明日からお盆ですね

今年は、このような状況なので皆様もご実家でのお墓参りが出来ない状態でしょうね。

 

私も昨年末に母が亡くなり

今年が初盆となります。

妹から帰って来れる?

と連絡が来ましたが断りました。

お坊さんへのお布施のみ振り込みますと・・・

今年は、残念ですが母の全ての供養に参加が出来ないと思っています。

 

またまた、昔ばなしですが・・・思い出してしまったので照れ

私が20歳代に父が亡くなりました

父が亡くなるまでは、自分の家で先祖の供養というものをした事がなく、父・母の実家に夏休みに行って行っていました。

父が亡くなり、初めてのお盆供養

母の田舎では、ご先祖様をお墓までお迎えに行き、火のついたお線香と共に連れて帰るビックリマーク

そして、私と妹に

真顔『お父さんをお墓まで迎えに行って連れてきて』

ガーンガーン

父のお墓まで車で30分

おじいちゃんのお墓とおじいちゃんの家まで歩いて5分

ここは、九州ではありません!!

狭い集落での風習を都会でやる母

 

反論する姉妹に半泣きの顔で抗議する母

私達姉妹は、負け

父をお迎えに行き、火のついた線香の煙が充満する車を違反ギリギリ!?のスピードで持ち帰る事を毎年しておりました。

そして

お盆は終わりと同時に父をお墓に連れて行ってあげなくてはなりません。

そうですビックリマーク

今度は、家からお墓まで火のついた線香を持って行くのですあせる

 

今、思い返すと笑えてきます。

車の中での私達姉妹の発狂ばりの悲鳴

だって、煙いからと窓を開けると風が大量に入り線香の長さが急速に短くなっていくのです。