みで、525円
お土産にも喜ばれると思いますよ(*^o^*)






Android携帯からの投稿
意外とこのソフトクリームについては紹介してなかったかも…
(キワメモノ)探検隊にとって、あまりに普通に美味しいソフトクリームはなかなか紹介に至ってない現状

しかしまぁ、普通に美味しいソフトクリームも紹介していかないと、本当に「キワメモノ探検隊」になってしまうからね(;´Д`)ノ









さて、軽井沢といえば
観光客が真っ先に訪れるのが「旧軽銀座」
この旧軽銀座で、とにかく混雑しているのが「ミカド珈琲」

バスツアーで行くと、ガイドさんが必ず案内するものだからまぁみんな殺到する殺到する!!!

そんなみなさまを尻目に
私は逃げるように「茜や珈琲」に一目散あひる

その、茜や珈琲をでてバス駐車場に向かう間に必ずゲットしていくのが
「ミカド珈琲のモカソフトクリーム」

「お客様送客したんだから、もちろんタダでいただけるわよね?
とばかりに行列のなか悠々とゲットして行きます
だから、おいくらなのかわからないんですよね(  ゚ ▽ ゚ ;)




こちらがかの有名な
「ミカド珈琲のモカソフトクリーム」

ちょっと茶色味がかってるのがおわかりいただけますか?

お味のほうは
すごくサッパリとしています
それでいて、コーヒーの苦味を少し感じる、どちらかというと「大人のソフトクリーム」

こちらのソフトクリームの原料となる牛乳は、ミルクのお味賀しっかりとするんだけど、いわゆる濃厚さは感じません

これがまた、ミカド珈琲のサッパリとした苦味にピッタリだと思います

まさに「喫茶店でいただくミルク珈琲」の再現

すでに「軽井沢グルメ」の地位をしっかりと確立したこのソフトクリーム
ミカド珈琲自体は実は「TURUYA」にもあって、そちらでもいただけます

まぁこちらのお店、コーヒー自体もお気に入りのお味なので
買い物ついでにスタバのように利用してます(むしろ軽井沢にはスタバがないなで)

コーヒーのお味もソフトクリームのお味も、軽井沢の空気や景色とどことなくマッチしているように感じますねLOVE



Android携帯からの投稿
駒ヶ岳SAに立ち寄ったときに、併設のコンビニでみつけたこのカップラーメン




ホームラン軒の信州味噌仕立ての味噌ラーメン
信州特産の野沢菜入り(*^▽^*)

さて、早速食べてみましょうご飯





ノンフライ麺だから、なかなかもちもち感のある、生麺の味わいです

熱湯4分と表記されてるから従ったけど、もう少し短い時間で仕上げた方が私は、好みかもしれないと思いました

スープは普通の「味噌ラーメン」とあまり変わらないような気がします
しいて言うなら、野沢菜が入ってる点

なるほど…
味噌スープに野沢菜って、なかなか合うんですね

単調になりがちな味噌ラーメンのスープが、野沢菜を加えることによっていいアクセントになると感じました

七味をかけようか迷ったけど
蕎麦じゃないからね( ̄▽ ̄)
やめておきました

最近は旅行ブームで
旅行人口はドンドン増えています
それに伴い、各地のお土産をいただく
ことも多いと思うんですけど
ツアコンをしている私の目からしても、どこへ行っても同じようなお土産ばかり…

だったらこういう、地元のスーパーやコンビニになにげなく置いてあるような、「本当のご当地グルメ」をお土産にしたら
「旅の上級者」として一目も二目も置かれるかもヾ(@^▽^@)ノ

なにより、スーパーやコンビニでみつけるご当地グルメは、お土産向け商品に比べたら破格です

旅行に出掛けたら、その土地のスーパーをのぞいてみるの
旅の上級者だったら結構当たり前ですよね

こういう旅の楽しみ方、オススメです好


Android携帯からの投稿
いま、最も旬の
「東京スカイツリー」

修学旅行で一回
一般ツアーで5回
天望回廊(地上約450メートル)までいってきました





団体だと、ほぼ並ばずに展望室まで上れます
まずは、団体専用エレベーターで四階まで上がり




エレベーター乗り換えで展望室まで
ちなみに、四階からのエレベーターは四基

「春夏秋冬」がモチーフになってて
こちらは「春」のエレベーター
ただこれは、係りの方にあっちこっちと誘導されるので、自分で選ぶことはできません

このエレベーターは
350メートルの展望室までいきます

そこからはまた、天望回廊行きのエレベーターに乗り換えると
450メートルの天望回廊まで行くことができます
この、天望回廊までのエレベーターは、団体一般関係なく同じ列に並びます
これが大体20分から60分くらい並びます

あとちなみに、スカイツリーのエレベーターはよく止まりますよ
風がちょっと強いと止まる




これが、天望回廊からの夜景ですアオキラ
正面の小さな青い光は東京タワー

この夜景は、実際いって上って観たほうが断然感動します≧(´▽`)≦
本当に息を呑むほど美しい夜景です
そして、ここまで高所からの夜景はまさに「非日常」

さてでは、東京スカイツリー限定の
ここに行かないと手に入らない、オススメのお土産です




可愛いでしょLOVE
東京ばななツリー
ヒョウ柄の、チョコバナナ味です
可愛らしい、ヒョウ柄ばななツリーの絵が入った紙袋に入れてくれるんだけど、これがまた激可愛いLOVELOVE

ソラマチ4階の、東武にありますよ

そしてこちら



634㎜のなが~いバウムクーヘン
言うまでもなく、634は東京スカイツリーの634㍍(むさし)にちなんでいます

見た目の期待を裏切らない、めっちゃなが~いほそ~いバウムクーヘン
しっとりしていて、なかなか美味しいバウムクーヘンでしたよ(*^-^)b

こちらは、スカイツリーの売店に売ってるんだけど(一階四階五階)
よく、売り切れてしまいます

ちなみに、地下鉄押上駅からスカイツリーに行こうと思ったら
地下四階からひたすらエスカレーターを上がっていきます
四階まで上がってそらまちを通り抜けていったら、スカイツリーの真下にでます

ちょっとわかりにくいので、地下鉄で行かれる方は気をつけてくださいね

あと、天望回廊から帰りのエレベーターも混み合います
そして、天望回廊からのエレベーターに乗って降りたらそこは、展望室のひとつ上の階
エスカレーターでひとつ下に降りたら展望室に行けます

また、帰りの展望室からのエレベーターに乗ったら降りるところは五階です
行きは四階から入るわけだから、これも迷わないように注意してくださいね(*^ー^)ノ






Android携帯からの投稿
軽井沢で、別荘族の方々が愛用しているスーパーといったら
「TURUYA」

私のいるレストランは、軽井沢駅から中軽井沢駅に行く途中の、国道18号線からちょっと入った別荘地にあります

そのレストランからはTURUYAまで、徒歩10分くらい

かなり頻繁に使わせていただいてます

成城石井よりはちょっと庶民的だけど
普通のスーパーよりは、置いてある品が少々お高め

特に、別荘でゆっくりと過ごしたい方々のために、ワインの品揃えが豊富です

そしてなにより




これ、ジャムなんだけど
TURUYAオリジナルのジャムなんです

どうも、季節によりいろいろとジャムの種類も変わるようです




軽井沢の食材を使ったものが多いみたいです
本当にすごく種類が豊富なんです(°∀°)b

私の最近のお気に入りは




トマトジャム(*^ー^)ノ

これ、トマトゼリーのように濃厚で甘みがあって美味しいの心

リピ確定(≡^∇^≡)
いやむしろ、ストックがほしいくらいアオキラ

旧軽銀座とかにお店のある「沢○」とかは、もう完璧に観光客の方のお土産
旧軽銀座にあるお店のほとんどは観光客向けだからね

信州は食材天国\(^_^)/
本当に美味しいものは
地元で食べると本当に美味しいですよLOVE




Android携帯からの投稿
さて
白樺林や牧場を、通り抜け
ホテルから約40分歩いてたどり着いたのは




ここてへ
モウモウ工房(ノ´▽`)ノ




牛乳アイスクリーム音符
250円なり
はっきり言って安いですヾ(@^▽^@)ノ

とっても濃厚
トルコののび~るアイスクリームみたいにトロ~リとした食感
味も、さっぱりとしたミルク風味というよりは、濃厚なミルク風味

涼しい風に吹かれながら
牧場のベンチに座って食べる、濃厚なアイスクリーム

やっぱりね 
なんでも、その土地現地で食べるその土地のものが最高においしいに決まってるヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ



Android携帯からの投稿
ただいま一旦、名古屋に帰ってきています
でもねまた、明後日から軽井沢に旅立つ予定(ノ´▽`)ノ

なので昨日は、名古屋の仲間たちに
「一旦お帰りなさい呑み会」を開いてもらって、楽しく呑みました

こういうふうに、気軽に集まれる友達って本当に貴重だし
Facebookで「一旦帰るよ~○○集合ねキャハハ」で集まってくれる仲間って
本当にありがたいよね:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
だから、仲間と気軽に繋がれる、Facebookにめっちゃハマってます(‐^▽^‐)

昨日はね、二軒のお店をはしご




まずは、こんな可愛らしいペンギンさんの切り絵が貼られた、水色の涼しげなボトル
これね、すごく飲みやすい夏向きの焼酎なんですよ♪




行きつけの焼酎バーのマスター(笑)
オムライスはメニューにないんだけど、こんな特大のオムライスをつくってくれましたLOVE




ケチャップで「LOVE」と書いてみる心

みんなFacebookで繋がってるから、Facebookに近況や写真をバシバシアップして
そうしたら、違うお店で呑んでたメンバーも合流(≧▽≦)きらきら!!

みんなでFacebookに
「早く来いよ~」って書き込みして
このノリが好きなのにゃ

そして、合流したメンバーとひとしきり呑んで
うちら恒例の「万歳三唱」(ノ´▽`)ノ
をして(お店の一見さんは驚いたかも汗

次のお店へヘ(゚∀゚*)ノ

お次は、「師匠」オススメの
名古屋で最も古いワインバー




ヴィオニエと、マコンヴィラージュをボトルで

暑い日だったからね~
やっぱりサッパリと呑める白が気分ニコ

ヴィオニエは、少しシュワシュワ感を感じたかな…
でも、かなりスッキリ飲めるのです

マコンは、現地ワイナリーにオーナーが行って買い付けてきたもの
だから、日本には本当はないエチケットなのです

Facebookに写真アップしたら、即座に反応したのがメルシャンの友達きらきら!!
さすがです(・∀・)

このワインバー
名古屋でいちばんの老舗なんだけど
メンバーになるとボトルが格安なんです(^_-)☆一般価格よりも2000円以上安い!!!

しかもメンバーになるのには
年間で1600円(これは、師匠の紹介特別価格)支払えばいいという、明らかなお得感\(^_^)/

ちなみにメンバー価格だと
マコンヴィラージュ 2800円
ヴィオニエ 3900円

や…安すぎるぞ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

お食事も、元々オーナーが魚屋さんの出身ということもあり
魚系のお料理がかなり美味しいのLOVE

愛知県は、日間賀島とか
知多半島で美味しいお魚が穫れて
名古屋まで輸送するにしても、そんなに時間かからないから本当に新鮮なお魚がいただけるんです

そんな、日間賀島のお魚のカルパッチョをいただいたんだけど
あまりに美味しくて、瞬く間に売り切れ
後に残ったのは、綺麗に食べ尽くされたお皿のみてへ

そしてこちらのお店
焼きそばもあって、こちらは6食限定
この焼きそば、もちろんワインバーだから、ワインに合うような味付けで
エビの味噌と桜エビのお味、オイスターソースがきいた、塩焼きそば系でした

こちらも瞬く間に売り切れ(*_*)
後に残ったのは、やはり桜エビひとつも残ってない綺麗なお皿てへ

このワインバー
めちゃくちゃオススメです上げ上げ
カウンターあるし、イケメンスタッフがいるから、女性ひとりでも気軽に入って楽しいおしゃべりができますよ




最後に記念撮影
途中、都合で帰るメンバーや
まだ一軒目で呑んでたメンバーもいて、最終的にこの人数

途中参加途中離団自由なゆるゆる呑み会がうちらの基本笑

とっても楽しいFacebookのグループかお
みなさんもFacebook、始めてみてください








Android携帯からの投稿