◇根本エステ師 河口奈々プロフィール | 成田市公津の杜 Salon de ERIZA 「根本エステ師」河口奈々

テーマ:

私は、エステティシャン歴15年です。


現在、千葉県成田市でエステサロンを運営しています。

見た目を確実に変えて、元に戻らない身体をつくりたい方へ
「オールハンドマッサージ」と
「骨から美人になる矯正メニュー」

堪能できるサロンを運営しています。

 


私は小さい頃から「美」に夢中でした。

小学校6年生のころから化粧品が好きで母の口紅を
コッソリ塗って遊んでいました。

メイクに興味があり、中学生になるとマスカラをぬったり
友達にメイクをしてあげるようになりました。

 

 

高校生になると、さらにばっちりメイクをするようになりました。
外出中もメイクをキレイにしている女性ばかり観察していました。

毎日のように、自分に似合うメイクを試したり、
友達にもメイクのアドバイスをしたりしていました(笑)

「化粧をするとキレイになれる!!」
「自分が変われる!!」
そう思いながら、ずっと化粧に夢中な子供時代を送りました。

 

 


高校生の頃、進路を決める時期になっても、その熱は冷めませんでした。

「化粧品に囲まれて、いつもキレイな環境で仕事がしたい!」
強くそう思っていました。


そんな私は、迷うことなく
19歳の時に大手化粧品メーカーにかたっぱしから面接に行きました。

ですが、すべてのメーカーから不採用という結果…。
さすがに、落ち込みました。
こんなに化粧品が好きなのに…。

 

 

自分には美容の仕事がむいていないと思いました。

しかたなく、色々な仕事を経験しました。
飲食店・アクセサリー販売などを経験しました。

「接客業をして人と話をすることを、とりあえず経験しておこう。」
と思っていました。

だけど、どんな仕事をしていても、
いつも心の中では「化粧品に携わる仕事がしたい…。」と思っていました。

 


その頃の私は、「美容の仕事=美容部員」。
化粧品の仕事だけが美容の仕事だと思っていました。

そんな時、たまたま雑誌でエステのことを知りました。
そして、求人を見てエステの面接に行きました。

当時はエステに行ったこともありませんでした。
本当に軽い気持ちで、美容の仕事に携われたらいいな~と思っていました。

そして、何もわからないまま運よく採用してもらいました。

 


エステサロンでの仕事が始まって、まず初めに感じたことは
「とにかくハード!!」ということでした。

毎日毎日、施術の練習で12時間近くお店にいました

想像以上に美容の世界は大変なんだと感じていました。

大変だったことは沢山ありました。

まず、私自信が体の構造をまったく解っていないこと。

1人1人の体調や肌の状態、メンタルなど原因をわかった
うえで必要な施術やアドバイスをしていかなきゃいけないこと。

すべてが初めて聞くこと、体験することだらけの毎日でした。

 

 


しかし大変だった一方で、
当時の私にはすべてが驚きで、刺激がありました!!

「きちんと美容の基本を知らないと!!!」
「今までの美容に対する意識ではいけない!」と気持ちが変わっていきました。

そのエステサロンで、私は沢山のことを学ばせていただきました。

全く何もできない私に、オールハンドでボディマッサージ
フェイシャルマッサージ、脱毛、まつ毛パーマを教えて頂きました。

お客様の前で何も話せない私でも、
施術で、お客様の求めていることをできるようになりました。

精一杯、マッサージに気持ちを込めて施術することで、
気持ちが伝わることも知りました。

結果を出して、お客様の喜びが自分の喜びになることも知りました。

 

 

そうして、お客様達から
「河口さんのマッサージ気持ち良かった!」
「手から気功がでているみたい!!」
「また次回も施術を担当してほしい」

そんな言葉までいただけるようになって、今までにない喜びを感じてさせていただきました。

そして、そんな声をいただくことで、
「もっと喜んでもらうには?」と必死で考えるようになりました。

初めて経験することばかりの毎日でしたが、
こんなに一生懸命、打ち込めるものに出会ったことは人生で初めでした。

 


しかし、この時の私は1年間だけエステの仕事を経験して
また化粧品メーカーに面接に行くと決めていました。


しかし、次に勤めたお店の社長との出逢いで
私の美容への意識は180度変わりました

面接で、社長と初めて出会った時、ビビッと電気が走りました。

社長の近くで働いていたら自分もキレイになれるかも?
と勝手に思いました。

 

60歳の社長は、スタイルも良く背筋
もピンと伸びていて、姿勢の良さも印象的でした。

透きとおるような美白肌で、肌が光っていました。
のちにファンデーションを塗っていないことにビックリしました。

立振る舞い、仕草も女性らしく優雅な印象でした。
スカートからでている脚が19歳の私の足よりキレイな美脚でした。

社長の瞳の力強さも魅力的でした。
会話中に目が合うだけでも、すごく緊張したのを覚えています。

 

 

その社長から
「姿勢、体の中、肌の土台がキレイでなければ何をしても本当のキレイではない」
と教えて頂きました。

その言葉は、何よりも憧れだった社長の姿が証明してくれていました。


その社長が言ってくれた
「どんなに高い化粧品でメイクしても、
肌の土台がキレイでなくては、キレイではありません」

この言葉で私はメイクの仕事に対する気持ちが冷めていきました・・

 


その社長のお店は、
オールハンドの技術をすごく大切にしていました。

そのおかげで私は、マッサージの奥深さを学びました。
マッサージで人をキレイにする喜びを感じました。

人に喜んでもらい感動を与えること
人が心も体もキレイに変わっていくこと。

自分のハンドマッサージでこんなに
幸せな経験ができるなんて想像もしていませんでした。

「自分の技術がもっと磨かれていけば
どんな女性もキレイにすることができる!」とも思いました。


ここで働いた経験は、すっかり私を変えてくれました。

その時までこんなに真剣に1人のお客様のために
考えたことはありませんでした。

1人のお客様に丁寧に気持ちを込めて
仕事をすることもしていませんでした。


「1人1人に真剣に気持ちを込めてやった仕事は
こんなにも、お客様の変化が全く違う!!」

社長が言っていた
体の土台、根本をしっかりキレイにして
本当の健康や美容を提案していくことを学びました。


「もっと技術のレベルをあげたい!」
「もっと学びたい!もっと成長したい!」
最初はそう思っていました。

そして、そのために考えた結果、
「お客様が今以上に、喜んでくれることは何か?
喜んでもらう為に求めていること以上を自分が出来ているのか?」

を考えるようになりました。

 

そして、
「施術以外でも心のケアをされにきている人にどんな言葉を
かけられるか?聞いてあげられるのか?」
を考えるようになりました。

 

そうして、技術のレベルアップだけを追求するのではなく、
エステに来店される人が心のケアも必要とされていることを学んでいきました。

施術だけの満足だけでは無く、
気持ちも元気にすることも必要だと気づきました。

学び続け、成長し続けました。
その結果、23歳になった私は会社では指導する側になりました。

 

 

 

指導する側になったおかげで、
もう1度基本を確認することができました。

人に教えるために、理論やマッサージをわかりやすく
教えるために勉強をしました。

体の理論、仕組みをもっと知りたいと思いました。


そして、私は感覚的に覚えていることが沢山あることに気が付きました。

学び直し、しっかりと言葉にすることを意識して、
ひとりひとりを指導する日々が続きました。

そうして、指導した人が施術をできるようになって
お客様に施術できるようになっていくこと。
自信がついていく姿を見れることは、嬉しいことでした。


しかし、マッサージが上手になっていく人を見ると
私ももっと上手になりたいという気持ちも強くなりました。
私も、アドバイスをもらいたいという気持ちが熱くなっていきました。

「現場で活躍したい!」「新しい学びが欲しい!」
その気持ちを我慢しながら、仕事をするようになってしまいました。

 


ちょうどその頃、エステティシャンだったおばから
「一緒にサロンをしよう」と声をかけられました。


24歳での起業。すごく悩みました・・・。

「誰にも感動を与えられなかったら…。」
「誰にも必要とされなかったら…。」
「お店に誰も来なかったら…。」


「今まで自分のしてきたことが
地元の人にどれだけ感動を与えられるのか?」
不安になってしまいました。


でも…
「現場で活躍したい!!新しい学びが欲しい!!
たくさんの人に感動を与えたい!」
その気持ちが不安を上回りました。

さらに、今までの経験、学び、そして、お客様達の笑顔のおかげで
自信も持っていました。

…そして、挑戦することを決めました。

 


サロンが始まって3年ぐらいは集客に困ることなく
順調に仕事をしていました。

オープン当初は地域の広告を大きくだしました。
この広告で沢山のお客様から予約の電話が鳴りました。

それから、少ししてホームページを作って
ホームページからも予約が入るようになりました。

 

 

順風満帆でした。
忙しい時は新規が30~40人ぐらいいたと思います。


しかし、少しづつ集客が難しくなっていき、
広告やホームページなどの集客は、ほぼゼロになっていました。

 


私達は広告を出せばお客様がくると思っていました。

ですが、だんだん新規の電話は減っていきました。
大きく広告を出しても新規はゼロの月もありました。

 


今、考えると誰に来てもらいたいのかわからない
ザックリとした広告を出してしまっていました。

相手を考えない広告、ホームページになっていたと思います

それに気づくまでは、本当に辛い時期でした・・・。

広告費ばかりがかさんで・・・。
それなのに、広告を出さないとお店を知ってもらえないと悩んでいました。

そうして、だんだん自分のやってきたことに
自信がなくなっていきました。

 


どうすればいいのかわからず
格安のキャンペーンをやったり
技術の講習を受けに行ったりしました。

その時に、今まで何を学んできたのか?
をよく思い出すようになりました。

技術やエステティシャンの心得えは沢山教えてもらったけど、
集客や経営のやり方は教えてもらってない・・・。


起業してから、時間がかなり過ぎてから
ようやくそのことに気づきました。

 


それから、集客や経営の時間をつくりました。

学べる場所をみつけては沢山行きました。
メニュー作りや価格の変更をしました。
もっとサロンを知ってもらう方法を学びました。
口コミをたくさん書いて頂きました。

1つ1つ諦めず試していきました。

 


そうして、小さくても良い結果が出ると、自信につなげていきました。

たくさんの感謝も感じるようになりました。

 

 

それまでは、お客様の電話があるのが、当たりまえだと思っていました。

しかし、こんな小さなサロンを探して来店してくれたこと。
来店してくれた人が、前から来たかったと言ってもらえたこと。
ひとつひとつが嬉しく感じました。

忘れていた初心を、改めて思い出すことができました。

そして、お客様に喜んでもらうためには、


「求めていること以上を結果で出すこと」。

この基本が、遠く離れていってしまっていたことに気付きました。

 

それからは、
「お客様のキレイだけじゃなく、体の不調や疲れを一緒にケアすること。」
「体を健康に戻すことで、自分を大切にできる状態になってもらうこと。
そして、美意識が高い状態でいてもらうこと。」
を意識するようになりました。


ちょうどその頃、『美容整骨』に出逢いました。

美容整骨を知ったきっかけはエステの新聞でした。
毎月なにげなく、その新聞の美容整骨のページを読み続けていました。

そうして、お試しを受けに行きました。

 


美容整骨に出逢うまでの私は、リンパマッサージだけで
スタイルアップ、体の不調、小顔のケアをしていました。

しかし、お客様から


「エステってやった時はいいんだけどね・・」
「2~3日で戻ってしまうよね・・」
と言われるのがすごく嫌でした。


なぜすぐに戻ってしまうのか?
持続性のある結果を出すにはどうしたら良いのか?

悩んでいた時に美容整骨のお試しに行ったのです。
そこで、美容整骨で、骨から根本的に改善できることを知りました。

そして、美容整骨を学ぶことを決意しました。


美容整骨を学んでいくうちに、
健康になれないと「いつもキレイな人」でいられないことにも気づかされました。


実は、当時、私の体はボロボロで毎朝手首がしびれていました。

月の半分ぐらいは、仕事が終わると
接骨院で針や電気の治療をしている状態でした。

そんな状態だったのに、
学院に通っている時に、毎週体を矯正してもらっていると
ウソみたいに手首のしびれが無くなっていました。

いつも着ている制服もゆるくなっていました!!
太ももがきつかったパンツもゆるみがでていました!

(体重は変わっていませんが)
ひどい乗り物酔いもなくなっていました!!!

 

 

自分の体の変化を感じながら、こんなに簡単にサイズダウンすること。
そして、不調までも改善することに感動しました。

 


美容整骨は、体の土台となるを見て施術します。
そのおかげで、筋肉や脂肪以外で起こる問題の
原因がわかるようになりました。

 

 

今までリンパマッサージでは筋肉・脂肪だけを見て施術してきました。
しかし、この2つを支えている土台は骨です。

骨がゆがむことで骨の上にのっている筋肉や脂肪も形を変え
張りが出たり、ボディラインを崩すことが起こるわけです。

だから、根本的な骨を施術することで
筋肉や脂肪までアプローチすることできるようになりました。

それによりって、本来、骨があるべきところに戻ることで
リンパマッサージの持続性もアップするようになりました。

 

 

 

例えば、
ウエストが細いのに下半身だけ太い方。
猫背で、お腹が出ている方。
いくらマッサージをしても、肩こり・背中のコリが改善されない方。
O脚・冷え性の方。
右と左の非対称な顔の方など・・・。

そういう方達のお役に立つことができるようになっていきました。

 


実際に、美容整骨をメニューに取り入れてから
お客様の結果が大きく変わっていきました。

ウエストや下腹部を気にされている方のサイズダウンができ、
同時に腰痛と便秘も改善されていきました。

大きくなったお尻を気にしていた方が小尻になって、
さらに生理痛で苦しんでいた人が薬を飲まなくていい体に戻りました。

猫背で頭痛・肩こりで辛かった方の痛みがなくなり
きつかったジャケットが着られるようになりました。

 

 

そうして、
長年の体のコンプレックス・不調を根本の原因から解決することで、
自分の体に対する意識も変わっていったお客様。

体の根本の歪みを解決するだけで体重が落ちてなくても、
スタイルアップしたお客様。

病院に行ってストレスで片付けられてしまう悩みなどが改善したお客様。

…色んなお客様の結果を出していきました。


そして、そんなお客様の結果と接していると、
お客様の満足度が高くなったことを感じました。

そして、そんなお客様達は、
ご自身の体をちゃんと見るようになりました。

ホームケアを丁寧にやってくれたり、
次に会うまでの意識が高くなっていきました。


思い返せば、私自身も体がボロボロの時は
自分の体の為に体操をしたり
マッサージをしたいと言う気持ちになれませんでした。

ですが、健康な体に戻っていくと痛みの頻度が減り
不調のない状態が続くと「自分の体を良くしたい」と思い、
ホームケアするようになっていました。

そのことを思い出した時、
「健康な体に戻せば、キレイになることも早いこと」に気付きました。


痛みや不調がキレイになることを邪魔していること。
そして、美容整骨は、健康もキレイも同時に手に入れることができること。
健康な体に戻って、キレイになった人は、
さらに次はどんな体になりたいか希望をもってくれること。

そのことに気が付いてから、
ひたすらそれを大事にお客様と向き合い続けてきました。

そして、さらにお客様は結果を出されていきました。

 

(サロンにはお客様からいただいたお喜びの声で溢れています。)

 


40代のお花屋さんを経営している女性のお客様は、
子どものころからO脚を気にされていました。

下半身の冷えがひどく冬になると1日にカイロを
10枚以上貼っていました。
腰痛もひどく長い立ち仕事はとても辛い人でした。

そのお客様は美容整骨をして、O脚が改善されました。

 

 

それまで履けなかったブーツが履けると喜んでいただきました。

10枚貼っていたカイロは、
1枚も貼ることなく冬を過ごすことができるようになっていました。
長い立ち仕事をしていても腰痛がなったそうです。

 


また別の40代の女性のお客様は、体重が増え続けていました。
夜も眠れず、朝はやっと起きている状態。
一日中、全くやる気が出ないとおっしゃっていました。

美容整骨を受けて、まずは睡眠がしっかりできるようになりました。
夜はちゃんと眠気が起きて朝もスッキリ目覚めることができるようになりました。

猫背が改善され自律神経が働くようになり
増え続けていた体重は少しずつ元に戻りました。

 


ワンピースのボタンが閉められると嬉しそうに言ってくれました。

初めてお会いしたときより、はるかに顔色も良くなり
笑顔でお話してくれることが増えました

今でも、自分の体のメンテナンスが大切だと
美容整骨を受けて下さっています。

この方の70代のお母さまも娘さんの姿勢が変わっていく姿を見て
美容整骨を受けて下さっています。


30代女性のお客様は、
ウェディングドレスをキレイに着たいと来店されましたが、
猫背・背中の肉・脇からでる肉を気にされていました。

美容整骨を受ける前にジムにも通われていましたが
思っている体のラインにならず悩んでいました。

美容整骨を受けて、仕事中にあった頭痛・吐き気がなくなりました。
生理の前の寝込むほどの不調がなくなりました。
脚が温まらなくて眠れないこともなくなりました。

 

 

 

2回目3回目で不調が無くなり、
健康に戻っていく体にビックリされていました。

ホームケアも意識をして健康になることに興味を持ってくれました!

ドレスも気にしていたところは改善され、
会場のスタッフさんに「これ以上体重を落とさないで下さい」と
言われたと喜んでいました。(体重は落ちてません)

挙式当日はたくさんの友達・親戚の人に「痩せた」「顔が小さくなった」
といっぱい褒められたとお話してくれました。

そして、
「サイズダウンしたことも嬉しいですが、
健康な体に戻って、薬を飲まない当たり前な体になったことが嬉しいです」

と言ってくれました。

 

私は、これからも体の痛みや辛さから解放され
「当たり前の幸せ」を感じてもらい
「いつもキレイな人を」増やしていきたいです。

 

 

これからも良くなるためだけを考えて経営したいと思っています。

とにかく、私の周りの人が幸せに生活を送ってもらいたい!!!

そのために、生活(人生)を豊かに幸せに送ってもらいたい。
健康体でいつもキレイでいてもらいたいと思います。

 


「望んでいる結果以上」を出すことで意識は変わります。

だから、とにかく
「結果を出し続けていくこと」を強く想いながら仕事をしていきます。

 

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

根本エステ師 河口奈々さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス