嶋村順子 アレクサンダー・テクニーク & Flute 

嶋村順子 アレクサンダー・テクニーク & Flute 

♪ アレクサンダー・テクニークを演奏に生かすレッスン ♪
~ココロを自由に、カラダも自由に、自分らしく生き、演奏する~
BodyChance所属アレクサンダー・テクニーク教師&フルート奏者の嶋村順子です。
演奏者の心理的・身体的問題を解決する方法を探求しています。

嶋村順子のレッスンは次の中からお選びください

【フルート吹きのためのワークショップ】毎月3~4回開催(主に新宿スタジオ)

横笛縦笛、西洋東洋、古楽器現代楽器、笛吹きさんならどなたでもご参加いただけるワークショップです。嶋村がフルート奏者・アレクサンダー・テクニーク教師としての経験と考察をもって参加者の皆さんと一緒に探求します。お一人お一人の演奏における相談事、解決したいこと、向上させたいことに個人レッスンで取り組み、それを参加者全員で学び合う時間です。笛吹さんたちが集まると「笛吹きあるある」で本当に盛り上がります。指導者の方、プロ奏者の方から、アマチュアの方、初心者の方まで、いろんな立場の方が一緒にいるからこそ、お互いの悩みや思いを共有することができて、とても豊かな交流が生まれます。嶋村順子が最も自信を持ってお勧めするワークショップです。
日程などの詳細はブログの関連記事またはBodyChanceホームページをご覧ください。
http://www.alexandertechnique.co.jp/workshop/junko-flute-ws/


【アレクサンダー・テクニーク入門レッスン】毎月1~4回開催(目黒スタジオ、新宿スタジオ)

アレクサンダー・テクニークとは?何に役立つの?どんな風に学ぶの?悩みや痛みは解決するの?
アレクサンダー・テクニークの言葉は知っていても、どんなレッスンなのか試しに受けてみたい方向けの入門レッスンです。ただいま2000円OFFの入門キャンペーン中です。
詳しくはBodyChanceホームページのこちらをどうそ。
http://www.alexandertechnique.co.jp/basic-course/#goto_lesson


【BodyChanceベーシックコース】無料見学実施中(目黒スタジオ、新宿スタジオ)
入会後はご自分のご都合に合わせて好きな曜日好きな時間好きな先生のクラスを自由に受けられます。複数の先生からアレクサンダー・テクニークを演奏に生かすレッスンを受けられます。
ベーシックコースはレッスンチケット制です。このチケットを使って「フルートワークショップ」や「入門レッスン」のほか、各種講座にも参加できます。
詳しくはBodyChanceホームページのベーシックコースのページをご覧ください。
http://www.alexandertechnique.co.jp/basic-course/

テーマ:
少し前のことですが、4月に山梨県で出張のグループレッスンをさせていただきました。
呼んでくださったのは、これが2回目の富士五湖ウィンドオーケストラのフルートパートのみなさん。
今回は金管奏者の方も2名参加されました。

前回のフルートのみなさんとのレッスンの様子はブログにも書かせていただきました。

私が提案したことを、あれからパート練習で互いに確認しあったり、新たな疑問質問を整理したりと、
女性ならではの抜群のチームワークで学びを深めていらっしゃいました。
今回もおひとりおひとりがテーマを決めてレッスンに臨まれたので、非常にクリアなやりとりができて、私も有意義でした。

さて、初参加の金管男性陣とは初レッスンです。
ひと足先に盛り上がるフルートさんたちの様子と比べると、少し緊張されていました。
そりゃそうです。
アレクサンダー・テクニークと演奏のレッスンてなんなんだ?と思うのは当たり前です。
どなたでも体験するまではなかなか想像できないものですよね。
私だって初めはそうでした。

さて、トロンボーンの方とのレッスンから。

基本的な姿勢のバランスのこと、
楽器を構える腕や胴体の筋肉のこと、
呼吸、腹筋、アンブシュアのこと、
いろんな情報をかいつまんでお伝えしつつも、

アレクサンダー・テクニークでとても大切な「自分全体」を意識に含めて

をイメージしながら吹いていただきました。

もともと良い音の方でしたが、明らかに音色が変わりました。
それは、私よりもその場にいたお仲間の皆さんがいちばん敏感にキャッチ。
パワフルなひとフレーズを吹き終わったとたん、みなさん大喝采です。

「すごい!」(はい、すごく良い音です)
「ぜんぜん違うよ!」(いや、もともとお上手でしたけど、さらに、ですね)

ご本人は新しい試みを一生懸命意識しているので、あまり実感がなかったようですが、
いつも一緒に練習している仲間には、その違いがわかります。
そして、この仲間たちの感激の大拍手と賞賛の言葉の数々。
よいものですねぇ。。。
レッスンを受けている現場で仲間に盛大に祝福される。
とても素敵なことです。


もうひとりはユーフォ二アムの方。
演奏時の身体の痛みや疲労感が気になっていらっしゃいました。

この方とのレッスンは、アレクサンダーレッスンの最もシンプルで重要なことが明確に表れたものでした。

持参した骨格標本のトーマス君と簡単な解剖学資料を使ってトップジョイントの位置を見ていただいて、姿勢のバランスのアイディアをお伝えしました。

それから、ユーフォやテューバの方によくあるのですが、
マウスピースの高さと演奏者の座奏時の口の高さ問題。

頭と脊椎が伸びやかに自由に動けるためには、脚の上に乗せた楽器の高さの調節が必要な場合がよくあります。

この方も楽器の下に挟むものの厚みを調節した方が良いケースでした。

ここで、仲間たちがスピーディに動きます。
私のタオル使う?
このクッションは?
こっちはどうかな?
と、あっというまにちょうどよい厚みのお座布団がユーフォの下にはさまりました。

望ましい姿勢バランスと全身の自由な動き、
その人に合う高さに調節された楽器、
そして何よりも、
頭と脊椎の出会っているところの自由さとスペースを意識すること。

またもや大喝采の素晴らしい音色になりました。
この方も、もともととても暖かい良い音の方でしたが、響きが増えたのは間違いありません。

さらに、ご本人が「楽に吹ける」ことに感激されていました。
これまでの大変さが減って、まだまだ余裕があるということでした。

「頭と脊椎のことを考えるだけで、こんなに違うんですねぇ」

はい、それがアレクサンダーさんの発見の素晴らしいところです。
シンプルだけれど意識しにくいところ、伝わったようで嬉しいです。

仲の良い仲間と受けるレッスンは本当に素敵です。
変化を本人以上にキャッチしてフィードバックを伝えてくれる人がいる。
ちょっとした改善でも、お祝いしてくれる人がいる。
変化や成功を盛大に祝福してくれる。

音楽はむやみに競うものではなく、
このような形で共に育てることが大切だなぁ、と
あらためて実感しました。

富士五湖ウィンドのみなさん、ありがとうございました。

嶋村順子


会場はメンバーのおひとりがオーナーさんの、
山中湖ペンション、ブルーリボンさん。


テーマ:

先日のレッスンでのことです。
1人目のレッスンで生徒さんと取り組んだことが、2人目の方にそのままじょうずにつながった例がありました。

頭と脊椎のつなぎ目である通称「トップジョイント」の位置のイメージを丁寧に確認してから演奏するとどうなるか。

アレクサンダー・テクニークの基本中の基本である、「頭が動いて自分全部がついていく」
とても大切な意識です。
これがあるとないとではかなり動きに違いがあることを、レッスンを受けた方なら体験して知っています。


しかし、この「頭が動く場所」「頭の動きが最初に起きる場所」いや、「最初に動きが起きて欲しい場所」
ここの位置のイメージ(ボディマッピングとも言われています)が本来の位置とズレていると、
せっかくの「頭が動いて自分全部がついていく」という意識も、効果が半減すると思います。

トップジョイントに関する記事はこちらです。
よろしかったらご参考までにお読みくださいませ。

「やっぱりアタマ」
https://ameblo.jp/espressivo1214/entry-11736291633.html
「トップジョイントおさらいその1〜その3」
https://ameblo.jp/espressivo1214/entry-11489566727.html
https://ameblo.jp/espressivo1214/entry-11492232625.html

https://ameblo.jp/espressivo1214/entry-11496748798.html

 


私のレッスンは主に複数人数で行うグループレッスンです。
グループと言っても一斉に同じエクササイズや同時に演奏の練習をするわけではありません。
お一人お一人の個人レッスンを参加者が見学し合う形のレッスンをしています。

BodyChanceベーシックコースのクラスで教えていたその日、
1人目はお仕事帰りにご参加くださったアマチュアサキソフォン奏者の方。
ここでのレッスンを受け始めたばかりで、私とは初対面でした。
演奏すると首や背中の痛みがあり、喉元に窮屈な感じが起きてしまって吹きづらい、ということです。
少し演奏していただく様子を拝見した後、私はトップジョイントのお話をしました。

骨格標本を触ってみたり、解剖学の図をみたりしながら、
自分の骨格構造のイメージ、トップジョイントの位置のイメージをだんだん本来のところに近づけていきます。

私「『この位置からアタマが動き出せる』と思って演奏してみてください。」

とても良くなりました。ご本人も「吹きやすくなった」とおっしゃいます。
音色が一回目より明らかに良くなったことは、参加されている他の生徒さんたちが証人です。

私「もうひとつ、ブレスをする瞬間と音を出し始める瞬間にも、トップジョイントから動けることを意識し続けて演奏してみてください。」

さらに良くなりました。特に高音の響きが柔らかく広がりました。

ブレス、音出しの瞬間は演奏のための意識が強まる瞬間ですが、
その時でもアタマが動けること、動き出せる場所の意識を持ち続けることは大切です。


私「ところで、最初におっしゃっていた、首や背中の痛みや喉元の苦しさはどうですか?」
生徒さん「すっかり気にしていませんでした。吹いていて大変さはなかったです。」

アレクサンダー・テクニーク・レッスンは、
このように問題のある箇所に直接働きかけるのではなく、間接的な働きかけで解決していくやり方をよくします。

サキソフォンの生徒さんとのレッスンはここまで。
次は、長らく通っていらっしゃるアマチュアオーケストラのトランペット奏者の方。
難しいフレーズ、プレッシャーのかかるハイトーンがご相談でした。

いつものように、ます最初に演奏していただきます。
すると、普段はよく失敗してうまくいかなかったところが、割とうまくいってしまったようです。
ご本人も「あれ?」と。

お一人目、サキソフォンの方とやった基礎を確認するレッスンを興味深くみていて、
実際にご自分のトップジョイントの探求を一緒にされていたのが功を奏したのでしょう。

面白い現象ですが、実はこのレッスンの場ではとってもよく起こることです。
グループレッスンの良さのひとつだと思っています。


長くレッスンに通っている方ならよく知っている「アタマが動くこと」でしたが、
これを意識し続けることは簡単ではありません。

シンプルだけれど、意識的であり続けることは簡単ではないですね。
それを、他の人のレッスンを見ることで、すでにご自分がレクチャーを受けたのと同じところまで繋げられたのは、
このトランペットの方がたくさんのレッスンを受けた経験があるからだと思います。


その後、レッスンでは
苦手意識と自分の存在する空間に関する意識の持っていき方や
あたまと脊椎、そして自分の身体の使い方をより意図的にすること、
そして、演奏の各フレーズにおけるアンブシュアや奏法のプランをより明確にすること。
これらを提案したことで、さらに安定感のある演奏になっていきました。

アレクサンダー・テクニークを演奏に生かすレッスンは、一回でも効果があります。
長く通えばそれはそれで深みのある、洗練された自分の使い方につながります。
そして、様々な段階の方が集まるグループレッスンは、私たちのレッスンスタイルのとても良いところなのです。

ぜひ一度、いらして体験してみてください。
嶋村順子


テーマ:

【アレクサンダー・テクニーク教師養成コース(プロコース)無料体験のご案内】

私が卒業したBodyChanceアレクサンダー・テクニーク教師養成コースでは、
100名を超える訓練生が所属し、資格取得に向けて学んでいます。
音楽をやる人、役者さん、ダンサー、ヨガや武道・スポーツなどの身体活動を行う人、
ナレーター、学校教師、会社員、瞑想や座禅に取り組む人など、本当に多様な方々が集まっています。
みなさんが目指しているのは
「意識的に自分の心身を協調させて、本来の自分のあり方を探究し、能力を発揮すること」

いま私は、お世話になった母校BodyChanceの教師養成コースで教えています。
自分が学んだ学校で、この魅力的なアレクサンダー・テクニークを学ぶ人たちの手助けができることは、
夢のようで、そして本当に嬉しいことです。

アレクサンダー・テクニークをご自分の活動に生かすことに関心のあるみなさん
アレクサンダー・テクニークの学びを生徒さんや世の中の人たちのために役立てたいみなさん

アレクサンダー・テクニーク教師資格の取得によるご自身の生活の変化を求めるみなさん
 

ぜひ一度体験入学にいらしてください。
 

♪ 無料体験参加ができる嶋村順子の担当日程は次の通りです ♪

 

5月18日(金)9:30-12:30  大阪スタジオ
5月19日(土)10:00-13:00,14:20-17:00  大阪スタジオ
5月20日(日)10:00-13:00,14:20-17:00  大阪スタジオ
5月26日(土)10:00-13:00,14:20-17:00 目黒スタジオ
5月28日(月)19:00-22:00  新宿スタジオ

6月1日(金)11:00-14:00  新宿スタジオ

6月7日(木)9:30-12:30 目黒スタジオ

6月9日(土)10:00-13:00,14:20-17:00 目黒スタジオ
6月15日(金)19:00-22:00  新宿スタジオ
6月20日(水)9:30-12:30 目黒スタジオ
7月2日(月)19:00-22:00  新宿スタジオ
7月15日(日)10:00-13:00,14:20-17:00 新宿スタジオ
7月25日(水)18:30-21:30  目黒スタジオ
7月27日(金)11:00-14:00 新宿スタジオ
7月27日(金)19:00-22:00  新宿スタジオ

 

*教師養成コース(プロコース)入学時期は各学期のスタートである4月8月12月です。
無料体験や入学案内、入学説明は随時行っていますので、こちらまでお気軽にお問合わせくださいませ。


  嶋村順子E-mail:junko@bodychance.jp

  BodyChance事務局:office@bodychance.jp

 

*BodyChance教師養成コースの無料体験の詳細、
スケジュール・お申し込みについては、BodyChanceホームページもご覧ください。
https://www.alexandertechnique.co.jp/procourse/intro/


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

〜BodyChance 校長 ジェレミー・チャンスよからのメッセージ〜

「アレクサンダー・テクニークを専門的に学びたい」

「自分もアレクサンダー・テクニークの先生になりたい」

アレクサンダー・テクニークのレッスンをたった1回受けただけでも、そう思う人は相当数います。

中には、レッスンを受ける前から本などで知って、このワークを教えるという仕事に大きな魅力を感じる方が入学されることが多くあります。

ですが、「BCプロに入るには、教師を目指さなければいけないの?」と聞かれます。

もちろん答えはNOです。

教師を目指す義務などありません。

しかし、自分という存在を深く理解するにつれて、周りの人たちがいかに自分を痛めつけ苦しめているかが見えます。

そのころには、あなたはそういった苦しみや緊張を実は簡単に解放できるものなのだということを分かっています。

そして他人を助けたい。

そんな気持ちが湧いて来るでしょう。

だからこそ、BCプロは「自分を理解する」ために学び始めるのです。

これ以外に、真の理由はありません。

ひとそれぞれのタイミングとペースで、自らが学んだことを分かち合いたいという欲求を誰しもが感じ始めます。

あなたさえよければBODYCHANCEの教師がレッスンをしているクラスへご招待いたします。

無料体験入学は東京・大阪で開催されます。

お好きな日程に参加いただき、私たちのレッスンを実際に体験してみてください。

ジェレミーチャンス

 

 


テーマ:

私は日々、様々な楽器や歌の演奏者の方と出会います。
私のアドバイスで、迷いが吹っ切れたり、練習の突破口を見出されたり、問題が解決されることがあります。

みなさんからお礼の言葉をいただくと、お役に立てたことが本当に嬉しいです。

 

でも、私のおかげなどではなく、みなさんご自身がすでに解決の道を進んでいたからだと思うのです。
みなさんがご自分の心を開いて私のところに来てくださったからこそなんですよね。


レッスンで提案したことは、すでにみなさんの身体の動きにヒントがありました。
何もやっていない、何も取り組んでいなかったら、見えるものではないと思います。
真摯に音楽や演奏に向き合っている方だからこそ、レッスンが成り立ちます。
私は、そのみなさんの努力の方向を少しだけ修正する提案をするだけです。

私のレッスンを受けた後、ほとんどの方が「観察」「探究」という立場で練習をし始めるところが
とても面白く、素晴らしいなと思うのです。
教わったことをただやるのではなく、自分のことを冷静に、多角的に見るようになって行く様子がわかります。
1回のレッスンがその後の生徒さんたちの練習方法を変えていく。
私が目指していることの一つです。

今日ご紹介するのは、
フルートワークショップにいらした福島在住のフルート奏者Hさんからいただいたメールです。

ご本人のご了承を得てご紹介いたします。

 

〜・〜・〜・〜・〜・〜

こんにちは。
先日レッスン伺いましたHです。その節は大変お世話になりました。

あれからいろいろ研究し、ちょっと報告みたいなメールになってしまいますが…

レッスンで高音、低音の時の骨盤の動き方や楽器の持ち方、また息の吸い方など教えていただきました。
あれからすぐにピアノの方と合わせがあったのですが…
いつも合わせは2時間以上が当たり前で、前までは2時間経つ前から肩も手も痛く必死で合わせをしていたのですが、
今回はそんなことがなくなり、3時間以上立ちっぱなしだったのにもかかわらず、
肩も手も痛みがなく、むしろもっと吹けると思うくらい体力が余りました。

また、ピアノの方からも
「見た目は前より吸っている感じや大きく音を出すような感じもしないのに、音の粒がとてもはっきり聴こえる。
ブレスをする場所も少なくなり、音楽の向かいたい場所というのがとても分かりやすくなった。」

と言っていただきました。
私もとても吹きやすかったので、伝えたいものをピアノの方に伝えられてとても嬉しかったです。

今は特に高音、低音の時の骨盤の動きを注意深く見ながら練習していますが、
音が安定してきて、特に低音がすごく鳴るようになりました!

このような注意深い練習をすると、新しい発見がありました。


私は連符になると唇(特に上唇)にかなり力を入れているらしく、
それで息の通りがかなり狭くなってうまく高音、低音が鳴らせていなかった、ということがわかりました。
唇の力を少し優しくする?だけで、指に入る力も胸のあたりの張りもなくなりました。

1回目の時もそうでしたが、今回も先生のレッスンを受講すると、
先生のアドバイスの他にも、プラス自分で自分がどのような状態で吹いているのか、がとても見つけやすくなりました。
以前はフルートを吹いていて大変なことがたくさんありましたが、
レッスンを受けてからは「辛い」というのが本当になくなっています。

演奏会が間近で残り少ないのですが、
先生から教えていただいたものを忘れず練習して、演奏会にも生かせるように頑張ります!
(H)
〜・〜・〜・〜・〜・〜
Hさん、ありがとうございました。
また次のレッスンでお会いしましょう。

嶋村順子

 


テーマ:

こんにちは。嶋村順子です。
ご好評いただいている音楽指導者向け講座、
「BodyChance音楽指導者のためのアレクサンダー・テクニーク・セミナー」
2018年度第1期の日程が決定いたしました。
7月1日(日)と8月5日(日)10〜17時です。詳細は記事の末尾までお読みくださいませ。

【演奏を指導するのに有益な情報が得られる!】


演奏とは、意識を高め身体を使って行うものです。
その人自身の脳と身体をフルに使う、とても複雑で高度な活動だと思います。
アレクサンダー・テクニークを学ぶと、自分の身体の使い方がより上手になります。
何を考え、どう意識するかを明確にし、適切に身体を使うことで、

これまでよりずっと動きやすく、演奏しやすくなるはずです。

私たちは演奏の技術を高めるために様々な情報や指導と接してきましたが、
もしかしたら知らなかったこともたくさんあると思います。
今まで得るチャンスのなかった有益な情報が手に入れば、もっと自在に演奏の技術を高めることになるかもしれません。

 

私自身、アレクサンダーを学んだことで、明らかに以前より演奏が自由にできるようになりました。
自分の動きの観察と分析をして、必要な動きを意識する。
このプロセスを大事にする練習方法は、自分だけでなく生徒さんに教える時に大変有効であることも実感しています。
 

アレクサンダー・テクニークの学びの素晴らしさは、身体の使い方だけではありません。
ひとの心理を動きと連動して捉えることで、考えや思考にも新たな観点が生まれます。
緊張やあがりなどのメンタル面へのアプローチにも多様性が生まれ、生徒さんにアドバイスできる内容が広がります。


このような素晴らしいアレクサンダー・テクニークによるティーチングスキルを、
ぜひ現役音楽指導者の皆さまと共有させていただけたらと思います。

2018年度第1期は2回の日程で開催します。1回だけのご参加も大歓迎です。
講師は、私嶋村順子(フルート)と、同僚の渡邊愛子(サキソフォン)、
現役演奏家兼アレクサンダー・テクニーク教師2名で皆さまをお迎えします。
きっと充実した講座になると思います。
 

 

【 BodyChance音楽指導者の為のアレクサンダー・テクニーク・セミナー 】 

           

日程・会場: 

第1回  2018年 7月1日(日)BodyChance目黒スタジオ

第2回  2018年 8月5日(日)BodyChance新宿スタジオ 

 

時間:

10:00~17:00(昼休み約1時間を含む。途中休憩あり)

 

定員:各回15名

 

講師:嶋村順子(フルート奏者) 渡邊愛子(サキソフォン奏者)
   ともにアレクサンダー・テクニーク教師、BodyChance教師養成コースディレクター

 

対象:

・演奏に関する身体の使い方を学びたい方

・BodyChanceメソッドの優れた指導法を学びたい方

・BodyChanceの音楽プロコース入学を検討中で、実際に学んでみたい方

など

 

講座内容:

2回の講座とも①の基本レクチャーを行います。
②と③に関しては各回の参加者のご希望に沿った内容で行う予定です。

 

①    アレクサンダー・テクニークの基本

 「頭と脊椎」「姿勢バランス」「考えと動き」について 

② 演奏に役立つ動きの解剖学(Body Thinking) 

 「演奏の動き~姿勢、呼吸、構え、アンブシュア、手や指の動き」など 

③ アクティビティ・レッスン (受講者に対するミニ個人レッスン)

※ 講座内容は、参加者のみなさんの希望等により変更する可能性もあります。

※ 講義の時間以外に、個人レッスンを参加者が見学し合う時間を多く設けます。楽器や楽譜を是非お持ちください。

 
受講費:お支払い方法は2種類あります

一般料金で受講

音楽指導者セミナー1回参加   30,000円(税込 32,400円)   

音楽指導者セミナー2回連続参加 52,500円(税込 56,700円)

 

BodyChanceベーシックコースのレッスンチケットで受講

音楽指導者セミナー1回参加   チケット4枚   

音楽指導者セミナー2回連続参加 チケット7枚
 

*ベーシックコースチケットについて*
BodyChanceのレッスンスクール「ベーシックコース」のレッスン回数券です。5枚綴り、10枚綴りの2種類があり、それぞれ価格と有効期間が異なります。チケット1枚でベーシックコース1回参加ができます。また、BodyChanceで行われる各種レッスン・講座・セミナー・ワークショップ(WS)にもチケット利用で参加できます。今回のセミナーで使いきらなかった分も有効活用できます。*組み合わせ次第で無駄なく使えます
 * 5枚綴り  税込32,000円 (1枚あたり 6,400円) 有効期限3ヶ月間(継続割引あり)
 *10枚綴り 税込48,000円 (1枚あたり 4,800円) 有効期限4ヶ月間(継続割引あり)

 

<チケット利用例> 
指導者セミナー1回参加(チケット4枚)、指導者セミナー2回参加(チケット7枚)
BodyChance入門レッスン1回参加(チケット1枚)
BodyChanceベーシックレッスン1回参加(チケット1枚)
BodyChance「フルートWS」「木管WS」「緊張を味方にWS」1回参加(各チケット2枚)
他にも、BodyChanceではベーシックチケットで参加できる講座を定期的に開催しております。


 

受講特典:

①指導に役立つ資料などをプレゼントします!

・講座資料「音楽家のためのBodyThinking〜演奏に役立つ動きの解剖学」

・嶋村順子の指導に役立つブログ記事集

 

②   ベーシックコースの無料見学1回

BodyChance目黒・新宿では多数の生徒さんが定期的にグループレッスン形式で学んでいるベーシックコースというクラスがあります。生徒さんにはプロの奏者からアマチュアの方、楽器(歌)や音楽ジャンルも様々な方々が熱心に通われています。

このクラスへの無料見学に1回参加できます。ご自分がBodyChanceメソッドを活用して教える時の参考にもなります。

 

③   教師養成コース無料体験特典1回

教師養成コース(プロコース)にはアレクサンダー・テクニーク教師になる勉強をしている訓練生が100名ほど在籍しています。プロコースクラスの無料体験入学にご招待いたします。

 

※②③の特典をご希望される方は担当講師にお知らせください。

 

お申し込み:

・お名前

・お電話番号

・ご住所

・メールアドレス

・参加希望日(1回参加、2回連続参加を明記)

・お支払い方法(一般料金かベーシックチケット購入かを選択)

・ベーシックチケットの場合はその種類(5枚綴り、10枚綴りのいずれかを選択)

*ご入金方法などは追ってお知らせいたします。

 

以上をご明記のうえ、aiko@bodychance.jp までメールでお申し込みください。

 

♪ 新しいレッスンスキルをご一緒に探究しましょう!♪
音楽指導者のみなさまのご参加を、こころよりお待ちしております。

                                 BodyChance 嶋村 順子   渡邊 愛子

 

     image       


テーマ:

私がレッスンでお会いする方には、遠方からの方もたくさんいらっしゃいます。
継続して通うことは難しくても、数ヶ月おきに来てくださったりしています。

これまで北関東や中部地方など首都圏外から、北陸・東北・九州・中国地方・北海道、
そしてなんと沖縄からもいらっしゃっています。

私は、たとえ1回のレッスンでも、その後のその方がご自分で探究を続けて行っていただけることを願ってレッスンします。
なので、今困っていたり悩んでいる相談に対する解決策の練習プランと、
長い目で自分を整えていく指標になるような練習プランと、両方をお持ち帰りいただきたい。
そう考えながらレッスンしています。

1月に東京新宿で行ったフルートワークショップに、
新潟からご参加くださったアマチュアフルート奏者Sさんから少し前にメールをいただきました。

レッスンで緊張や身体の力み、楽器の構え方のアドバイスをすると、
客観的に自分を見ることの面白さに気づかれました。
これまで無意識にやっていたことを改めて観察してみて、やり方を選んでいくことがうまく伝わりました。

そして、その客観的な観察をするモードになるために、
首が自由で頭が動き、身体が連動していくことをなるべくいつも意識する。
このアレクサンダー・テクニークの基本をよく理解してくださいました。

ご参加直後にも感想のメールをいただきましたが、今回はその後のご自身の探究の報告でした。
ご本人にご承諾いただいて、ここにご紹介します。

〜・〜・〜・〜・〜・〜

順子先生 こんにちは 

 

1月21日にワークショップに参加した新潟のSです

毎日少しずつ春を感じてわくわくしています

先生はいかがお過ごしでしょうか

 

あれから早いもので1ヶ月が過ぎ、先日所属団体の定期演奏会を終えました

レッスンを受けてから演奏会までの日々には順子先生にお話したいことがたくさんありメールをしました

 

まず順子先生のブログを最初から読み返しました

「頭を自由に脊椎を長く感じて体がついていくように」

デスクワークの仕事や歩き方など日常生活の中でもなるべく取り入れられるように意識していました

 

真っ先に役立ったのはなんと雪かきでした

今年は3週間以上毎日雪かき・・・

背中や腰、腕に負担がかかりとてもフルートを練習する気持ちになれない毎日が続きました

 

そんな時に順子先生のブログにあった草むしりでアレクサンダーテクニークを使うというアイディアを思い出し、
これは雪かきにも応用できるのではないかと早速実践

 

今まではウエストから曲げる雪かきがとても辛かったので

なるべく股関節、膝、足首を柔らかくすることを意識してみたところ

いつもなら15分くらいでやめてしまうのですが、いろいろ考えて試しながらの雪かきは思った以上に楽しく、
気がつけば
1間くらい経っていました

もちろん疲れはありますが、以前よりも身体への負担が少なかったと思います

でも雪かきはあまりしたくないですね^^;

 

気がつけばアレクサンダーテクニークを日常的に意識するようになっていました

 

私は運動が苦手なのですが、健康づくりのためにバレトン教室に通っています

バレトンとは軽快な音楽に合せたフィットネス・バレエ・ヨガの動きで体幹を鍛えるのですが、

片足で立つ動きではなかなかバランスがとれなくて苦労していまし

 

ここで「頭を自由に・・・」と意識して実践してみたらなんといつもよりもバランスがとりやすい!

いつも足をついてしまう動きもすんなりとできてしまったのです!

 

日常の様々な動きが楽しくて仕方がありません

こんなときはどうなるかなと実験の日々が続いています

 

 

もちろんフルートの練習のときにもアレクサンダーテクニークを意識しています

レッスンでもフルートのぐらつきについてアドバイスをいただきましたが、

順子先生のブログを読み直して左手の支えを変えてみたところ、さらにアンブシュアも安定して楽に吹けるようになりました!

 

先日の本番ではやはり緊張しましたが、頭の片隅で緊張して震えそうな自分を客観的に見て冷静に

「頭を自由に・・・」と考えていることに驚きました

 

実際にはミスをしたりオーバーブローになることもありましたが、

いつもなら失敗したと落ち込む状況でも、自分なりにできることはやったと受け入れることができました

緊張と冷静を感じながらとても不思議な感覚で演奏後は放心状態でした

 

今の課題は

・姿勢や呼吸に対してのアプローチをいろいろ試してみますが、いいポイントを見つけても継続できないこと

楽譜を見るとのめり込んでしまって姿勢や呼吸が元に戻ってしまうこと

です

 

アレクサンダーテクニークはとても私に合っていると思います

メンタルが弱くて人間関係でもうまくいかないことが多かったのですが、

レッスン後は心にも余裕ができてコミュニケーションも楽しめるようになりました

 

今も順子先生のブログを定期的に読んでいます(今は3回目です)

なんと言っても素晴らしい文章に引き込まれるので一見難しい内容でもわかりやすく理解ができます

 

頭ではわかっていることも実際にフルートを吹いた時に元の吹き方に戻ってしまうことが多いです

そんな時でも「頭と首を〜」と考えている自分に驚いています

 

普段通っているレッスンでも前までは緊張していることがほとんどでしたが、
最近は自分のやりたいことを少しずつアピールして楽しくレッスンを受けることができています

 

夏までにまたアレクサンダーテクニークのレッスンを受けられるように計画したいと思っています

また先生にお会いできる日を楽しみにしています


〜・〜・〜・〜・〜・〜
Sさん、ありがとうございました♪
私もまたお会いする日を楽しみにしています。


嶋村順子
 


テーマ:

【大阪スタジオでBodyChance音楽専門教師のレッスンが受けられます】
 

BodyChanceの嶋村順子です。
今日は、アレクサンダー・テクニークを演奏に生かすレッスンに関心がある、
西日本エリアにお住いの方々に耳寄りなお知らせです。

大阪ベーシックコースのレッスンをビジター受講できます!!
 

東京のBodyChanceでは複数の音楽専門教師が教えています。
私たちは普段は東京の目黒と新宿スタジオを拠点にレッスンをしていますが、
大阪(梅田)スタジオでも不定期で教えています。
 

アレクサンダー・テクニークに興味はあっても、東京までは遠く感じていらっしゃる西日本の音楽をする皆さんに、
レッスンを体験していただく機会をぜひ作りたいと考えました。
 

そこで企画したのが「BodyChance大阪ベーシックコース ビジター受講」です。
 

通常ですとBodyChanceベーシックコースに入会しなければ受けられない
「大阪スタジオ・ベーシックコース」のグループレッスンに、
特別料金でご参加いただけるビジター受講枠をもうけました。

担当するアレクサンダー・テクニーク教師は 嶋村順子、渡邊愛子、山口裕介 です。
 

以下、詳細をご覧ください。

 

〜大阪スタジオ・ベーシックコース「 特別ビジター受講」〜

【日程・担当アレクサンダーテクニーク教師】
5月18日(金)19:00~20:30 教師:嶋村順子(フルート奏者)
6月15日(金)19:00~20:30 教師:渡邊愛子(サキソフォン奏者)
6月29日(金)19:00~20:30 教師:山口裕介(ドラム・パーカッション奏者)
 

【会場】
BodyChance大阪梅田スタジオ
http://www.alexandertechnique.co.jp/osaka-umeda/


【受講費用】
10,000円(税込10,800円)
お申込みメールをいただいた後に、こちらからお振り込み先をご案内いたします。


【お申し込み方法】
お名前、メールアドレス、お電話番号、ご希望日程、受講理由(簡単に、差し支えない範囲で結構です)
を明記の上、下記メールアドレスにお申し込みくださいませ。
junko@bodychance.jp

どうぞよろしくお願いいたします。
嶋村順子

 


テーマ:

新年度が始まりましたね。
BodyChanceでも新しい年度が始まり、見学や体験の方が増えてきています。

どんなレッスンなのか見学したい方は「ベーシック無料見学」
どんなレッスンなのか一度受けてみたい方は「有料入門レッスン」ただいま2000円OFFキャンペーン中!
詳細はこちらをどうぞ → http://www.alexandertechnique.co.jp/basic-course/

フルート吹きさんが集まるワークショップで学びたい方は「フルートワークショップ」
こちらはベーシックコースのフルートの方も参加されていて、いつも楽しく充実したレッスンになっています。
詳細ページはこちらです → http://www.alexandertechnique.co.jp/workshop/junko-flute-ws/


本格的に指導に活かしたいとお考えの方はプロコースの体験入学(詳細は後日お知らせいたします)や
1回でも目からウロコの本格的な身体の使い方情報が学べる「音楽指導者のための1日セミナー」がお勧めです。
音楽指導者セミナーの詳細はこちら → 
http://www.alexandertechnique.co.jp/workshop/at-seminor-for-teacher-2018/


 

♪ 4月5月、嶋村が担当するレッスン日は次の通りです ♪


【ベーシックコース】無料見学ができます。
4月   8日(日)11:00~12:30  目黒スタジオ
4月12日(木)14:00~15:30  新宿スタジオ
4月18日(水)14:00~15:30  目黒スタジオ
4月28日(土)11:00~12:30  新宿スタジオ
   〃    15:00~16:30  新宿スタジオ

5月10日(木)14:00~15:30  新宿スタジオ

   〃    19:00~20:30  新宿スタジオ

5月24日(木)14:00~15:30  新宿スタジオ

   〃    19:00~20:30  新宿スタジオ

5月30日(水)14:00~15:30  目黒スタジオ

   〃    19:00~20:30  目黒スタジオ

 

【入門レッスンクラス】体験レッスンが受けられます。(1レッスン5400円→今なら3400円)

4月 8日(日)15:00~17:00  目黒スタジオ
4月13日(金)18:00~20:00  目黒スタジオ
4月26日(木)18:00~20:00  目黒スタジオ
4月27日(金)18:00~20:00  目黒スタジ
5月 8日(火)18:00~20:00  目黒スタジオ
5月15日(火)19:00~21:00  目黒スタジオ
5月16日(水)14:00~16:00  新宿スタジオ
   〃    18:00~20:00  新宿スタジオ
 

【フルート吹きのためのワークショップ】定員5名のアットホームなレッスン♪(受講費用10800円)
4月12日(木)18:00~20:00 新宿スタジオ
4月14日(土)13:00~15:00 新宿スタジオ
4月28日(土)18:00~20:00 新宿スタジオ
5月13日(日)15:00~17:00 新宿スタジオ
5月15日(火)14:00~16:00 新宿スタジオ
5月22日(火)14:00~16:00 新宿スタジオ
       〃              18:00~20:00 新宿スタジオ
 
※個人レッスンは新宿スタジオ目黒スタジオで行っています。
※出張グループレッスンはメールでご相談ください。
問い合わせは junko@bodychance.jp へどうぞ。


  
image
 
image
image
 
 

テーマ:
より良いアンサンブルとは?

ということに改めて気付かされたレッスンをご紹介します。

そのレッスンはBodyChance教師養成コース(プロコース)の授業を担当したときのことです。
大阪スタジオの生徒さんで、お芝居をされている方とのレッスンでした。

演奏ではないのですが、ここにとても素晴らしい実例があったのです。

2人の生徒さんがとある詩を2人で掛け合いの台詞のように朗読する、という題材持ってきてくれました。

最初に演じてくれる前に彼らのプラン(どのようにやるか、の考えや意識)を聞くと、

『相手の言葉(演技)に反応しながら、毎瞬毎瞬どう演じるか選び直しつつ話す』

というものでした。
一文節ごと2人が交互に語る朗読は、その場にいたプロコースの生徒さんたちを釘付けにする、素晴らしいものでした。

語り手がかわるたびに化学反応が起こるような、そして演技がどんどん豊かになっていくような、
そんな2人芝居を見せてくれました。

とてもすばらしいアンサンブルです。
演じたおふたりはどうだったか聞いてみました。

「いつもより生き生きとやれたけれど、少し身体が固まってしまいました。もっと自由なままやれたらいいと思う。」

「相手の出方を見て瞬時に反応するのは結構忙しかったので、もう少し詩の意味が伝わるようにやれたらいいなと思います。」

なるほど。自己観察を忘れていません。
真剣に演じながらも自分を観察し、分析することはとても大切です。


相手に呼応してどう演じるか、というのはかなり高度なことだと思います。
全身全霊で演じるということをやりながら、相手とのやりとりにも反応し続ける。
これを実現するには、やはり意識的な練習が必要でしょう。
複数のタスクを同時進行させるところは演技も演奏も同じです。

今回は「相手に反応する」がメインプランで、
そちらに意識が多く向いていたせいで、
ひとりひとり自分の演技プランが少し薄くなったように見えました。

私から提案したのは、次のプランです。

『自分の演技のプランに意図的になる量を増やして、その上で相手に反応していく。』

詩(台詞)の読み込みや、どう演じるかという自分の『演出』に関して、
きっと色んなことを考えたり試したり、たくさん練習してきたと思います。
それをまず一番だいじにして、
しっかり自分の面倒を見た上で、相手とのやりとりに反応していく。
このプランはどうですか?と。

そのために、
首が自由で頭が動けて、自分の身体全部が連動してくれるように、と意識し続ける。

「それでやってみます!」
再び詩の朗読を2人が語りました。
なんと、まるでそこに別の世界がうまれたようでした。
観ていた生徒さんたちも引き込まれる、素晴らしい演技でした。
しかも力強く詩の意味が伝わってきました。

2人の感想を聞いてみると、

「とてもやりやすかった。1回目よりもやりたいことができて、言いたいことが言えたと思う。」

「相手の台詞にパワーがあって、自然に反応が起きた。自分で予想していたのとは違うひらめきもうまれた。」

すでに素晴らしかった演技ですが、新しいプランによってより良くなったようです。

相手ありきではなく、まず自分があってこそ。
そのためにもアレクサンダー・テクニークは役に立ちます。


芸術とは創造です。
ひとつの題材をまず形にして、自分の想いを込めて技術を駆使して完成度を高める作業。

ある程度かたちになっても、ここからさらに変化させ、より良くしていきたいという望みは、どんな分野でも同じです。


今回のレッスンでわかったこと〜〜〜

『個々に自立した者が集まることで、より良いアンサンブルは生まれる。』

まずは自分自身の完成度。
そして相手との瞬間瞬間の反応の積み重ね。
両方をバランスよく意識し続けながらエネルギーを使う。

演技も演奏も同じですね。



テーマ:

【音楽が好き、フルートが好き、もっと上手くなりたい】

 

先日、山梨県に出張グループレッスンに伺いました。

オーガナイズしてくださったOさんは、
私が毎月BodyChance新宿スタジオで開催している「フルート吹きのためのワークショップ」にいらした方です。
ワークショップにご参加くださったのがご縁で、
Oさんが所属するアマチュア吹奏楽団のお仲間を集めて、私を呼んでくださいました。


場所はOさんがご主人と経営されている山中湖のペンション「ブルー・リボン」です。
http://pension-blueribbon.com/
素敵な会場、心のこもったおもてなし、熱意のある参加者の皆さん。
ここ最近では一番心に残る出張レッスンになりました。

普段ご多忙なOさんが新宿までレッスンを受けにいらしたことがまず素晴らしいと思いました。
ワークショップで目をキラキラさせて学んでいらっしゃる姿から、
音楽への憧れとフルートを愛する気持ちがよくわかりました。
だからこそ、もっと上手くなりたいという熱意をもっていらっしゃるのですね。


そしてそのOさんのお仲間もまた熱き人たちでありました。
事前にメールでいただいていた「教えてほしいこと、悩んでいることリスト」はとても具体的で、
日頃の取り組みの熱心さが伝わるものでした。


【身体のこと、心のこと】


レッスンでは、一人一人の相談事に対して実際に演奏を見せていただきながらアドバイスをします。
仲間とはいえ、いや、仲間だからこそ公開でのレッスンは緊張するでしょう。
それでも自分の問題を解決したいという強い気持ちで私に質問してくださる姿は真剣そのもの。
そんな仲間の姿を見つめる皆さんの目も真剣そのもの。
気がついたら、休憩も挟まずにあっという間に時間が経っていました。


この数時間でお伝えしたことは


① みなさん自身が自ら姿勢のバランスを調整できる生き物なんです

 

② やりたいことを邪魔しているのは、自分の中の防衛反射による筋肉の緊張です


③ 考え(ココロ)と身体の関係に注目して、自分で自分のことを面倒見る練習をしましょう


④ 身体の使い方は、実際の人間の構造や機能を理解するとこんなに有利です


⑤ 今まで正しいと思っていたやり方の中には賞味期限が切れたものもあるんです

 

⑥ 今ここの自分にぴったりな自分の使い方を探求していきましょう

 

⑦ なにせ人間は変化変容していけるのですから、望みに向かって進みましょう

などなど、たくさんお話しました。
受け取ってくださる方たちが 熱心かつオープンマインド だとこうなるんですね。
私自身もびっくりするほど、初めてにしては深いお話までさせていただきました。
人間の身体のこと、ココロのこと、個々の望みのこと。



【行動するかしないか】

 

さらに驚いたのが、この日のうちに次回のお約束が決まったことです。

それも、主催した方やリーダーが決めたわけではありません。
参加してくださったみなさんから自然に「あまり日をおかずに次もお願いしたい」と。
その場で手帳を広げ、何より会場のペンションのご主人であるOさんがカレンダーをチェックされて。。。
すぐに2ヶ月後に2回目のレッスンが決定しました。

フルートがもっと上手くなりたいと新宿にいらしたOさんの行動力。
お仲間に声をかけて私を呼んでくださった企画力。
その呼びかけに集まって、ご自分のココロを開いてレッスンに参加してくださったみなさん。
今回の体験を一回きりで終わらせず次につなげていこうと、全員ですぐに話し合いが始まったこと。
目の前の光景は、私にとっても驚きの連続でした。

想いを行動に移す。

簡単そうで、なかなかできることではありません。
素敵な方たちとの出会いをいただき、またそれが続くという幸せ。
みなさんの熱意と行動力を敬意を持って受け止め、私も精一杯お伝えさせていただこうと思います。

富士五湖ウィンドオーケストラ、フルートパートの皆さん。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

嶋村順子

 

 

 

 

{2246F768-827E-485C-A76B-91C4D03FB91A}

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。