パリ・水曜こども粘土教室+αは、

1月と2月はお休みになっています。

来年は3月からのスタートとなります。

 

3月~6月のスケジュールは、

すでに決まっていますので以下のページでご確認ください。

右差し【年間スケジュール】★水曜こども粘土教室+α

準備や材料の関係で変更があるかもしれませんが、だいたいこんな流れ・内容で行きます。

 

来年も、

粘土作品の他に、科学・理科実験や料理もやります。

 

桜餅を作ったり、パンを作ったり、餃子を作ったり、

美味しい時間も用意していますのでお楽しみに♪

 

と、来年のスケジュールを考えていたら、

今すぐにパンを作りたくなってきて、早速、試作走る人音譜

(もし来週の教室で時間があれば作ろかな?と思いつつ)

参考にした本はこちら↑グッド!

 

結果から言うと…
「美味しすぎて、感動酔っ払い超うま~ラブラブ

パンを作るのは久しぶりなんですが、

今まで(数年前に)何度か挑戦したことはあって、

でも、いつも失敗に終わっていました。

 

今までは、食パンとかブリオッシュを作っていた

と思うのですが、手でこねても、ホームベーカーリーを使っても、

とにかく発酵がうまくいかなくて、うまく膨らんでくれず、

パン作り超初心者が作る味と固さのパンになってしまっていたんです。

 

でもね、なぜだろう?!

今日のパンは成功ました真顔チョキ

 

↓がんばって、手でこねてたパン (あんパン生地のレシピ)

はじめは、スライム並みに、べたべたと手にくっついて大変だったけれど、

頑張って頑張ってこねたら、

最後は、低反発のようなふわっとした柔らかさと弾力になりました!

 

本当はもっと、サラサラ、つるつるの表面にしなければいけないのですが、

疲れちゃって、ここで断念あせる

 

↓炊飯器&ホームページの多機能マシーンでこねているところ。

この機械(マシーン)は、

ご飯も炊けるし、パンやケーキも焼けるし、ヨーグルトも作れます。

ここ数年は、炊飯器としてご飯ばかり炊いていたけれども、

今日は、パン専用の釜をセットして、パン機能スイッチオン♪

 

ピザ生地を作る時のプログラムでやってみたけれど、

20分こねて、40分発酵させるというだけ。

大丈夫かな~と心配だったけれど、きちんと発酵して膨らんでましたグッド!おお!

 

コッペパン手でこねた方は、シナモンロールにしました。

オーブンから出した瞬間、

「な、なんか、凄ーいラブ美味しそうなんだけどーラブラブ

 

6歳のゆゆちゃんに、アイシングをかけてもらって、完成です。

 

食パンホームベーカーリーでこねた方は、メロンパンにしました。

本当は、パン生地にクッキー生地を被せた後に、

45分くらい発酵させてからオーブンで焼くのですが、

時間がなかったので20分だけ発酵させて焼いてしまいました。

 

でも、隣同士がくっついてしまったほど、大きくふくらみ、

ふわふわのメロンパンが出来上がりました酔っ払い

 

味見~♪と、

焼きたてのパンを、子供たちと一緒に食べてみたら、

「おいし~~~~いビックリマークデレデレメロンパンお店のパンみたい音譜

 

ゆゆちゃん

「もう一個、いい? 豚ラブラブ

「たべたいー! たべたいー!」

 

お母さん「うんうん、分かる分かる。

ママも食べたい!…けれど、明日の朝、食べようね。」

子供たちが美味しいって言ってくれるパンが作れるっていいねアップ

 

キョロキョロ今回、美味しく出来た理由は…?
(今までと違っていた点は…?)
・もしかして、
”あんパン生地のレシピ”にしたのが良かった?

・もしかして、
”水分が今までより多めだった”のが良かった?
 
・もしかして、
”いつもと違うメーカーのイースト”にしたから?
 
・もしかして、
”バターを最後に入れた”のが良かった?
 
・もしかして、
”パン作り動画を見ていたおかげでイメージ出来ていた”から?

・もしかして、
”手でこねて、たたいて…の工程”が良かった?

・もしかして、
”発酵時の温度”が良かった?

 

パンには発酵が大事!

(”発酵”に、とにかく時間がかかる、かける)

というのが改めて分かったので

 

上手に発酵させるための、

各工程時のコツをしっかり抑え(習得し)、

冷めても美味しいパンを作れるように

ちょこちょこ作って練習していこうと思いました。

 

次のこども粘土教室では、

時間の関係と完成度・自信度の関係で、

作れそうにない(作らない方がいい)な~と思いましたが、

 

来年の4月の【テーマ:パン】の時には、

いろいろなパン(菓子パン)を作れたらと思っています。

滝汗って、私は何屋さんだ?笑

 

「どうせ時間を過ごすなら(&せっかくの時間だから)、

子供たちが今後成長していく中で生活に役立つ知識をつけた方がいいじゃん?」

 

フランス語や日本語とか勉強も大事だけれども、

生きる力・生活力をつけることも大事。友達も大事。

 

それが私の「パリ こども粘土教室+α」ですグッド!

 

<関連記事>

フランスでラーメン作り★粘土教室で料理教室?【完成度が高くて感動!】
【回数券】がお得!★こども粘土教室に定期的に通いたい人にはオススメ
いろんな角度から脳に刺激を♪【粘土】+【実験】+【クッキング】で豪華3本立て!

海外在住でもできる★簡単おもしろ実験&工作 まとめ

 

フランスパリで粘土教室はじめました↓良かったらどうぞ♪

こども粘土教室+αの情報・お知らせ うさぎクッキー(こども)年間スケジュールはこちら
ぽってり苺はじめての方はこちら
スマホ予約ページはこちら
ラブレターお問合せはこちら

 

ミニチュア粘土教室の情報・お知らせ ※大人向け

お母さん(おとな)年間スケジュールはこちら

クローバー 初めての方はこちら

ピンクマカロン1dayレッスン、2dayレッスンとは?こちら

お弁当今だけレッスンとは?はこちら

手レッスンポリシーはこちら

スマホご予約ページはこちら

ラブレターお問合せはこちら