打撲跡 | 頑固ママは認知症

頑固ママは認知症

認知症を発症して約11年・・・もっと以前からかもの母。アルツハイマーだけかと思いきや、レビー小体型認知症も混じっていた。   最近、短期の記憶障害が一気に進行か?遠距離介護の珍道中日記。


テーマ:

https://ameblo.jp/ery-coco/entry-12416873008.html

 

 

昨日の記事

 

先週木曜日の面会話の続きです

 

 

 

 

母の部屋から見える風景

 

(真ん中 上部のオレンジ色は室内の照明がガラスに写っています)

 

 

母まーちゃんがプリンを食べている時目に入ってきたのが

 

右手の内出血跡

 

本人は記憶は無いようです

 

痛みも無いと

 

 

 

既に打撲して2~3日経過しているでしょう

 

 

後でスタッフさんに確認しました

 

通常日勤の介護スタッフさんは朝出勤後に気づいたと

 

 

責任者さんが勤務していらっしゃり

 

日曜日に責任者さん勤務時は打撲はしていなかった

 

その後の出勤日に気づいたそうだ

 

 

 

おそらく

 

ホールの椅子に座った時

 

サイドの手すりを握り

 

テーブルと手すりの間に挟まったのだろうとのこと

 

 

 

ただ、母まーちゃんは自分では椅子を移動して座り直すことはできない

 

ってことは、

 

スタッフさんがテーブル側に椅子を動かしてくださったときに打撲したのだと思いますけどね・・・

 

 

 

 

打撲した時は本人もスタッフさんも気づかなかったでしょう

 

ですので

 

どなたが介助でそうなったのかは判明しないでしょう

 

 

 

誰が?

 

そんなことは追及しません

 

ただ

 

過去にも

 

母まーちゃん以外でそういう事があったので

 

介護責任者さんは推測・判断して私に話したのでしょう

 

些細なことですが

 

配慮をお願いしたいです

 

 

 

 

 

 

 

ルイマロクンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス