テーマ:

こんにちはパー 矢作です。

 

先日、初めて娘の中学の「朝の挨拶運動」に参加してきました。

 

先生と、生徒&保護者の20人位で、校門で登校する生徒を迎えます。

 

娘が小さい声でボソボソと言うので「もっと腹から出せハッ」と言ったら

「恥ずかしい。ママの声もでかくて恥ずかしいぼけー」と言います。

 

「挨拶運動だよ?運動ってついてるのに、そんなか細い声でどーすんだよ」と言いましたニヒヒ

 

いやね。すごいね。

みんな生徒は真面目ですよ。

 

校則守ってるしね。

制服はきちんと着てるしね。

生意気そうな子供はいないしね。

 

先生は「ほらムカムカ手出して歩け!ポケットに入れるな!」と指導します。

それでも出さない子には、追っかけて行って指導します。

 

ふーーーーん。

 

なぜ、そんな事を注意するのかな・・・。

 

 

帰ってから娘に

「なんでポケットに手入れちゃいけないの?ガラが悪く見えるから?」と聞くと

 

「転んだ時に危ないからだよ」ってゲッソリ

 

なんとまあガーン

 

幼児じゃないんだから、身体能力がある中学生が転んで、顔打とうが、骨折しようが

自己責任だよ、と娘に言うと

 

うーーーんという、どうでもいいような返事をしてきました。

 

「ママの頃はね・・・・。」 →もうこの出だしで古いと思いながら続けますえー(笑)

 

「まず、遅刻してくるわ。カバンぺっちゃんこだわ。制服の原型を留めないほど、改造してる制服の人もいるわ。校則なんてあってないようなもの。

だからね、ポケットに手を入れるなんて、他に注意する所がないからしてるようなもんで、それなら明るい声掛けの方が気分が良いと思うんだけどなラブラブ

 

と話しました。

 

ママの頃はおもしろいねと言ってましたがニヤリあはははは。

 

まあ、最近の子供は見た目は普通なのに、影で何をするかわからない子が多いですし、

SNSのいじめも、極悪非道なのが結構ありますよね。

 

ああいうの見てると、荒んでるなと感じます。

 

表目から見てわからないから要注意です。

 

 

朝の挨拶運動にも、冬でもしっかりと日焼け止めはかかせません(笑)

ちょっとだからと、気を抜いた時が終わりですよラブ

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ドクター・エスシオさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります