こんにちは。

斎木サヤカです。

 

けっこう前の時期なのですが、「拒絶」のワードからきて

読んでくださる方が多いようです。

 

拒絶って、多かれ少なかれみんなしています。

 

拒絶って、あまりいい意味では使われないけれど

「ブリーチ」の織姫ちゃんが、「わたしは拒絶する」というワザを用いますが

これは、拒絶の力をいい形で使っているケースと言えますよね。

 

物事に本当はいいとかダメっていうのはなくて

「もういらない」というエネルギーを何に向けるか、それが大事なんだと思います。

 

そのことについては、また書いてみようと思います。