テーマ:

こんにちはパー 矢作です。

 

 

家庭教師のお陰様で、娘(中1)の成績が、第一段階、目標値まで上がりました。

(関連記事)

 

娘は、ディズニーランドとお小遣いを手に入れましたニヤリ

 

その家庭教師に報告し、震災の話しになりました。

 

先生が「震災の時は何歳だった?」と聞くと

子供たちは「私は6才」「僕は4才」答えています。

 

先生は「僕はね、小学校6年生だよ」と答えました。

 

ちいさっ!チーン

 

先生だから、大人扱いしていましたが、

そうだ!まだ19才だったんだと改めて思いましたニヤニヤ

 

 

息子が「ママは何歳だったの?」と聞いてくるので

 

「えーーと、ママは40才だったよ」と答えると

 

「うわーーーアップ、その頃でも随分 おっきいね」って笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

ゲラゲラゲラゲラゲラゲラ

 

 

あのぉ~

あなたたちからしたら、7年前って 大昔かもしれないけど、

私から見たら、ごくごく最近の話しなんですけどねゲラゲラ

 

ちなみに、さっき店長にも聞きました。

「店長?震災の頃は入社していましたか?」

 

店長「高校生でしたよ」って滝汗滝汗滝汗

 

こちらも、 ちいさっ!

 

と思った私でしたウインク

 

 

そんなこんなで。

 

 

大きな震災もなく、皆様が健康で笑っていられる毎日をお祈りしますドキドキドキドキドキドキ

 

 

ドクター・エスシオさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります