おはようございます!

今日は、都内の大学で講義をした後に2名の学生と面談を行います。

みんなも就活、頑張ってくださいね!

では、今日のブログです。

 

「やりたい仕事」に、こだわる学生は多い。

それは、決して悪いことではありません。

でもね、ちょっと違和感があるのも、また事実。

 
例えば、「人事」をやりたいとします。
A社は、入社後すぐに新卒採用メンバーに加えてくれる。
B社は、ジョブローテーションの関係から、早くても3年目から人事職に就ける。
以上のような会社があったとします。
 
さぁ、あなたなら、どちらの会社を選びますか?
社風は?、企業規模は?待遇は?など、質問したいこともあるとは思いますが、、、。
 
 
 
 
 
 
 
 
この場合、A社の方が圧倒的に人気があります。
みんな、すぐに希望の部署で仕事ができる方を選ぶんです。
 
ここで、みんなに投げかけたいことがあります。
日本では、多くの会社がスペシャリストではなく、ゼネラリストを育成します。
狭い範囲の専門家ではなく、広く浅く何でもできる、知っている人を育てようとします。
 
何が言いたいのか?
 
 
 
 
 
 
最初に希望の職に就いたら、、、。
その後、長期間、希望の仕事に就けない可能性があるということです。
みんなは、そんなリスクも考えながら会社選びをしているのかなぁと、疑問に思うわけです。
 
人材育成、人事異動に対する考え方は、各社、異なります。
期間もバラバラ、他部署への異動に対する考え方もバラバラです。
大切なことなので、内定を承諾する前に、必ず確認をしておいた方がいいですよ!
 
今回はここ
次回の更新は明日7時です。
お楽しみに♪
 
★就活、困っている人へ★
就活指導のプロ(私)が、面談、書類添削、模擬面接を行います。
自分に合った企業を紹介してほしい人は、以下のフォームからエントリーしてください。