ESP CRAFTHOUSEのブログ

東京・渋谷のギターメーカーESP直営店!お買い得情報をいちはやく発信!


テーマ:

店長の佐々木です。

 

個人的に嬉しい事があったので、久しぶりにブログを書こうと思います。

 

 

11/26に渋谷店バンドのLIVEがあります。

 

そのLIVEに向けて、2点ほど音作りに悩んでいました。

 

・クリーンサウンドの時にもっと前に出たサウンドでハイを抑えたい...

 

・ある曲の一部でLINE6 M5のSeekerを使用するのですが、Seekerを使用すると少し音量が下がってしまい、

Seekerを使用するときと使用しない時の音量バランスをなんとかしたい...

 

そこでイコライザーを導入しようかと考えていましたが、自分のシステムで制御するには...など悩んでおりました。

 

いろいろと探して数ヶ月... 

 

やっと自分の求めているエフェクターに出会えました。

 

FREE THE TONEのProgrammable Analog 10 BAND EQです!!

 

 

MIDIスルーもあり、まさに願ったり叶ったりの商品です。

 

ですが、ここで問題が発生

 

まだ発売していないので、LIVEに間に合わない...

 

振り出しに戻りました。

 

LIVEまでもう時間が無い...

 

イコライザー以外でもいろいろ探してみました。

 

リモート機能がついているエフェクターならARC-53Mで制御できるので、リモート機能付きのエフェクターを探していると...

 

Suhrのエフェクターについているではありませんか!!

 

Suhrのエフェクターを調べていくと、KoKo BoostとDUAL BOOSTのブースターが目に止まりました。

 

ブースターでもありかも!?

 

そこでDUAL BOOSTを試してみると...

 

素晴らしい!!

 

ブーストできて、しかもハイがカットできるなんて、まさに自分が求めていたエフェクターでした。

 

 

クリーンサウンドの時にはクリーンブーストさせて音が前に出て、気になっていたハイをカットすることも出来ます。

 

LINE6 M5のSeekerを使用する時にはブーストを強めにして音量を上げられ、

ハイはあまりカットせずにSeekerを生かしたサウンドのままです。

 

しかもリモートでコントロールできますので、ステレオ・ミニプラグを用意してARC-53MのC1/C2に接続すれば完璧。

 

これで悩み解決。

 

皆さん、11/26のLIVEでお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ESP CRAFTHOUSEさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。