藤本由紀夫Yukio Fujimoto ワークショップ”偶然” art coffee ゑ | 西宮のアート・デザイン学校

西宮のアート・デザイン学校

阪神西宮駅から徒歩3分

映像、アニメーション、製本、絵本、イラスト、壁画
DTP、DTM、WEB、写真、陶芸、銅版画、木工、造形
語学、パソコン、デザインやアートを学べます。


テーマ:
 
2017.1.22(Sun) at art coffee ゑ
 
藤本由紀夫Yukio Fujimotoによるワークショップ”偶然”
 
定員10名にも関わらず、集まった人数は”偶然”にも10÷2=5人でした。
 
参加者は藤本由紀夫氏に色々個人的な質問などをゆっくり話せる時間が
あったので5人で良かった、10人だったら質問はしていなかっただろうと言う・・・
(参加者の内の一人が前日から見ていた本、内容が”偶然”にも藤本氏が当日用意していた資料と”偶然”にも重なった。)実際は6人になるはずが1人は”偶然”にも雪のせいで不参加に・・・
 
プロジェクターを使用し、”偶然”の意味、その他、言葉の意味を皆で考えた後に、
 
サイコロを使ったワークショップが始まった。
 
一番始めに振った三つのサイコロが表示した数字は(6)(6)(6)
 
666!!!!(666の意味はクリック
 
”偶然”とは怖いですね、言葉の意味とは逆に、まるで必然的に起きている、
 
何かが、誰かが、意図的に起こしている現象だと言ってもおかしくないようです。
 
そんなこんなで”偶然”にふったサイコロの数字通りに藤本氏が自作したミニチュアの
 
椅子を精密にグリッド化した大きな紙の上に配置していく・・・・
 
するとどんどん、椅子が同じ場所に固まったり、急に離れたり、また近づいたりと、
 
実に面白い人間では考えられないような配置に椅子が構成されていく・・・・
 
これは”偶然”なのか???必然なのか???
 
そもそも、”偶然”という言葉の意味は本当に辞典に書いてある事を
 
鵜呑みにして良いのだろうか???(全ての言葉や言語に言える事)
 
それより、今日集まったメンバーは一体??????
 
??????????????????????????
 
偶然”の意味、シンクロニシティーや言葉について深く考えさせられる
 
ものすごく不思議な”偶然”だらけの1日となりました。
 
皆様も是非、次回、機会があれば藤本由紀夫氏のワークショップ
 
偶然”に参加してみてはいかがでしょうか???
 
 
 
 
MAIL: espace.de.collage@gmail.com
 
 
 
 

Espace de collage アートデザイン さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス