ケア会議 | 頑固ママは認知症

頑固ママは認知症

認知症を発症して約11年・・・もっと以前からかもの母。アルツハイマーだけかと思いきや、レビー小体型認知症も混じっていた。   最近、短期の記憶障害が一気に進行か?遠距離介護の珍道中日記。


テーマ:

面会に出かける前のマロ

 

ベッドでもなく

 

日向ぼっこでもなく

 

姉ちゃんの脇のテーブルの下

 

途中休息したPAで山々の写メ撮った時

 

梅の固い蕾を発見

 

 

 

水曜日の母まーちゃん面会日の話です

 

 

マロのお世話で娘宅に居た時間に特養から電話

 

???

 

インフルエンザ感染者が出て面会制限???

 

昨年はこの時期そうでした

 

面会は玄関のある寒い一階のホールでしたからね

 

 

 

で、電話はケアマネさん

 

介護保険更新で同じ要介護3

 

で、担当者会議を行いたいと

 

 

はいはい

 

ケアマネさん 昨年の途中で交代になった

 

前ケアマネさんは情報交換は蜜だったけど担当者会議は行っていなかったよな?

 

今のケアマネさん

 

ちょっとお話した印象だと

 

情報収集が不足している感じ

 

 

 

介護スタッフ・ナースから情報収集できていないのでは?

 

 

会話の中から 母の状況を把握できていないことを多々感じていた私

 

 

 

今回、担当者会議には

 

介護主任・栄養士・ナース・ケアマネ・私

 

まあ、今の問題点を把握して

 

以前の様子と現在の様子などの情報交換できたと思う

 

 

今の問題点は

 

便秘傾向

 

で、サンファイバーというサプリメントを有料で飲んでいる

 

ラキソベロン10敵就寝前に内服

 

時にグリセリン浣腸(ナース実施)

 

提案はサンファイバーのランクアップしたものを紹介された

 

 

そちらで下痢しないのであればお試し10日間後に変更していただきたいとお願いした

 

 

自己管理できていた時は

 

ラキソベロン1錠内服していた

 

その後飲まなくても便秘しなくなった

 

それは自宅でウォシュレット使用で肛門を刺激して

 

自分で便秘解消させていたことをお話した

 

 

介護スタッフさんの時間が有る時に

 

何回か施行していただくことも良いのでは?

 

と 提案させていただいた

 

 

いつも母まーちゃんが使用しているトイレはウォシュレット機能無し

 

車椅子の方々が使用しているトイレにはウォシュレット機能あり

 

そちらは私が面会時間はいつも介護スタッフさんが車椅子の方を順次排泄介助している

・・・

 

 

 

さてさてどうなりますか?

 

 

 

 

その他、夜間も比較的良眠できていると

 

センサーマット使用で離床を把握している

 

訪室するとベッドに座っていたり

 

トイレに行こうとしていたりとのこと

 

 

ケアマネさん、センサーマットの利用を把握していなかった・・・(;^ω^)

 

 

食事も自分で完食

 

 

 

母まーちゃん自身が

 

この施設で死ぬまで過ごすと私に話していたことや

 

自宅を忘れてしまい

 

自宅はもぬけの殻と話していたこともお伝えした

(実際は次女の夫と孫が住んでいます)

 

 

 

希望でプレタールを飲ませていただいている

 

希望後に処方されていたものは後発品

 

認知症改善には後発品は効果が感じることは少ないそうだ

 

その点で先発品をお願いした

 

 

直ぐに対応してくださった

 

 

面会時間に感じることとして

 

先発品にしていただいてから

 

トイレの場所が分かるようになった

 

尿のお漏らしが無くなった(スタッフさんに確認)

 

表情も笑うことが増えたように感じる

 

 

 

他人にはええかっこしいのレビーさん

 

私に対してとスタッフさんに対しての

 

母まーちゃんの対応が違うこともお話した

 

過去の自宅でのピック症状なども話した

 

入所時、お話してあるんですけどね

 

ケアマネさんは 文字として引継ぎされてい無そうでした

 

 

 

その後母まーちゃんの面会です

 

いつものように

 

ホールで過ごしていました

ルイマロクンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス