心を閉じてしまいたくなるとき | Rising Sun

Rising Sun

~斎木サヤカのスピリチュアル・ライフ・クリエイション~

フォーチュン・カウンセラー・斎木サヤカのブログ。
本当の自分を生きて、魂から輝く人生にするために。
内なるクリエイティブマインドを目覚めさせるお手伝いをしています。


テーマ:

こんにちは。

斎木サヤカです。

 

心が疲れてしまうときってどうですか?

心理的にひきこもりたくなったりするのではないでしょうか。

もしかすると、感覚的にもひきこもってしまうかもしれないですよね。

 

心だけじゃなくて

目とか耳とか皮膚感覚とかも。

 

聞きたくないものは聞きたくないから、聞こえないことにする。

見たくないものは見たくないから、見えないことにする。

感じたくないものは感じたくないので、感じないことにする。

 

スイッチオフな状態ね。

けっこう、わたしたちは無意識ながらに、こういうふうになっていることがあります。

 

オフにすると

邪魔なものが入ってこないから

そのときはちょっと安心するのだけれど。

 

これをやっていると、気配とか雰囲気とかにも気づけなくなって

洞察力も鈍くなるから、前兆とかもわからなくなる。

 

すると、うまくいかなーい、ということになったりして。

疲れているのに

ますます疲れちゃう。

 

なんだか悪循環になっていると感じるときには

こんなことが起きています。

 

疲れを回復したいときは

身体を休めるのが一番だけれど。

本当に自分を大切にするためには

心と感覚はできるだけ開いていたいもの。

 

開くたくないときは

開くべきだなんて思わず

開きたくない自分の声を聴いてみましょう。

 

それも、自分を大切にすることの一歩です。

斎木サヤカ@フォーチュン・カウンセラーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス