フェイスリフトと下瞼のたるみ取り | ドクタースパのe症例カンファレンス

ドクタースパのe症例カンファレンス

アンチエイジング治療ならDr.SpaClinic
院長ドクタースパが自身が行った症例について解説致します。

Dr.Spaのe症例カンファレンス:

アンチエイジング治療をメインとしたドクタースパ・クリニック院長ドクタースパが、自身がOpeした各症例について解説致します。

病院 【若返り手術(フェイスリフト下瞼のたるみ取り)について】
今回は50代女性のフェイスリフト手術と下瞼のたるみ取り術です。

1 施術前


【現状の問題と改善方法について】

現状の問題点:
この患者様はもう少しで還暦を迎えられる女性です。
目の下と、顎のラインのたるみが最近目立ってきて気になるということで相談に来られました。顔が、少し四角くなってきたとも言ってました。上瞼も少しかぶってきて本人は気にしておりましたが、今回は顔の輪郭と目の下のたるみの改善をまず行うということになりました。


改善方法について:
ノーマルフェイスリフトで顔の輪郭を整え、目の下のたるみに関しては、皮膚の切除にて改善させることにいたしました。


2 施術直後


すでに腫れが出ており、顔が真ん丸に見えます。目の下には肌色のテープ、首の下には圧迫のためのスポンジが貼ってあります。これらは手術翌日はがしています。

3 施術後 翌日


【手術経過と所見について】
改善方法にあるように、
ノーマルフェイスリフトと下瞼のシワ取り術を行いました。
これはその翌日の状態です。

かなり腫れてはいますが、この段階では下瞼にわずかな内出血があるのみで、それほど痛みの強くなかったようです。

4 施術後1週間


【手術経過と所見について】
手術後1週間が経過し、糸を抜きにおいでになった時の状態です。
手術の翌日にはなかったマリオネットライン付近の内出血が残っているのがわかります。
その他は特に大きな問題もなく抜糸した傷も良好に癒合していました。腫れも着実に少なくなってきています。

4 施術後2週間


【手術経過と所見について】
内出血の跡は全くなくなっています。頬の表面にわずかな凹凸を認めますが、このまま経過を待つことにしました。

5 施術後1か月


【手術経過と所見について】
腫れもほとんどなくなり、頬の表面の凹凸も目立たなくなってきています。顎のラインもすっきりし始めました。

6 施術後 約3か月


【手術経過と所見について】
完全に腫れもなくなり、状態も落ち着きました。
しっかりとお化粧をすると大分若々しく見えるようになりました。
手術前に気にしていた顎のラインのたるみもなくなり、目の下のたるみも大分目立たなくなっています。



耳の周りの傷跡は耳の前は大分わかりにくくなりましたが、耳の後ろの傷はひっくり返してみるとまだゴツゴツ感がありわかります。ただしこれも段々平らになりわかりにくくなります。

7 施術前と施術後を比較致します。




手術後3か月経過し、完全に腫れもなくなり、状態も落ち着きました。
しっかりとお化粧をすると大分若々しく見えるようになりました。
手術前に気にしていた顎のラインのたるみもなくなり、目の下のたるみも大分目立たなくなっています。

【術前から術後3か月までの経過についての総括】

フェイスリフトおよび下瞼のたるみ取りを同時に行ったことで約2週間のダウンタイムを要したことになりますが、順調に経過してくれました。手術後スキンケアにも積極的に取り組むようになり、肌のトーンも明るくなり、より若返っているように感じます。今後は肌を若返らせるような治療をお勧めし、継続していきたいと思っています。


フェイスリフト について詳しくはこちらご覧になってください。
http://spacli.com/category/facelift/
下眼瞼除皺術 について詳しくはこちらご覧になってください。
http://spacli.com/category/memoto/#memoto9

今回もドクタースパのe症例カンファレンスをご覧いただきありがとうございました。

「10年後も変わらないフェイスライン」を目指して。
アンチエイジング治療のことならDr.Spa Clinic へお気軽にご相談ください。

パソコンHP:http://spacli.com/
電話TEL:0120-022-118