柔道整復師への道①

ご訪問いただきましてありがとうございます

 

大げさなタイトルになっちゃいましたが(´0ノ`*)

 

年齢を重ねてもチャレンジできるのだ!

なんてことが、誰かの心に響くと良いな・・・と思い、気の向くままに綴ります。

 

ご興味のある方は、お付き合い下さいませおねがい

 

50歳過ぎたおばさん笑い泣きが!!!!!なぜ国家資格を?

 

 

柔道整復師の資格を取ろうと決めたのは2011年

 100609_0930~02.jpg

 

キッカケ2009年

ある日、ご縁のあった専門学校の校長補佐(現校長)が、当スクールに足を運んで下さいました。

 

その時、話の流れで

 

『普段スクールで行っている経絡の話を、鍼灸科の生徒に講義して欲しい』

 

と、いうことになりました。

 

『まぁ~嬉しい(^ε^)♪良いですよ~ニコニコ』なんて

 

一つ返事でお引き受けした気がします( ゚∀゚; )タラー

きっと私を立ててくれての事だったと思うのですが・・・

 

あーーー(-。-;)

 

当時は、お安いご用だわドキドキくらいに思ってて・・・

oy_p1012.gif

 

今思うと、資格を目指して頑張ってる生徒さんの前で、

普通のエステティシャンがぁ~。なんてこと引き受けたのよ

 

って今更ながら思います笑い泣き

 

 

 

数日後、

 

鍼灸科の教室をお借りして、

経絡の話をさせていただき、デモンストレーション効果も有り、そこそこ盛り上がって(ホントかよ)私の中ではヤリキッタ感でいっぱいでした。よっしゃーグッド!

 

(・・・あんなに勉強している皆さんの前で・・・あ~恥ずかしい(ノ_<)穴があったら入りたい・・・どんな顔で話してたん?そんな気持ちです)

 

 

これがキッカケとなり、鍼灸の専門学校…って,どうなんだろう

柔道整復師って何?って思うようになりました。

100828_1140~02.jpg

 

しかし、このときはまだ入学の意識レベルは低かったのです。

 

 

そして2010年、2度目のお声が掛かり。。。

 

 

つづく・・・