過去問の使い方〜民法を題材に① | 木村一典「司法書士合格塾」

木村一典「司法書士合格塾」

20年の講師生活で感じたこと、日々の講義で感じたことを司法書士試験の合格を目指して真摯に頑張っている皆さんに伝えていきたいと思います。

昨日は、最終合格の発表がありました。

何年か前の受講生は、筆記試験の合格発表の

時ではなく最終合格の発表の時に報告、

というのが多いんですね。

今年も、またまたサプライズが待っていました。

合格した皆さん、おめでとう。

さあ、本当に、本当に、次は今がんばっている

皆さんの番です!

TACでの最後の基礎講座も、BEXA最初の

『エスプレッソ中上級講座』も、ここから

更にパワーアップです。

そこで、今日は、本試験で間違い易い

民法の問題から行きましょう。

Q AとBが婚姻した際にBの氏を称すると

決めた場合において、その後AがCの養子と

なっても、AはBの氏を称する? 

少し考えてもらいたいので、答えは次回以降に。

皆、がんばれ!

BEXAエスプレッソ中上級講座

https://bexa.jp/courses/view/238

 

中之島法務事務所

https://nakanoshima-legal.com/