【お知らせ】 
11/23(土)-24(日)  作品展開催 
作品展『お気に入りの空間』で新しい発見を!!
なにか新しい発見や、 
お花のある暮らしに繋がるようなヒントを
来てくださった方へ作品からお伝えできたらいいなと思います。 
どなたでも大歓迎です! 皆さまのお越しを心よりお待ちしております。
詳細はこちらをご覧ください →→ ☆☆☆

 

 

 

パリジェンヌのように、おもてなしや暮らしへさりげなくお花を取り入れる

自分流の楽しみ方を知るフラワーレッスン!

大人のためのフラワーアレンジメント教室講師の依未です。

 
とってもきれいな紅白のダリア。
『和』な雰囲気の作品を作りたかったので、リンドウと合わせてみました(^^)
 
{A5C1C0EA-81CE-4A21-ADF6-DE9178B507E5}
 紅と白のコントラストがとても華やか♬
 
ダリアについて、ちょこっと豆知識。
 
 
 
ダリアってどんな花?
 
ダリアはキク科の植物です。
 
元々はメキシコの高原に自生していた花です。
 
スウェーデンの植物学者アンドレアス・ダール氏にちなんで名付けられた… というのが名前の由来とされています。
 
日本へは、江戸時代末期にヨーロッパからオランダ人により持ち込まれ、庭先を飾る『夏の花』として普及しました。。
 
夏の始めから秋にかけて楽しめます。

品種改良でいろんな形、色のダリアがあるんです。
赤黒いとても魅力的な黒蝶や、鞠のような形のもの…
これダリア!?と驚くものもたくさんあります。

 

 

ダリアの切り花とのつきあい方

 

とても魅力的なダリアを長く楽しむために、知っておくと便利なこと…

 

まず、ダリアは涼しい場所で花の観賞を楽しむこと。

 

水は毎日取り替えること。

 

そのとき、お水はなるべく少なめに…

 

なぜなら、水に浸かっている茎の部分から繊維が溶けてくるから…茎はいつも清潔にしておきましょう。

 

そしてもうひとつ、

花びら。時間が経つと、外側から枯れたようになってくるので、手で取り除こうとせずに、ハサミで枯れた部分だけを切り取りましょう

 

指で引っ張ろうとすると、ぜ〜んぶ、バラバラになってしまいますよ(^^;;

 
 
生徒さんの作品ですが、大好きな作品のひとつ。ダリア。
かっこいいですね。
image
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 "エスパスフルーリ"のLINE@

お得な情報をお届けしますので、下記のリンクから友だち追加してみてください。

レッスン予約もこちらからどうぞ♪

 

友だち追加 

https://line.me/R/ti/p/%40ive1397l

 

image

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お花を飾って上質な暮らしを!大人のためのフラワーアレンジメント教室は、八丁堀交差点から徒歩3分の中区八丁堀広島SYビル3Fにて開催しています。


・ギフトや贈り物に最適なフラワーアレンジ
・ウェディングブーケや花冠・リスレット  など承ります。