今日は、白金台のお気に入りのレストランをご紹介しますネ宝石白

昨年、出来たばかりで、あまり知られていないかもしれませんが、カンテサンスというレストランですカクテルグラス


カンテサンスの料理は、岸田 周三シェフがスーシェフを務めていた

パリの3ツ星レストラン「アストランス」の流れをくんでいるのだそうです。

それは、「素材」「火の入れ方」「味付け」という3つのプロセスに対する徹底したこだわり・・。

メニューを開いてみると、左側にシェフからのメッセージ。

右側の料理の部分は真っ白で何も書かれていません。

それは、このレストランが、その日に届けられた旬の食材から得た、

シェフのインスピレーションで生まれるおまかせコースのみしかないからなのです。


あらかじめ、苦手な食材は予約のときに聞かれるのですが、それだけではなく、

シェフは訪れたゲストの様子を見て、料理の量や内容を組み立てているようで、

お隣のテーブルとは出てくる料理が異なっていました。


レストランは、シンプル・モダンな雰囲気ぉ花*
個室もあります(12名までOK)

ランチのコース。1品目は、トウモロコシのスープとポレンダの粽とうもろこし
トウモロコシのナチュラルな甘みを取り出した濃縮されたスープは、とっても好きな味ドキドキ
 
ヤギのチーズのババロアやぎ 
上にかかっているのは、百合根とスライスしたマカデミアナッツ。
オリーブオイルがたっぷりだったのですが、これは、シェフが
フランスに買い付けにいった、特別なものなのだそう。
岩塩もアクセントになっています。


貝柱のお料理に、ビーツのソースがかかっていました。
手前に薄くスライスされているのはリンゴりんご

このスズキは、鮮度がかなりよく、油がのっていました魚
ソースは、魚の肝から作ったものと、黒オリーブデリシャス!
酵素豚のローストポークは、絶品でしたハート かなりボリュームがあります。
酵素豚のエサは良質の穀物。消化を助ける酵素をエサに混ぜることで、
豚の腸内バランスも整います。健康に育てられた豚。
デザート1品目は、クレムドココ。
メレンゲのアイスには、栗のリキュールが付いていました。
シンプルですが、人気NO1のデザートァィス*
゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
帰り際には、岸田シェフが外までお見送りしてくださいましたニコニコ

岸田シェフは、まだお若いのに、細やかな気配りが出来るところは、さすがだな・・と思います。

料理が重複しないように、出した料理は、お客様ごとにPCに入力し、管理。

これは、顧客リストだけではなく、カルテがあるようなものですからね。

今度来るときには、どんなお料理が出てくるのだろう・・と楽しみになりますラブラブ


ワイン「レストラン カンテサンス」
食事港区白金台5-4-7 バルビゾン25 1F
でんわ03-5791-3715

リンク*カンテサンスHP:http://www.quintessence.jp/
リンク*レストランの紹介記事:
http://www.zooom.jp/selection/579/

リンク*岸田シェフへのインタビュー記事(リンク)→パリは“不可能がない街”なんじゃないかなって思います。