言葉がわかる補聴器とは | 秋田県横手市のメガネ屋から

秋田県横手市のメガネ屋から

秋田県横手市でメガネと補聴器店を開いているエルピス店主の独り言。肩こり、眼精疲労、頭痛のもとになっている、眼や耳やからくるストレスからの解放のお手伝いをさせていただきたいと日々奮闘しています。

補聴器を

求められる方の

 

一番の願い

 

それは

言葉がわかること。

 

もちろんですね。

 

でも

 

この要求に

答えることは

 

なかなか難しいのが

現実です。

 

でも

こんな事例がありました。

 

80代女性

語音分別が悪い方でした。

 

右 45%

左 50%

 

補聴器を装用しても

左右の

この分別は変わらず

 

補聴器の装用を

あきらめかけた

 

ところが

 

両耳装用だと

 

なんと

 

90%

 

えーーーー

 

嬉しい誤算?

ご本人はもとより

 

私も

とっても

 

ハピーでした。