秋月城址 黒門 紅葉狩り 前篇 | 二代目は青い瞳のソラ Ⅱ

二代目は青い瞳のソラ Ⅱ

ハスキー犬と趣味のブログ
2010 11 01 生まれの女の子


   
   
 

いよいよ黒門に向けて急な階段を登ります。






 赤と緑のモミジと黒門  この黒門は秋月城の本門だったのだそうです。






門の横に右に降りる坂が有りこちらの紅葉も風情が有ります




黒門を潜って垂裕神社に向かう急な石の階段 士族坂(しぞくざか)


  この神社を守るために力を尽くした秋月藩士の思いを伝えそう呼ばれるのだそうです。


  ソラは殊の外分厚いモミジの絨毯がお気に入り(^^)




 石灯籠まではカエデのトンネル




石灯籠が有った場所まで登ると鳥居の一部が見えてきました。




神社の境内から士族坂を見下ろすとこんなに急だったことが一目瞭然




ソラは祀られている黒田公にお参り




境内にはこんな物も有りましたが検索しても説明が見当たりませんでした、


 新年にここを潜ると健康で居られるとか言うものかなあと思いを馳せながら見てきました。




急な士族坂は下りず、神社の奥にある緩やかな坂を下りて次の桜の場所へ移動


次は広い広いモミジの絨毯を満喫 想像して見に来てね(^^)



 士族坂の途中濡れたモミジで滑って尻もちついたです


                 by ソラ   (4本足で滑る??)


にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ