よいメガネを創る為に | 秋田県横手市のメガネ屋から

秋田県横手市のメガネ屋から

秋田県横手市でメガネと補聴器店を開いているエルピス店主の独り言。肩こり、眼精疲労、頭痛のもとになっている、眼や耳やからくるストレスからの解放のお手伝いをさせていただきたいと日々奮闘しています。


テーマ:

180930_085113.jpgメガネを作るときに

 

大切なことの一つに

 

そのメガネを

どのように

使うかということを

 

メガネ屋さんに

キチンと

 

伝えているか が

あります。

 

例えば

「見えにくくなって・・・」と

おっしゃって

 

来店される方が多いです。

 

でも

 

それって

 

そのメガネをどうように

使って

 

どのようなときに

見えにくいのか?で

 

目の測定の仕方が

違ってきます。

 

もちろん

ベテラン担当者であれば

 

いろいろとお聞きして

問題点を

 

見つけてくれるでしょうが・・・・

 

時々

 

見受けられるのが

 

コンタクトで

 

見えるからと

 

強すぎる度数の

コンタクトを

掛けて

 

頭痛を起こしておられる方を

お見受けします。

 

担当の方にキチンと

伝えるようにしていただくと

 

よいメガネ、コンタクトが

できます。

 

 

 

 

エルピス店主の独り言さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス