おいしい珈琲飲みませんか? | 豊中市蛍池の美容室 es

豊中市蛍池の美容室 es

美容ネタから、普段のくだらない事まで☆

〒560-0032
大阪府豊中市蛍池東町3-5-3 1F
06-6850-2730
http://www.es2730.com

 

 

 

その日は午前4時に目覚めました。

 

 

 

 

 

どうもお久ぶりの足立です。

 

youtubeの関連動画にでてきたキャンプ動画を

 

何気なく開いたところからすべては始まりました。

 

「焚火いいかも」

 

「朝のコーヒー美味しそう」

 

暑いの嫌い、虫嫌いの僕は秋ぐらいになったら行けたらいいかな?

 

ぐらいの軽い気持ちでした。

 

 

それがいつの間にか、気が付くとキャンプ動画を見あさっていました。

 

「焚火のない人生なんて」

 

「美味しい朝のコーヒーは足立の栄養源」

 

もう誰にも僕を止められません。

 

 

 

ただキャンプ道具って結構高いんですね。

 

乗り気でない田辺を説得する材料のひとつとして、

 

絶好のタイミングでやってきた楽天お買い物マラソン。

 

これは今買うしかない!神様がキャンプを始めろとおっしゃっている。

 

もう誰にも僕を止められません。

 

 

 

結果めちゃめちゃポイント貯まりました。

 

しかし旅行用に貯めたポイントもだいぶ使いました。

 

使った総額は怖くて計算してません。

 

 

 

梅雨だろうと暑かろうと虫がいようと行きたくて堪らない。

 

前日まで候補地各地の天気予報と、にらめっこしながら

 

いざ当日。

 

冒頭にも書いた通り、午前4時に目が覚めました。

 

わくわくがとまらないため、もう寝ることも出来ません。

 

出発予定時刻は午前9時。

 

「早く出発しよう」と言っても、

 

乗り気でない田辺は頑なに予定の9時厳守のかまえです。

 

 

足立はキャンプも大事ですが車も大事です。

 

完全防備です。

 

絶対に汚しません。

 

 

 

 

 

思ってたよりも荷物がパンパンです。

 

無駄な買い物はしていないはずです。

 

ともかく食材の買い出しをして出発です。

 

 

 

 

今回の目的地は「若杉高原おおやキャンプ場

 

キャンプをされる方ならご存じなのではないでしょうか?

 

かなり人気のキャンプ場みたいです。

 

標高700mにあるため涼しく、なにより星がすごく綺麗みたいです。

 

曇り予報のため星は諦めています。

 

結果からいうと、とても涼しく夜は寒いぐらいでした。

 

標高100m上がるごとに-0.6℃らしいです。

 

冬はゲレンデになるようで、サイト周りは高原のため

 

虫も少なく最高のキャンプ場です。

 

 

 

ここが今回の僕らに与えられた土地です。

 

 

 

 

 

 

これで設営完了!!ぐらいに簡単だったら良かったのですが

 

実際は1時間以上かかりました。

 

 

 

 

 

 

 

虫対策の為に「テント+タープ」ではなく

 

2ルームテントというものを選びました。

 

前室部分が蚊帳付きタープのリビングの役割で、

 

写真右側が寝室部分になっています。

 

便利なのですがデカい。。。

 

あんだけ設営動画みたのに1時間以上かかりました。

 

ペグ何本打たなあかんねん。。。

 

風もないし全個所打つ必要ないだろうと思っていたら

 

「初めてやし完璧に仕上げたい」

 

と田辺が謎の職人魂をだしてきました。

 

 

 

 

大事な車が後ろで独りぼっちで可哀想です。

 

 

 

 

 

映え写真を狙ってみましたがいまいちです。

 

 

 

 

 

 

なんとか設営も終わり

 

お楽しみの焚火の為の、薪割りスタート。

 

 

想像してた10倍しんどく、難しいです。

 

あんなにイメトレしたのに。

 

猛反対されながら薪割り台と斧まで買ったのに。

 

次回から焚き付け用の薪を買うかもしれません。

 

焚き付け用の薪が売っている事実を田辺はこのブログで初めて知ります。

 

無駄な買い物はしていません。

 

学びの為の買い物です。

 

 

その後、汗だくになった体を温泉でさっぱりしに行きました。

 

このキャンプ場は温泉も敷地内にあり

 

トイレも建物内なのですごく綺麗です。

 

大切なポイントです。

 

 

 

晴れていれば夕日も綺麗だったのでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

時刻は6時過ぎ。

 

夕食タイム。

 

まずはアヒージョ。

 

余談ですが今回のキャンプは

 

「私は寂しさを紛らわすための犬ぐらいに思っていて」

 

と田辺から釘をさされていました。

 

ようするに『何もしないよ』ということです。

 

その為、献立から準備まですべて足立の仕事です。

 

食べたことのないアヒージョを手さぐりで作りました。

 

まぁ、いける。

 

 

 

 

 

 

 

 

シュラスコ風。

 

美味。

 

ただ削ぎ落とすの難しい。

 

手汚れまくり。

 

ナイフも汚れまくり。

 

ナイフに付いた油汚れのようなモノが洗っても取れないです。

 

どなたか取り方を教えて下さい。

 

 

 

一番のヒットは茄子。

 

丸ごと炭の中に放り込むだけ。

 

次回からこれだけで良いかもと思えるぐらい美味しく簡単。

 

 

 

玉ねぎの丸々1個ホイル焼きもしました。

 

普通。

 

 

 

 

 

「そろそろランタンに火いれようか」

 

やったことある風に言ってみます。

 

ランタンでかなり雰囲気でますね。

 

いつかガソリンランタンにもチャレンジしてみます。

 

 

 

 

 

 

食事もある程度片付き

 

夢の焚火タイム

 

 

最高すぎます。

 

焼きバナナと、焼きマシュマロを食べ終えた田辺は

 

9時ぐらいには就寝タイム。

 

足立は一人で焚火ウイスキータイム。

 

12時前まで最高の時間に浸りました。

 

薪を追加したかったのですが

 

「パチパチ」と音が周りの迷惑かもと大人足立がでてきたので

 

 

最後は薪か炭かわからない状態。

 

寂しさと共に焚火タイム終了です。

 

 

 

 

 

 

 

翌朝5時起床。

 

もう一つの楽しみの為、勝手に目が覚めます。

 

 

清々しい光景。

 

周りもまだ起きていないので

 

最高の景色独り占めです。

 

 

人生最高の一杯を頂きました。

 

 

 

 

 

購入を断固反対されたホットサンドメーカーがないので

 

ウインナーを焚火で焼き、バターロールに挟んでみました。

 

ケチャップもマスタードもありませんがこれだけで美味。

 

その後8時ぐらいに、のそのそ起床してきた田辺にも

 

最高の一杯を淹れてあげ、ウインナーも焼いてあげ。

 

ウインナーをいたく気に入られたようで1袋以上食べてはりました。

 

 

 

 

 

楽しかった時間もあっという間で

 

周りより片づけに時間がかかるであろう僕らは

 

チェックアウト13時にむけ、9時過ぎからお片付け。

 

 

 

大阪に到着し、荷物と田辺を降ろし

 

そのまま洗車場へGO。

 

 

梅雨だというのに並んでいました。

 

わかります。雨が降ろうと綺麗にしておきたいですもんね。

 

汚れを見るたびストレスになりますもんね。

 

2時間ほど洗車、室内掃除をし

 

帰宅すると田辺はiPadでなにやら調べ物。

 

キャンプ場とキャンプグッズを調べていました。

 

「!!!!?!?」

 

 

やりました。

 

これでホットサンドメーカーも棚もテーブルも買えそうです。

 

 

 

 

二人とも7時半にはベッドに入り楽しかった1泊2日が終了しました。

 

おすすめのキャンプ場、キャンプグッズがあればesまでご連絡を!!

 

一緒にキャンプに行ってくれる方もesまでご連絡を!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

言葉で現しきれないほど筋肉痛なお店

↓↓↓

es (豊中市 蛍池)