バーチャルYouTuber

前回の記事で"ゆるキャン△"でおもいっきりメインキャラにメガネキャラがいるのに

👓マークを付けてなかったことをお詫び申し上げます。濱田です。

 

YouTuberも二次元の時代がやってきました。

 

僕がバーチャルYouTuberというのを知ったのは2017年12月の中頃、

"バーチャルのじゃロり狐耳YouTuberおじさん"として有名な"ねこます"さんが紹介されている記事を読んだことがきっかけです。

 

「喋りながら体を動かし、3DCGのキャラクターを動かす(一部例外アリ)」ということなんですが、

これを聞いて"みならいディーバ"や、"魔法少女?なりあ☆がーるず"を思い出す方はこのブログの読者にいるのでしょうか……

 

みならいディーバが放送された4年前、

「世界初?の生放送アニメ!!」という宣伝文句に惹かれ、

毎週見てました。

当時の私は「すげぇ時代なったなぁ~~」という感じだったんですが、

今ではそういった技術を個人レベルで扱うことができる時代になっちゃってるんですね。

 

少し前にTwitterでバーチャルYouTuberについてツイートしたところ、

25を超えるRTやいいねをもらい(2桁を超えるのが人生で初めてですww)、

それほど世間で話題になっているという証拠でもあります。

 

2018年2月の時点で100を超えるバーチャルYouTuberが活動しているらしいです。

自分の特技(作曲したり絵を描いたり)を生かしたキャラもいて動画の内容も多岐にわたるので、

もしかしたら皆さんに合った人が見つかるかもしれません。