『エスプレッソ中上級講座』スタート! | 木村一典「司法書士合格塾」

木村一典「司法書士合格塾」

10年の講師生活で感じたこと、日々の講義で感じたことを司法書士試験の合格を目指して真摯に頑張っている皆さんに伝えていきたいと思います。

今日で『エスプレッソ中上級講座』の

民法総則の収録が終わり、BEXAでの

講座申込もスタートしました。

民法総則の収録最後は、消滅時効の

改正部分でした。

改正の目玉は、何と言っても、

時効中断が「時効の完成猶予」

時効の更新」に分けられたことです。

そこで、今日のエスプレッソです

両者の違いは、権利の存在が確定

しているか否かにある!

訴えを提起した場合、訴え提起だけでは

権利は不確定なので「時効の完成猶予」、

判決により権利の存在が確定したら

時効の更新」となり、時効は1から

数え直しになります。

時効は、極めてシンプルに改正されました。

次回以降、できる限り『エスプレッソ改正

問題集』を掲載していきたいと思います。

BEXAエスプレッソ中上級講座

https://bexa.jp/courses/view/238