何もかも無意味に思えるとき | Rising Sun

Rising Sun

~斎木サヤカのスピリチュアル・ライフ・クリエイション~

フォーチュン・カウンセラー・斎木サヤカのブログ。
本当の自分を生きて、魂から輝く人生にするために。
内なるクリエイティブマインドを目覚めさせるお手伝いをしています。


テーマ:

こんにちは。

斎木サヤカです。

 

なんにもやる気がおきない

なんにも興味がわかない

あれもこれもばかばかしい

 

心から頑張れなかったり

作り笑顔に疲れたり

 

心が空虚で

からっぽな感じ。

 

人生のある時期

そんなふうに思うことってあるかもしれません。

あるいは、あるときからずっと、何年も何十年も、そんな気持ちが渦巻いている、という人もいるかもしれません。

 

それでも、なんとか仕事にはいっているし

目の前のやるべきことはやっている。

 

という人もいるだろうし

 

なんにもやる気がしなくて

ただ心でもがいている

 

という人もいるかもしれません。

 

何もかも無意味、って思うとき

何もかも無意味だ、っと思っている自分の気持ちに

素直になれるかどうかは、実はとても大事。

 

無意味だって思っている自分を責めて

気持ちを抑え込んだりすると

もっともっと心は疲弊してしまうから。

 

無意味だって思ってしまう自分を

まずは許容してみるといいかも。

 

そして

許容したうえで

今一度、目の前のことに触れてみる。

無意味でもなんでも

好きなこと、やったほうがいいと思うこととか、やりたいこととかをやってみる。

ただひたすら、無心に。

ただひたすら、はまってみる。

 

好きなこともやりたいこともないなら

なんとなくやっていること、でかまわないから。

 

無意味でもいいんだよ。

 

そもそも、それが無意味かどうかなんて

今、決めることじゃないし。

「無意味じゃん」って文句を言いたいのは自分であって

それが、必ずしも客観的な事実じゃないし。

 

無意味なことをしてしまうこととか

無意味になってしまうことを

いったん許してみるといいかも。

 

意味あることをしたい

意味あることをするべき

という執着も手放していくといいかも。

 

「意味あること」ばかりが、本当に意味あること、ではないかもしれないし。

 

ただ楽しむこととか、喜ぶこととかを

いかに許していないかに

気づくことができたら

新たな扉が開いていくかもしれません。

 

無心になるのって

けっこう難しいって感じることもあるけれど

無心の海を泳いでいくと

見えてくるものが必ずあるから。

 

やりやすいところから

やってみて。

斎木サヤカ@フォーチュン・カウンセラーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス