こんにちは。ESOH個伸塾講師の山口です。
「今週の出来事」5月第5週〜7月第1週分を掲載します。
 
今回は、2018年5月28日から7月9日までの出来事です。
※「今週の出来事」は、次回から第2・第4火曜日に更新します。次回更新は7月24日です。
 
 
<6月9日>
新幹線で事件・事故相次ぐ
 
この日の夜、東京駅から新大阪駅に向かっていた「のぞみ」最終列車内で、刃物を持った男が突然他の乗客を襲い、制止しようとした男性を殺害する事件が起きた。また、5日後の14日には山陽新幹線で線路内に侵入した男性を「のぞみ」がはね、車両の一部が破損したにも関わらず運転を続行するトラブルが発生した。
 

<6月10日>
新潟県知事選挙 自・公系の花角英世氏が初当選
 
前知事の辞職に伴う新潟県知事選挙はこの日投開票され、前海上保安庁次長で無所属の花角英世氏(60歳)=自民党・公明党支持=が、野党5党が推薦した前新潟県議で無所属の女性候補らを破り初当選した。両候補とも東京電力柏崎刈羽原子力発電所の再稼働に慎重な姿勢を示したため、原発問題は争点にならなかった。
 

<6月12日>
米朝首脳会談開催 朝鮮半島非核化を目指すと合意
 
アメリカのトランプ大統領と北朝鮮の金正恩委員長との、史上初の米朝首脳会談がこの日シンガポールで行われた。会談で朝鮮半島の非核化を目指すことを合意し、アメリカ政府は北朝鮮に安全保障を提供することを約束した。ただし、非核化の具体的な時期については明言がなかった。
 

<6月17日>
プロ野球セ・パ交流戦 ヤクルトが初の最高勝率球団に
 
プロ野球のセ・パ交流戦はこの日までに、全日程終了を待たずにセ・リーグの東京ヤクルトスワローズが最高勝率球団になることが決まった。ヤクルトの勝率1位は初めて。全試合の対戦成績は9年連続でパ・リーグが上回った。千葉ロッテマリーンズは12球団中4位の成績で交流戦を終えた。
 

<6月18日>
大阪北部で大地震 大阪市などで震度6弱 死者5人
 
この日の朝7時58分頃、大阪府北部を震源とするM6.1の大きな地震が発生した。大阪府の大阪市北部・高槻市などで震度6弱、京都市などで震度5強の強い揺れを観測。大阪府内などで5人が死亡、434人が負傷した。
 

<6月29日>
関東・甲信地方 観測史上初の6月の梅雨明け
 
気象庁はこの日、関東・甲信地方が梅雨明けしたと見られる、と発表した。関東地方の梅雨明けは平年より22日早い。1951年に気象庁が梅雨に関する統計を取り始めて以来、関東・甲信地方の梅雨が6月に明けたのは観測史上始めて。
 

<6月29日>
「働き方改革法案」が成立 
 
「働き方改革法案」と呼ばれる労働法8本の改正法案がこの日、参議院本会議で与党などの賛成多数で可決・成立した。同法案では、時間外労働の上限規制や、正規労働者と非正規労働者の待遇格差改善などが盛り込まれた。一方で、年収1075万円以上の専門職に対する「高度プロフェッショナル制度」が将来、一般労働者に拡大される懸念を残した。
 
 
<7月2日>
サッカーワールドカップ 日本が決勝T1回戦で敗退
 
ロシアで開催されている「サッカーワールドカップ2018」ロシア大会の決勝トーナメント1回戦で、日本はベルギーに2対3で敗れ、初のベスト8進出はならなかった。
日本はグループリーグでコロンビアに勝利し、セネガルと引き分け、ポーランドに敗れたものの、フェアプレーポイントの差で決勝トーナメント進出を果たしていた。
 
 
<7月2日>
落語家の桂歌丸さん死去 「笑点」に50年間出演
 
日本テレビの人気番組「笑点」の回答者・司会者として知られた落語家の桂歌丸(かつら・うたまる)さんが死去、81歳。
歌丸さんは神奈川県横浜市出身。1951年に15歳で5代目古今亭今輔に入門。その後4代目桂米丸門下に移り歌丸を名乗る。1966年から「笑点」にレギュラー出演、回答者・司会者として2016年まで半世紀にわたり出演した。最晩年まで芸道に執念を燃やし続け、病と闘いながら高座(こうざ=落語を演じる舞台)に上がり続けた。
 

<7月5日>
西日本で記録的な集中豪雨 126人死亡・79人行方不明
 
停滞する梅雨前線の活発化により、九州地方から中部地方の20府県で記録的な集中豪雨が発生した。11府県に大雨特別警報が発令され、各地で土砂崩れ・河川の氾濫や浸水・交通機関の寸断など甚大な被害が出ている。7月9日現在、この豪雨で126人が死亡、79人が行方不明となっている。集中豪雨災害で死者が100人を超えたのは1982(昭和57)年7月の「長崎大水害」(死者・行方不明合わせて299人)以来36年ぶりで、平成になってからは最悪の惨事となった。
 

<7月6日>
オウム真理教・麻原元教祖ら元最高幹部7人の死刑執行
 
1989〜95年(平成元年〜7年)にかけ、地下鉄サリン事件などの一連の「オウム真理教事件」を起こし、殺人など多数の罪で死刑が確定した13人のうち、元教祖の松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚ら元最高幹部7人の死刑が、この日東京など4つの拘置所で執行された。
松本死刑囚らは、オウム真理教による国家転覆を目論み、松本サリン事件や地下鉄サリン事件など多数の凶悪事件を引き起こし、29人を殺害した。一連の事件で188人が起訴(うち無罪2人)された。
 
 
 
<ESOH個伸塾ホームページ>
こんにちは。ESOH個伸塾講師の山口です。
「今週の出来事」4月第4週〜5月分を掲載します。
 
今回は、2018年4月23日から5月27日までの出来事です。
※「今週の出来事」は、次回は6月18日に更新します。
 
 
<4月21日>(※前回分の追記)
世界最高齢、117歳の日本人女性死去 19世紀生まれ最後の1人
 
確実な証拠のある現在の世界最高齢だった鹿児島県在住の日本人女性・田島ナビさんが死去、117歳。田島さんは19世紀最後の年である1900年(明治33年)生まれで、世界で19世紀生まれの最後の1人だった。田島さんに代わる世界最高齢は、横浜市に住む1901年生まれの日本人女性になった。
 

<4月23日>
元プロ野球選手・衣笠祥雄氏死去 広島黄金時代支える
 
プロ野球・広島東洋カープの元選手で、1987年に国民栄誉賞を受賞した衣笠祥雄(きぬがさ・さちお)氏が死去、71歳。
衣笠氏は京都市出身、1965年に広島に入団。同年代の山本浩二氏とともに1970〜80年代のカープ黄金時代を支えた。1970年から1987年に引退するまで継続した2215試合連続出場は日本最高記録で現在も破られていない。
 

<4月27日>
韓国と北朝鮮の南北首脳会談 非核化を目標の共同宣言発表
 
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員会委員長による首脳会談がこの日、朝鮮半島の軍事境界線上にある「板門店」で行われた。両首脳は朝鮮半島の非核化を目指す「板門店宣言」を発表し、北朝鮮の核問題が解決に向け大きく動くことになった。首脳会談は軍事境界線の韓国側で行われたが、北朝鮮の首脳が韓国領土に入国したのは初めて。
 

<4月30日>
愛媛県の刑務所から脱走の受刑者 広島市内で逮捕
 
愛媛県今治市の松山刑務所大井造船作業場から4月8日の夜に脱走した27歳の男の受刑者がこの日、広島市南区で発見され逮捕された。男は脱走後に盗んだ車で広島県尾道市の向島へ逃走し、現在も島に留まっているとみられていたが、3週間にわたり発見されていなかった。向島から本土へは泳いで渡ったと供述している。
 

<5月1日>
「平成」あと1年 両陛下の代替わり準備本格化へ
 
天皇陛下の退位と、皇太子さまの新天皇即位、新しい元号への改元まで、この日であと1年となった。政府や宮内庁はご退位・新天皇即位に伴う儀式や体制作りなど、代替わりの準備を本格化させる。天皇陛下はご退位後「上皇」となり、全ての公務を新天皇に移譲する。皇后陛下も公務から退かれる。天皇が生前に退位するのは1817年の光格天皇以来202年ぶり。
 

<5月4日>
長崎・天草の「潜伏キリシタン」 世界遺産に登録へ
 
日本が世界文化遺産に推薦していた「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」(長崎県・熊本県)について、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関である国際記念物遺跡会議(イコモス)が「登録が適当」とユネスコに勧告した。文化庁がこの日発表した。潜伏キリシタン関連遺産は、現存する国内最古の教会で国宝の大浦天主堂(長崎市)や、島原の乱の舞台となった国指定史跡の原城跡(長崎県南島原市)など、12の資産で構成されている。
 

<5月6日>
日大アメフト部が試合で反則タックル 対応不手際で社会問題化
 
東京都調布市の競技場でこの日行われた、大学アメリカンフットボールの日本大学・関西学院大学定期戦で、日大の選手が3度の反則タックルを繰り返し、関学大の選手を負傷させる事件が発生。日大の対応のまずさが世論の強い非難を浴び社会問題化した。関学大は日大の監督らを刑事告訴、日大の監督らは辞任し、5月29日には関東学生アメフト連盟から除名された。反則を犯した学生は謝罪会見で監督の指示であったことを明言したが、日大側は否定している。
 

<5月16日>
歌手の西城秀樹氏が死去 「ヤングマン」などが大ヒット
 
情熱的な歌唱力で絶大な人気を誇った歌手の西城秀樹(さいじょう・ひでき)氏が死去、63歳。
西城氏は広島市出身、1972年にデビュー。1974年に「傷だらけのローラ」で日本レコード大賞歌唱賞を受賞。1979年に「ヤングマン(Y.M.C.A)」が大ヒットし多くの賞を受賞、圧倒的なパフォーマンスで多くのヒットを飛ばし続け、日本の歌謡曲の黄金時代を築いた。
 

<5月18日>
将棋の藤井聡太六段、史上最年少で七段昇段
 
将棋のプロ棋士で現在高校1年生の藤井聡太六段はこの日、大阪市で行われた竜王戦ランキング戦5組の準決勝で船江恒平六段(31歳)を退け、規定により七段昇段を果たした。藤井七段は15歳9ヶ月で、これまでの最年少の七段昇段記録である加藤一二三九段(78歳)の17歳3ヶ月を大幅に塗り替えた。
 

<5月24日>
北朝鮮 核実験場を廃棄
 
北朝鮮はこの日、同国北東部の豊渓里(プンゲリ)にある核実験場を廃棄した。北朝鮮から核実験場廃棄の取材を認められたアメリカの通信社が報じた。4月27日の首脳会談で南北が署名した「板門店宣言」で掲げた、北朝鮮に非核化の意思があることを示した。ただ核実験場が使用不能になったのかなどは不明。
 

<5月27日>
大相撲夏場所 横綱・鶴竜が連覇、栃ノ心が大関昇進
 
大相撲夏場所は、横綱・鶴竜(32歳・モンゴル出身)が14勝1敗で2場所連続5回目の優勝を果たした。また、関脇・栃ノ心(30歳・ジョージア出身)が13勝2敗の好成績で、場所後の5月30日に名古屋場所からの大関昇進が決定した。
 
 
<ESOH個伸塾ホームページ>
 
 

こんにちは。ESOH個伸塾講師の山口です。

「今週の出来事」4月第1〜3週分を掲載します。
 
今回は、2018年4月2日から4月22日までの出来事です。
※「今週の出来事」は、次回は5月7日に更新します。

 

 

<4月8日>
京都府知事選挙 西脇氏が新人対決制す

 

任期満了による京都府知事選挙がこの日投開票され、無所属の新人で前復興次官の西脇隆俊氏(62歳)=自民・公明・立憲民主・希望・民進推薦=が、無所属の新人の男性候補=共産推薦=を破り初当選した。今回の選挙は前職の知事が引退して出馬せず、16年ぶりに新人同士の選挙となっていた。

 


<4月8日>
愛媛県の刑務所から受刑者が脱走 2週間以上発見されず

 

愛媛県今治市の松山刑務所大井造船作業場からこの日の夜、窃盗で服役中の27歳の男の受刑者が脱走した。男は脱走後に盗んだ車で広島県尾道市の向島へ逃走し、現在も島に留まっているとみられるが、2週間以上たった4月23日現在も発見されていない。

 


<4月9日>
島根県西部で強い地震 大田市で震度5強

 

島根県西部でこの日未明、マグニチュード6.1の強い地震が発生し、大田市で震度5強、川本町などで震度5弱を記録した。この地震で8人が負傷、大田市では神社の鳥居が崩壊するなどの被害が出た。島根県で震度5強を記録する地震が発生したのは18年ぶり。

 


<4月9日>
エンゼルスの大谷選手、MLBの週間MVPに選出

 

アメリカ大リーグ(MLB)はこの日、4月第1週の週間MVPに、ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手(23歳)を選出した。今季、日本プロ野球の北海道日本ハムファイターズからMLB入りした大谷は、投手として開幕から2連勝、打者として3試合連続本塁打を記録するなど活躍し、アメリカでは大谷フィーバーが起きている。

 


<4月11日>
大分県で大規模土砂崩れ 6人死亡

 

大分県中津市耶馬渓町でこの日未明、山が大規模な土砂崩れを起こし、近くの住宅が巻き込まれた。4月23日までに行方不明になっていた6人全員の死亡が確認された。

 


<4月13日>
森田健作千葉県知事、4月末まで休暇延長 体調回復せず

 

千葉県はこの日、森田健作知事が休暇を延長し4月末まで公務を休むと発表した。森田知事は4月第1週から休暇を取り、7日に「眼瞼痙攣(がんけんけいれん)」の手術を受けていた。手術は成功したものの、術後に目まいやふらつきを訴えるなど体調が回復しないため、休暇延長に踏み切った。

 


<4月15日>
佐賀県神埼市長選挙 現職が元人気プロレスラー破り4選

 

任期満了に伴う佐賀県の神埼(かんざき)市長選挙がこの日投開票され、無所属で現職の松本茂幸氏(67歳)=自民・公明推薦=が元プロレスラー・元参議院議員で新人の大仁田厚氏(60歳)=民進支持=を破り、4度目の当選を果たした。

 


<4月22日>
千葉県市川市長再選挙 新人の村越氏が初当選

 

千葉県市川市の市長再選挙はこの日投開票され、無所属新人で元衆議院議員の村越祐民氏(44歳)=立憲民主・民進・共産・自由・社民推薦=が、他の2人の新人を破り初当選した。市川市長選挙は昨年秋に行われたが、今回当選した村越氏を含め5人の候補者が全員法定得票数を得られずに「当選者なし」となり、4ヶ月間にわたり市長不在が続いていた。

 

 

 

<ESOH個伸塾ホームページ>

https://esoh-group.com/